オウオゥー、オウオゥーあれこそは〜
オウオゥー、オウオゥー、大鉄人〜

イメージ 1



ワンセブン

ではなくて







イメージ 2



セブンティーン〜だそうです。

なんだ…
ガッカリ…
呼び方は我々の世代では
ワンセブン!おーぉ、ワンセブン!おーぉー
でいいと思うよ。
サンワさん!

この記事に

開く コメント(2)

ゴールデンラジ2

マニアリではプライムがコントロールになりましたが天気が良く気温が高いとあっという間に乾いて溝アリのエレクトロン路面になってしまいます。
朝イチの路面が一番タイム的にはでますのでココで一発出しておけば、その日に仲間内で、
でかい顔が出来るのでみんな必死です。
その最中にまたもやみんなに癒しを…

イメージ 1

与えてしまいましたが…

コースも多少変更されていましたので
ついついやってしまいました。
しかしなんとかタイムはそこそこ出すことが出来ました。
難民勢の最速ラップは0.2秒以内に全員がひしめく状態。
まあそんなにレベルは高くはないですけどね。
RB6.6も自分好みのセットも大分出てきましたが、どうしてもフロントがふわふわと跳ねて収まっていない感触をずっと感じてました。
これはウッチー号も同じ症状に悩まされている模様…
ウッチーはさらに現在の状態が好みに合わないようで、うーんうーんと唸る状態です。
最終的にはこの悩みはバッテリー搭載位置を一番前にする事で解消されました。
レイダウンなのにこんなに前でいいのかっていう感じですが、前にする事で変な跳ねが収まり、フロントタイヤの接地感が高まってブレーキ時の安定感やジャンプ後にすぐにコーナーに進入する時が安定しました。
路面が溝アリに落ち着いた頃にフロントタイヤのテストを、定番のエレクトロン、マイクロン、ポジトロンの三種類を試しました。
エレクトロンとポジトロンはインナーが柔めのものが付属しており直接の比較ができました。
多少ポジトロンの方がフロントが反応するように感じましたが激変するといったことではありません。
マイクロンはインナーが張り気味のものが付属していました。
これのせいかパターンのせいかは、わからないですがとにかく丸く曲がり失速感が少ない感じです。
巻き込んでくるような状況にはよいのではないかと思います。
インバージョンも試して見たかったのですが、あいにくの品切れ…
禊先輩がロッシでテストしてましたがホイルが違いレンタルできませんでした。

2日間でRB6.6はかなりみんなに癒しを与えました。

イメージ 2

イメージ 3

Cハブ二個
サスアーム一個…
サスアームを取り替えついでにカーボン混入に交換。
フロントのみですがノーマルとの違いを感じる事ができました。
コーナー後半での曖昧な動きが少なくなり
操作にはっきりと付いてくるように感じました。
フロントアームの剛性が上がるとまた色々と世界が広がります。
フロントにB6のフラットアームを付けたりしている人達かいるのがわかるような気がします。
自分も機会をみて試してみようかと思います。

この記事に

開く コメント(0)

ゴールデンラジ1

連休真ん中にマニアリ漫喫お泊りツアーを
難民6人で強行!
渋滞を恐れいつもより早く出発すると以外と渋滞も少なく早く着きすぎました。

はやく着きすぎたのでまだ開放されてない
マニアリピットを除くと!

イメージ 1


なんと昨日入荷したばかりのセクシーCATさんが!
既に着手されているツワモノがいるようです。

つづく

この記事に

開く コメント(0)

ゴールデンメンティー

さてさて連休半ばですが仲間たちとは都合が相変わらず合わず…

中には明日入荷するというウワサの

イメージ 1


セクシーCATを求めてさまよう人も…
何しろ初回入荷は日本に数台との事…
まあ一般に流通しても、かなりの希少車種になること間違いなし。

本日からかなり天気も荒れるみたいで5日には絶賛只働きが待っているため、
中々ラジコンできませんなぁ
てな感じで今日もメンティー。
RB6.6の二台も砂漠な土で汚れてきたので
オイルの染み込んだ歯ブラシでゴシゴシ。
リアアクスルを回すと、あれ?なんかゴリゴリ!
デフかなと思いギアボックスを外すとアクスルがゴリゴリ。
ベアリングをホイールナットを締めたときに圧迫してたみたい。
薄いスペーサーが入ってるんだけど厚みが合わないみたいで僅かに厚いスペーサーに交換。
ついでにデフもメンテ。
RB6.6は昔の設計ながらデフリングの材質などが良いのか持ちも良好なのですが
軽い作動にしたい時には滑り気味なってしまいます。
最近の車のような14個入りボールデフの様には行きません。
そこで自分はこれを使用。

イメージ 2

SWORKZの二駆バギーのギアです。
このギアはボールが16個入ります。
52Tの枚数なんで、京商、アソシ、VBCには使えます、ヨコモは未確認。
ロッシは51Tなんで使えません。
ロッシもデフがよければ言う事なしくらいに走るんだけどねー。
まあRB6.6にはデフの作動を安定させるには有効なパーツです。
デフグリスは今のところこれを。

イメージ 3


アクソンや京商のたくさん入ってる奴も評判いいので、これが無くなったら試してみたいです。
デフグリスは昔はアソシばっか使ってましたがいつの頃から粘度?が柔らかめになり
持ちが悪く感じはじめヨコモやロッシを試しましたがイマイチで、今はこのZEROに落ち着いてます。
これに漢玉と言われる特製ボールとスラストにはAVIDのスラストベアリングの一番安いスチールの奴を使ってます。
スチールのやつは安いのでちょっとでも具合悪くなったらすぐ交換てな感じで使ってます。
タングステンやセラミックだと寿命も良く分からないし高いので、おいそれと変えれないので安いので充分です。
でも、もうちょっと流通が安定してくれるとありがたいです。
ダンパーもメンテ。
砂漠を走るとOリングも痛むのですが、
京商のダンパーのOリングオススメは
みなさんXリングの透明か茶色と言いますが
両方ともイマイチかなと自分は思います。
最初から入ってる茶色のOリングでも充分というか一番長く安定してるような…
Xリング透明はスムーズなんですがすぐに渋くなりやすい、茶色も?
Xリングは最初がスムーズすぎて、
そう感じるのかも?
茶色のOリングはタミヤで10個入りで150円くらいかな?
作動初期はXリングのようにスムーズではないですがいつばらしてもそんなに作動が変わらないような気がします。
あくまで主観ですので…
しばらくはこの安いOリングでやってみます。

まあそんな感じでまた一台メンティー完了です。

この記事に

開く コメント(0)

ゴールデンメンティー

連休中は渋滞するのと仲間と休みが合わずに家で。
グズグズしててもしょうがないので、
東の某ブロガーも何やら引っ張りだした
模様。
それに刺激された訳じゃないですがメンティーを敢行!

イメージ 1



久しぶりのHB D216!
新品のカーボンシャーシに交換して、ギアデフに固めの10000番硬すぎ?
5000位にしとけばよかった…
ギアボックスもオメガグリスアップ。
ダンパーもメンティー。
屋外サーキットを想定して準備完了!
RB6.6スタンドアップとの比較したい
と思います。

この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事