撮り立て写真

どうでもいい1枚とエッセイ

人 一言

すべて表示

読書

読書
5月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2357
ナイス数:218

考える技術―いい「仕事」をするためにどう考えるか考える技術―いい「仕事」をするためにどう考えるか感想
20年前の本。日本が勢があった時代。ユーザーがどうつかうか。これを設計者は、ときどき忘れる。だから、技術者のマスターベーションのような機械が、世の中にあふれる。多機能なのに、常用する機能をひき出す操作が、ひどく不便だったりほかとまぎらわわしかったりする。基本は今も同じ。
読了日:05月30日 著者:野口 靖夫
英雄の書 上英雄の書 上感想
英雄(えいゆう)とは、才知や武勇などがすぐれ、 普通の人には出来ないような事柄を成し遂げる人。 別称は「ヒーロー」。世の中で立派なこと、偉大なことをなした人が「英雄」と呼ばれ、永く語り伝えられる。「普通の人には出来ないような事柄を成し遂げる人。」とするとヒトラーも金氏も英雄。なかなか奥が深い。
読了日:05月26日 著者:宮部 みゆき
秘密 下秘密 下感想
善は繁栄する。私たち普通の人間はドリー。日本にはないミステリー。
読了日:05月21日 著者:

その他の最新記事

すべて表示

26年 6月 23日 月曜日 頑 ... ケータイ投稿記事

2014/6/23(月) 午前 5:58

頑張っていきましょう。

ご飯 ケータイ投稿記事

2014/6/22(日) 午後 6:09

ご飯

怨憎会苦 ケータイ投稿記事

2014/6/22(日) 午後 4:12

怨み


ブログリンク

更新

蕎麦 せいざん 中年オヤジの起業物語

県北の蕎麦屋さん

お客様の紹介で県北部の蕎麦屋さんに行って来ました。 玄関を入ると正面に「12月31日を以って営業終了」の文字が・・・。 蕎麦は「せいろ」も「...

今からここからNO2

毎日アップしています

FBにお立ち寄りください。

未登録です


.


みんなの更新記事