ここから本文です
きままにマイペース
ごぶさたしてました m(__)m

書庫旅日記【東北】

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

秋の鳴子峡

前日の青森県奥入瀬の翌日はどこへ行こうかと悩みましたが
いままで行ったことのない宮城県鳴子温泉そばの鳴子峡に行ってみました。

実は奥入瀬のそばに蔦沼という撮影スポットがあるのですが
午前1時半にすでに三脚での場所取りがはじまり4時半では遅すぎるという情報があって断念してしまいました。・・・・人気あり過ぎですね (ーー;)

1枚目
イメージ 1


初めての鳴子峡・・・タイミングと天候に恵まれてまさに錦秋の絶景でした
色とりどりのモザイクのよう・・

この橋の上から見下ろした位置に谷間を走るJRローカル線のトンネルと線路がちょこっとだけ見えます。

電車通過時間にはこの橋の上にはカメラマンと三脚がズラーと並びました (@_@)
私も何とか撮ってみました・・・

2枚目
イメージ 2

前列には出れないので、手持ち頭上ライブビュー撮影です
フレーミングは甘いのですが、雰囲気は伝わるかと思います

この時期、トンネルから出た電車はここで徐行してました
乗客に鳴子峡の紅葉を楽しんでもらう為だと思います

初めて訪れた鳴子峡・・・・きれいすぎてビックリでした (^^)v

NIKONとPENTAXを使ってますが、これはPENTAX K-3撮影です。
紅葉を撮るとPENTAXの発色がみずみずしく感じます・・・
NIKONの発色は紅葉が乾燥したような発色に感じますね・・

いい悪いではなくて個人的な好みですよ・・

秋の奥入瀬

青森県十和田湖から流れ出る奥入瀬川
十数キロにわたりきれいな渓流が楽しめる観光スポットです

夏の奥入瀬は訪れたことがありますが紅葉時期は今回初めてです

1枚目
イメージ 1

2枚目
イメージ 2

奥入瀬での撮影はついついスローシャッターになってしまいましたが高速で渓流のダイナミックな水しぶきを写しとくべきだったと反省してます・・・


3枚目
イメージ 3

4枚目
イメージ 4

5枚目
イメージ 5


奥入瀬の紅葉は赤色より黄色や茶色がメインですね・・
やはり新緑の頃のほうがキレイだと思いました・・

最近、どこの観光地も中国や台湾そのほか東南アジア系の観光客が多いのにびっくりしますが、奥入瀬も聞こえてくる会話は圧倒的に中国語でしたね・・

奥入瀬の後に立ち寄った豪雪で有名な秘湯・酸ヶ湯温泉の混浴千人風呂の中も同じで・・・・・

そこまで日本文化がグローバルにならなくても・・(ーー;)
と思ってしまいました・・

遅すぎた角館

『みちのくの小京都』と称される秋田県仙北市角館(かくのだて)・・・

江戸時代の武家屋敷が立ち並び、しだれ桜がとても見事なことでも知られています・・

GW前半、角館のしだれ桜は満開の予定(1週間前まで)

久しぶりに東北ドライブを計画・・・

ところがその後の初夏みたいな気温の日が続き・・

イメージ 1


イメージ 2

GWには満開を通り過ぎ・・・半分以上は葉桜状態でした・・・涙

桜がだめなら・・・観光地らしい写真を・・・
イメージ 3
黒塀の前をのんびり人力車で・・・
いつか乗ってみたいです

イメージ 4
若い二人が和服で自撮り・・・・

も一度、こんな時代に戻りたい・・・(^^ゞ

イメージ 5
角館(仙北市)のゆるキャラ 『福松くん』とハイカラさん?

イメージ 6
最近、なにかと注目度が高い 秋田犬・・・・
秋田県だからいても不思議はないんだけど・・・

角館のど真ん中にもいました秋田犬の『武家丸』くん

手前の注意書きには・・・

『武家丸』大勢の人に見られてとっても疲れています
寝てるときは絶対に声をかけたり触ったりして起こさないで下さいと・・・・本当に疲れた表情ですね・・

たしかに武家丸くんの周りには、いつも人だかり・・・
なんか、観光客のいない場所でのんびりさせてあげたいと思ってしまいました・・・








小岩井農場の桜

ご無沙汰しております m(__)m

昨年末から公私ともにばたばたと忙しくて・・・

すこし落ち着いてきたのでGWに東北に行ってきました

一度は行ってみたかった岩手県の小岩井農場の桜です

前回ここを訪れたときは桜の開花が遅れていて寒々とした風景が広がってましたけど、今回はタイミングと天気がばっちりでした
(^^)v


1枚目
イメージ 1
ようやく日の出、朝もやが牧草地を流れてます

2枚目
イメージ 2
満開だと思うのですが、花付がいまいちですね・・・
ことしも鳥に花芽を食べられてしまったようです

3枚目
イメージ 3
朝日を浴びていい感じに・・(自画自賛)
後ろの山は岩手山、この風景、NHK朝ドラ「どんと晴れ」のタイトルバックに使われた場所ですよ・・・

4枚目
イメージ 5
日の出後1時間ほどすると明るい雰囲気になります

5枚目
イメージ 4
小岩井農場・・桜が満開でした

若いころから乳製品の小岩井というブランドは知っていたのですが、小岩井農場が岩手県で、そこに見事な一本桜があると知ったのはつい最近のことです・・・

山形の銀山温泉や雫石の温泉に泊まりながら1500kmのロングドライブでした・・・




難読地名

先日、山形県の赤川花火大会に行くとき、前日、国民宿舎で一泊しました。
 
いつも車中泊なのでたまにはのんびり温泉にでも・・・
でも温泉宿は結構お値段が高いので・・・・・・
リーズナブルな宿を探して直前に予約できました・・・(^^)
 
しかしネット「じゃらん」で予約したのですが・・・旅館名が読めません (-_-;)
 
国民宿舎 飯豊梅花皮荘 ・・・・?????
いいとよばいかがわそう・・・・・???
 
読める方は素晴らしい博識です m(_ _)m
 
1枚目
イメージ 1
 
渓流のそばにたつこの国民宿舎・・・景色と温泉が最高でした
 
2枚目
イメージ 2
部屋から渓流と山肌が間近に見えます
雨でガスが流れる山肌・・・中国の黄山みたくないですか・・
 
3枚目
イメージ 3
屋根付きの露天風呂から眺める景色は最高でした(^^)
4枚目
イメージ 4
こちらも源泉掛け流しの内湯です・・・ぬるめで開放感たっぷり
のんびり風景を楽しみながら温泉を楽しめます
 
山間の国民宿舎、食事もおいしかったですよ
5枚目6枚目
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左:いわなのお刺身 右:なめこと玉子豆腐、みょうがの和え物と山形名物芋煮
どれも美味しかったです(^^)
 
さて、難読の旅館名ですが
飯豊 :いいで  飯豊温泉、飯豊連峰が現地にありました
    この読み方は「あーなるほど」と思えました
 
梅花皮:かいらぎ 地名とのことでした
    この読み方は「あーなるほど」とはまったく思えませんね・・・
 
旅館名は「いいでかいらぎそう」が正解です 
 
世の中に読み方のむずかしい人名や地名はたくさんありますが
聞くと「なるほど」と思える読みがおおいのですが・・・
・・「梅花皮」は難しいですね・・・
 
ここは国民宿舎の目の前が桜並木・・・例年、残雪の上に桜が咲くそうです
来春、立ち寄って見ようかとも考えています
 
 
 
 

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事