親分のラジコン日記

主にラジコンバギーの話です。
D216に組み込んだ、
マニアリを約250周したサーパント
SRX2MH用の樹脂アイドルギアです。

イメージ 1

問題なく使えてます。
純正ギアの約1/4のコストなんで期待はしてなかったのですがとりあえず良さげ。

このままグリスアップしてTRSの
タイタニックチャレンジに挑みます。

この記事に

開く コメント(0)

難民生活13

浜松組の難民3人でマニアリへ行ってきました。
来週はタイタニックチャレンジでTRSの予定ですが、マニアリ5周年レースが近いと言うことで禊先輩達はコソコソ練習に勤しんでいるようです。
暑さにはホントに弱く、夏場はあまりラジコンはやりたく無いのですがね。

さて5周年レースは2駆のレースと言う事で、最近の主力マシンであるD216を持ち込みました。
今日はリアタイヤのインナーテストとフロントの接地感の向上を計る事を目標としました。

イメージ 1

暑さ対策もバッチリしてピットは快適です。
今日のマニアリはオンロードカーペットコースでタミチャレみたいでコンペコースは空いていて走りやすかったのですが、
気温が高くでコースの方は乾き気味。
散水はしてくれてもスグに乾いてきてしまい路面の変化が激しいです。
でもレースの時はこんな感じだと思います。
リアタイヤのインナーはヨコモスポンジしか試してなかったので指定モールドをテスト。
タイム的にはあまり変わらなかったですが
ジャンプの着地からの立ち上がりなどは
モールドの方が好印象でした。
午後になるとマニアリヤングキッズが戦いを挑んできましたので…

イメージ 2

イメージ 3


返り討ちにして、癒し画像を世界配信してやりました。
そのうち彼は手の届かないところに行ってしまうと思うので今の内です。

フロントの接地感に関しては、
てちゅマンセットを参考にして変更。

イメージ 4

イメージ 5

こんな感じに
アッパーアームを高くしてアップライトのアッカーマンプレートを5にしてやりました。
接地感は上がりフロントの舵が取りやすくなりました。
スプリングもXギアのフロントホワイト、リアゴールドからHBのフロントグリーン、リアゴールドに変えたりして試しましたがHBのスプリングの方が感じが良くてグリップが変化しても良かったです。
XギアスプリングはTRSやチャンプなどのギャップには良かったのですが…
チョット切り返しなどの戻り感がイマイチでした。

まあこんな感じで時間ぎれ。
今度はギアデフのオイルやフロントタイヤのインナーを試したいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

放置

うーん暑くてblog更新を怠ってます。
先週末はマニありでたっぷりラジリましたが…

書く気力がないので箇条書きで

1 D216はアルミシャーシの方が好調
2 サーパントのアイドルギアは一日中トラブルなし。
3 メンディー成長著しく、
マニありの人になり難民卒業
4 今更ながらSHRモードを始動…効果を体感する…SSRはどうなんだろ
5 インセクトがサンワ新サーボPGSを衝動買い!自分の手についてくるとか違いのわかる人ぶってた…
6 禊先輩の4.0…悔しいが自分のマシンよりよく走ります。

以上です。

この記事に

開く コメント(1)

救世主!となるか?

西のお店からの補給物資!

イメージ 1


白い樹脂…
粘りがあるといいんですが…
オメガグリスをたっぷり塗り込んで組み込みました。
幅が0.2mmくらい広いけど問題なくボルトオン!
しかもコストは一個150円!
純正は800円前後なので凄い安い!
後は持ちが良ければD216の救世主となるか!
アルミのほうは、たぶん東のD216使いがハードにテストしてくれるでしょうから
自分は樹脂でやってみます!

あ…
全日本に参加されてる皆さん頑張ってね!

この記事に

開く コメント(0)

難民生活12

日曜日のタイタニックチャレンジは来月
23日に悪天候のため延期になりました。

ということで悪天候でもラジコンがやりたい難民は土曜日に西のアリーナに流れた方と日曜日に東のスタジアムに流れた方と別れました。
自分は東へ

イメージ 1


コースはどうも先週のレースの後に逆周りに変更されたようです。
難所のビッグジャンプはますます飛べないように…
飛べるジャンプが少なくてあまり爽快感があるレイアウトではありませんが、
楽しめない訳ではありません。

さてさて路面は雨のおかげで蒸し蒸しして水分が含まれておりスリックタイヤで。
最近はギャップもコース整備をしてくれているみたいであまり気にならなかったです。

さっそくD216の魁プロジェクトのアルミシャーシをテスト!

まあ予想通り低重心になりギャップでも
カーボンシャーシと比べて跳ねも少なく安定します。
絶対的な軽快感やコーナー速度はカーボンの方だと思います。

チャンプでモデなら間違いなくアルミを選択します。
重量増によるコーナー速度の減少は
バッテリーを薄型にして軽量化しようかなと考えてます。

同じセットのシャーシ違いを持ち込み、
ダンパーも同じ物を付け替えてテストしましたが、アルミの方は重量が重いので同じショックでもスプリングテンションを上げないと同じ車高を保てませんでした。
スプリングはxギアでフロントはホワイト、リアはゴールドでした。
カーボンはもうちょっと柔らかいスプリングでも良いかも…

てな感じで非常に好感触でした。

ギアトラブルですがカーボン車の方に今日は発生しました。
無理やりビッグジャンプを飛ぼうとして着地失敗で樹脂アイドルがいきました。
まぁこれはTRSでも1日使用してましたので…
まるでホンダF1エンジンみたいな気分…
なんとかならんのでしょうか…

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事