いのちの花プロジェクト〜殺処分ZEROを目差して〜

青森県立三本木農業高校愛玩動物研究室で行われている殺処分ゼロへの取り組みです。

全体表示

[ リスト ]

 
命の花プロジェクト 高校生の視点に学ぶこと(2013/11/04)
 青森県立三本木農業高の動物科学科の生徒が少しでもペットの殺処分を減らそうと、殺処分後の犬の骨を土に返して花を育てる活動「命の花プロジェクト」が、多くの人の共感を呼んでいる。
 活動を始めたのは2012年。生徒が県動物愛護センターを見学し、殺処分後の犬や猫の骨が事業系廃棄物の分類で、ごみとして扱われることに衝撃を受けたのがきっかけ。ペットブームの陰に隠れた悲しい現実を知ってもらうため、同センターからもらい受けた骨を手作業で細かく砕き、土に混ぜて花を栽培した。花を見るたびに死んだ動物のことを考えてほしい―とのメッセージだ。
 焼却後の骨の中には首輪なども混じっている。多感な年齢の生徒たち。最初は涙を流しながら作業した。指導する教諭側もここまで踏み込んで良いのか、迷いもあったと聞く。そうした葛藤を乗り越え、あえて取り組んだ生徒の勇気に心を動かされる。
 やがて活動は徐々に広がりを見せる。6月には趣旨に賛同して三農を訪ねた県立黒石商業高の生徒にやり方を教えた。9月には三農で開かれた犬の祭典で愛犬家と共に花苗を鉢に植え、命の尊さを考えた。インターネットで活動の記事を読み、花の球根を送ってくれた人もいる。
 10月22〜24日に関東圏で開かれた第64回日本学校農業クラブ全国大会文化・生活部門では、命の花をテーマに発表した3年の曽我美月さんが最優秀賞に輝いた。最優秀賞者として部門別の審査以外に大会式典でも発表し、全国からの出席者に紹介した。
 ペットを飼う効果に子どもの情操教育が挙げられる。核家族化が進む中、共に散歩したり、遊んだりし豊かな心を育み、命の尊さを学ぶことができる。餌を与え、世話をしなければ生きていけない弱い存在であることも教わる。
 12年度の県内の犬の殺処分は904匹で11年度より116匹増えた。飼い主の経済的な事情や管理の行き届かなさなど、さまざまな要因があろう。譲渡会など飼い主を探す地道な取り組みは行われているが、殺処分は減っていないのが実情だ。
 殺処分ゼロを目指すには、現実を伝え、多くの人の関心を高めることが第一歩となる。生徒の活動は多くの新聞やテレビにも取り上げられ、ペットブームの陰の部分に光を当てた。生徒が果たした役割は決して小さくない。既成概念にとらわれない高校生の視点に学ぶところは大きい。
 保健所や自治体、ペットの販売業者や飼い主、それぞれがどう関わっていけばいいのか。高校生から示された課題に、大人は何ができるか、考えていきたい。
 
原文はこちらです

閉じる コメント(44)

顔アイコン

初めまして。ハンドルネーム「SunWukong」と申します。
楽天ブログで趣味のブログを公開しています。

11月17日にフジテレビの「Mr.サンデー」にてみなさんの活動の事を知りました。

事後報告で大変恐縮ですが、私のブログで紹介させていただきましたが、私のブログは主に自作のお弁当をテーマとした、ちょっとふざけた(?)ブログなので、もしご迷惑であれば、大変お手数ですが私のページまでコメントをお願いできますでしょうか。すぐに削除させていただきます。

今後もみなさんの活動を、陰ながら応援させていただきたいと思います。どうか無理をなさらないよう、今後も頑張ってください。

2013/11/18(月) 午前 0:45 [ SunWukong ]

顔アイコン

ミスターサンデーで、皆さんの活動を拝見し大変感動しました!!
私もトイプードル2匹と生活しています。
殺処分についてなかなか具体的な行動を一個人で起こすのは難しい中、皆さんの行動力には感銘を受け、少しでも多くの人に知ってほしくて自分のブログに書いてリンクを貼らせていただきました。
皆さんに敬意を表します(*^^*)

2013/11/18(月) 午前 1:06 [ ぷりもも ]

今日ニュースでいのちの花を知りました😢
私はずっと犬を飼ってきて、自宅での出産も経験しました。
私も中学生の頃毎週木曜日に回収されてしまうオリの中犬と授業をサボってボーとしてた日を思い出しました。
何かできたらと思いお花の種を探してます。
九州からなので青森で育つ花が分かりませんが調べてみようと思います。
その子達の力があるから、どんな花も綺麗に咲くと思います😢
でも、もうその「いのちの花」ではなく「いのちの花」から取れた種が沢山増える事を願ってます。
「いのちの花」がこれ以上増えないよう。。
「いのちの花」がより多くの人の手で育てられる様に。。。

2013/11/18(月) 午前 1:06 [ ★みるたん★ ]

顔アイコン

「転載マーク」がないのですが・・
転載して良いでしょうか?

