福岡 家庭教師カーネギー学院の学院長奮戦記

福岡 家庭教師 カーネギー学院 代表でありプロ家庭教師 安田聖一郎の徒然です。福岡市、福岡県は勿論、福岡に限らずご一読ください。

全体表示

[ リスト ]

夏休み、春休みなども含めてですが、を今の高校生や受験生達は上手に活かせていないように感じます。ある程度まとまった休みの期間中は、自分が苦手としている科目や単元を集中的にやることが出来る、数少ない時なのです。このことはこれまでにも指摘してきたことです。


しかし、現実には高校生の場合、お盆の期間の十日間弱ほどが休みとなるだけで、課外授業で埋められているのが現状です。受験生の場合、塾や予備校の講義で同じように埋められています。これで良いのだろうか?と常々私は思っています。


なるほど高校や、塾、予備校の設定・想定したレベルに達しているような生徒は課外授業や夏期講習を受講する事で更に力を伸ばしていけます。当人達も力が付いていっていることを実感できているはずです。しかし、これは所謂、成績上位者であって、多くの生徒達は一生懸命に努力して受講していながら、やっただけの実力の伸びは見られないし、本人にも実感が感じられないというのが実情です。


本当に力が身に付いたと実感できるような内容の勉強をするとなると、成績上位者でない場合は、個々の生徒の実状に合わせた内容の勉強をしなければならないと思います。大切なことは、勉強したことが全てきちんと身に付いて、いつ問題に出されても大丈夫、と確信できる状態になれることです。単元一つか二つしかものにできなかったとしても、その単元は絶対の自信を持つことができるので、それで十分成果を挙げたと言えると思います。


どれだけのことをするか、ではなく、確実に得点源とすることができる単元を身に付けたか、ということを重視して欲しいです。


取り返しが効かない、大事な長期の休みです。戦略、計画を間違えないようにしてください。解らないことがあれば、何なりと御相談ください。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事