2013/11/18(月) 午前 8:06 よし

顔アイコン

テレビ拝見しました。私もまさかゴミになってしまうなんて知りませんでした。
我が家にも3わんこいますが、人間もわんこやニャンコもみんな同じ命なのに
皆さんの活動はホントに頭が下がる思いです。何かお手伝いできることがあれば参加させていただきたいです。
そして命の花がこれが最後です!!て言える日が来ることを祈っています。

2013/11/18(月) 午前 9:29 [ par*y*omepo*e ]

顔アイコン

昨日のミスターサンデーを偶然観て、みなさんの活動のことを知りました。
涙が止まりませんでした。
骨を砕く作業、つらかったでしょう…
愛犬家として、殺処分の問題には胸を痛めています。
お花、我が家にも欲しいです。
青森以外で配布することはないのでしょうか?

この活動が、もっとたくさん広がるといいなと思います。
その前に、殺処分自体がなくなることが理想ですけど・・・

2013/11/18(月) 午前 11:01 [ マ。 ]

顔アイコン

自分も犬を飼っているので、死んだ後ゴミになるとは想像できません。どうかこの活動を通じて、犬のいのちの大切さを分かってもらって、一匹でも殺処分の犬を減らせたらいいなと思います。
今度、木を植えてほしいと思います。花はすぐ散りますが、樹木は10年後も20年後も犬たちのいのちで残ります。

2013/11/18(月) 午前 11:54 [ ナナ ]

顔アイコン

自分は犬猫の里親探しのボランティア活動をしています。
この活動は本当に地道ですが、もっと今後は他県にも広め、少し筒、植木を増やして、配るなり、ネットで売るなりしたほうがいいと思います。
売上金は、動物を救うための基金として使ってほしいです。
鉢は売れます。私なら買いますし、里親会にきた方も少しはかってくれると思う。一鉢350~500円程度で・・。

世の中、愛護センターは要らない動物を保護してどうにかしてくれる、また、本当に安楽死だとおもってる人が多すぎです。

2013/11/18(月) 午後 0:42 [ asa*1*11 ]

顔アイコン

命の花プロジェクト!見ました!涙が出ました。余りにもむごい動物達への仕打ち、あなたがたも辛かったでしょう、でも無情にも殺処分された動物達の供養になると思います。我が家にも子供同様の愛犬がおりましたが老衰で眠るように息をひきとり供養までして頂き、およそ2年がたちましたが未だに思い出し、次を飼うなんてできません、しかし、殺処分された動物達はあまりに可哀想で。ペット販売に関する法律が少し変わったと聞きますが、今だに”命”ではなく”物”なのでしょう。殺処分を”安楽死”だと思っている人も多いのも問題だと思います、決して安楽死ではなく、恐怖のなか、苦しんで死んでいくという事を皆が知るべきでしょう。あなた方達のような、すばらしい心優しい人達がいることは本当に嬉しい事です。これからも、どうか、小さな、物言えぬ可哀想な”命”について、発信をお願い致します。
頑張ってください。

2013/11/18(月) 午後 1:06 [ h16*24*a*ibei88 ]

顔アイコン

昨日テレビで拝見しまいた。
産業廃棄物になってしまうという現実を知り、とてもショックでした。罪のない動物達を土に返すこともできないなんて、本当に見ていて涙が止まりません。
可哀想だと誰もが思う中、ここまで行動できる方は少ないです。学生の皆さんがここまで懸命に活動していることに驚きました。辛い思いをしながら、本当に大変だったと思います。
もっともっと全国に広がればいいなと思います。協力できることがあれば何か参加したい思いです。無理なさらず、胸を張って頑張って下さい!!

2013/11/18(月) 午後 1:49 [ moco ]

顔アイコン

昨日、テレビ視ました。涙流しながら見ました。うちには初めて飼った4才のジャックラッセルがいます。このような番組を見るたび「なんでこんなに人を分かる子を簡単にに捨てる事ができるの?」と思います。私達にできる事。当たり前の事、今飼っているワンちゃんを最後まで看取る事。一人ひとりが実行すれば、あんな悲しい施設は無くなるんですよね。学生のみなさん、辛い思いをたくさんしましたね。でも、ちゃんと気持ちは伝わったよ。ありがとう。今飼っているLOCOを最後の瞬間まで大切に育てます。

2013/11/18(月) 午後 2:05 [ loc*cya ]

顔アイコン

転載させていただきました。

2013/11/18(月) 午後 6:50 よし

顔アイコン

私もMr.サンデーを見ました。
『命の花プロジェクト』を考え行動をした三本木高校の皆様に、大変感銘を受けました。
そして、皆様の活動がこの国に於ける動物達の現実に一石を投じ、殺処分ゼロの礎になるよう切に願います。

2013/11/18(月) 午後 10:46 [ 茶トラとみけママ ]

顔アイコン

私もMr.サンデーを見ました。
『命の花プロジェクト』を考え行動をした三本木高校の皆様に、大変感銘を受けました。
そして、皆様の活動がこの国に於ける動物達の現実に一石を投じ、殺処分ゼロの礎になるよう切に願います。

2013/11/18(月) 午後 10:46 [ 茶トラとみけママ ]

顔アイコン

私もMr.サンデーを見ました。
『命の花プロジェクト』を考え行動をした三本木高校の皆様に、大変感銘を受けました。
そして、皆様の活動がこの国に於ける動物達の現実に一石を投じ、殺処分ゼロの礎になるよう切に願います。

2013/11/18(月) 午後 10:50 [ 茶トラとみけママ ]

昨日のMr.サンデーを見て、初めて活動を知りました。
殺処分された上にゴミ扱いだなんて・・・
同じ命なのにどうして?
可愛そう過ぎます。
「いのちの花」素晴らしい活動ですね。
辛い事も沢山あると思います。
何も出来ない自分をいつも情けないと思っていました。
だから考えた事を行動に移された勇気!すごいと思いました。
今日、私のブログで取り上げさせていただきました。
同じヤフーブログだとは思ってもみなかったので、ビックリです。
最初はデイリー東北新聞を検索して、ここにたどり着きました。
これからも頑張って下さい。
応援しています

2013/11/19(火) 午前 0:00 ラブみい

顔アイコン

Mr.サンデーをみていのちの花プロジェクトを知りました。
私も犬と猫を飼っていて、殺処分された動物達の骨がゴミになってしまうという悲しい現実を初めて知りとても心が痛みました。
どうしてこんなに可愛くて愛おしい罪のない動物達が亡くならなくてはいけないか、どんな思いで亡くなっていったのかを思うとすごく苦しいです。
知らない人もいると思うので周りの人に話していきます。
本当に素敵な活動だと思います。
とても感動しました。

2013/11/20(水) 午後 11:35 [ みい ]

皆さんの活動をミスターサンデーで見てから本当に感銘してどうにか殺処分をなくせないか?真剣に考える毎日です
できる事を地道でもやっていきます
皆さんのおかげです、私も里親探しや自宅でも捨て猫捨て犬飼ってますが、国や行政に本気で取り組んでもらいたいですよね!皆さんの活動がその一歩だと思うと感謝です!応援してます私も頑張ります!

2013/11/22(金) 午前 11:22 [ mih*lo*e3*_1*18 ]

はじめまして。先週のテレビ番組の特集でこのような活動があることを知りました。若い子の地道な活動に心打たれたのと同時に罪のない命が消される現実を知りました。いろんな背景がありますが、やはり命を重んじることが一番大切で、高校生たちの思いや取り組みは大人に対して、そうしたメッセージを伝えたと思います。1人1人できることは限られてますが、特集でもあった、焼却施設がいらないようになればいいですし、私自身も取り組めることは取り組んでいきたいです。

2013/11/24(日) 午前 10:04 [ ゴンたろ〜 ]

顔アイコン

精力的な活動にとても共感しています。
とてもすばらしいことだと思います。
最近農業高校に関することがテレビでも放映されています。
そこでは食用とされ育てられた1頭の牛が出荷される場面がありました。
高校生たちは寂しそうな、中には泣き出す子も・・・
牛の悲しそうな目・・・
惜しまれる命と惜しまれない命。命の重さに違いはないのに、
食べられるためだけに生まれてきた、牛、馬、羊、鳥・・・
みんな感情だってあるのに、当たり前に食べてしまう日常。
もちろん私も食べています。
一方では惜しまれて悲しまれて、助けようとして救われるかもしれない命。
この両者はどうやって受け入れていけばよいのでしょう?
犬や猫たちも食べられるために生まれてくれば、違ったのでしょうか?
難しすぎて私には答えが見つかりません。
農業高校でこの命の花活動と畜産などと両方にかかわる機会がたくさんあると思います。どうやって受け入れてますか?
ぜひ私たちや子供たちに教えていただけませんか。
命の違いについて。
どちらも見てみぬふりはできませんよね。

2014/1/28(火) 午後 0:47 [ ぽち ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事