遠征について考える。

ブログはかなり放置気味。

さて我々がサーキット難民になり何年になるのか…
moge氏の努力によりかつての仲間が集まれるサーキットは出来ました。
これから少しずつ離れていった仲間を呼び集めて、また楽しいひと時を過ごしたいと思いますが、まだまだイベントなどがあり
アウェイのサーキットに行く機会はまだまだあるのです。

イベントに参加するのを決めたら何回かはそのサーキットにおじゃまして楽しく走れるように調整したいところです。

そうすると自分の場合はマシン選びから始めます。
同じマシンを積み重ねでやった方が良いとは思うのですが、自分は好きなマシンを好きな時にやるのがホビーの醍醐味であると考えているし、メーカーサポートとかも受けている分けではないので、まずはそのサーキットで一番たくさんいそうなマシンを選ぶのが一番とは思いますがへそ曲がりなんでゲテを選ぶ場合があります。

次にはなんと言ってもタイヤ!
福井のレジェンドがおっしゃるように
心技タイヤです。
イベントの時は大体タイヤがコントロールタイヤで決まっている事が多いのですが
新品のタイヤが一番バリッと喰うとなれば、資金に余裕と使用本数に限りが無ければ
簡単なんですが、
オフロードバギーの場合は大体そんな感じではなく、ある程度走ってバランスの良いところを探すのが一般的です。
使用感が一番良いところを探して、そのタイヤを本番タイヤにして取っておくか、
レース前日ならそのタイヤでその他の事を進めます。
遠征に行く時は出来ればタイヤがコントロールタイヤならそのタイヤの新品セットを前後2セット用意して、1パックずつ交互に使い具合が良いところで、1セットを取っておき、もう1セットで他の事を行うのが理想です。
インナーの情報等はあらかじめ地元の方に標準となるようなものしか用意はしません。
色々選択肢があって理想のものが手早く見つけらればいいのですが
地元のサーキットではないので時間的に
余裕などないので選択肢は少なくします。
まあ標準なものが全くハズレたら諦めます。
でも地元の親切な方々に聞けば全くハズレは無いと思います。
今の時代はSNSとかがあるんで地元の方々に行く前に色々聞いたり出来るんでよいですよね。

次にパワーフィールをみます。
パワーの有り余るパワーソースを
選ぶよりもある程度自分がコントロール可能な範囲のターン数を選択してコースレイアウトによりピニオンを上げたり下げたり進角を
調整したりして対応してます。
自分はモデモーターのクラスに出ることが多いので大体2WDは8.5T、4WDは7.5Tくらいでやってます。

ここまで来て、マシンがラジコンではない動きをしている時はレース以外の事でイベントを楽しむようにしています。

マシンがラジコンの動きになっているなら
ひたすらに走り込みラップを揃えるように
走ります。
よくチキン走りと呼ぶ人もいますが
勝つためならベストラップを見て限界を探りマシンを細かく触って仕上げて行きたいのは山々ですがアウェイなのです。
80%くらいの力でラップを揃えた方が
大体結果が良いです。

練習してる時は周りの様子見て、あのカラーのマシンは自分より速いけど良くコケてるとか、明らかに自分のペースより遅いけど後ろにつくと譲ってくれるマシン、周りが見えてなくて変な動きをするマシン、
圧倒的に速くて手が届かないマシンとか、
とにかくそういう情報を頭の中に入れておいて考えながら練習走行します。

とにかく細かな事はあまりやりません。
やっても時間的に正しい判断が出来ない場合が多いからです。

まぁ上記の方法論はレースに勝てないです。
アウェイのイベントでレースを壊さないように楽しむための自分なりの方法論です。
他の人がどうやってるのかはわかりません。

最近、チャンプマサミが山々杯のトップを狙っての軌跡をテーマにした動画が配信されています。
長い間、実戦から離れたチャンプマサミが
どのような方法論でレースに挑むのか
大変興味深いです。

楽しむから勝つを目標にしたいところですが、そこは禊先輩にお任せしましょう!?

イメージ 1


話は変わって今年の主力?マシンになりそうな、ロッシ22 4.0 5.0用のナイトホークとHB D418 F2ボディが着弾しました。
リッキーいつもありがとうございます。

久しぶりの更新
長文失礼しました。

この記事に

開く コメント(0)

明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

あ…更新されない禊先輩のブログも変わらずよろしくお願いします。

イメージ 1



イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

話題の映画を観てきました。

イメージ 1

クイーンの音楽は有名だし、よくCMとかで流れてるからみんな知ってるし、
フレディ〜がゲイでAIDSで亡くなったのも知ってる。
でもフレディ〜がどういう人だったのかはよく知らない。
全盛期は小中の頃だったからね。
唄が異常にうまいキモイオッさんてな印象だった。
(クイーンのファンの方ゴメン…)
この映画を観ると彼の生き様がよくわかる内容です。
全部が真実では無いとは思いますが、
やっぱり伝説ロックスターはカッコいいのです。
映画館内の音量も普通の映画の三倍くらいの大きさだったけどそれもまたいいね。

禊先輩、鬼嫁の禊コースにオススメします。

この記事に

開く コメント(0)

ラーメンネタ

まだ身体の節々に違和感がありますので
ゴロゴロしてますが…
久々のラーメンネタ!

和歌山ラーメン 七星

イメージ 1


煮干しラーメン 朝メニュー!

ここのラーメンも好きです。
禊先輩はちょっと脂が強いとの感想ですが
自分はあんまり苦うまなラーメンは好みではないので。

ちなみにここは朝ラーでよくいきます、

レギュラーメニューはあんまり食べた事無いんで…

煮干しのラーメンって流行ってるけど、ガッツリ本格派とまあ煮干し入れるかと行った地雷系と極端。
某ホテルの下の店の煮干しラーメンは半分以上残しちゃった。

そんなのと比べ物にはならない。
ここのラーメンは作り手のセンスが非常に感じます。
店主さんも多分、他のお店と同じにならないように試行錯誤して今のバランスを見つけたんだと思います。
煮干しラーメンって結構風味苦味のあとに旨味を感じるみたいなとこが多くマニアじゃないと旨く感じみたいなところあるけど
ここのはまず苦い前に旨味があるので、
一般の方々にも食べやすいと思います。
麺も風味も歯ごたえも好み。
うちの次男坊もここの煮干しなら美味しいと言ってます。
他のお店のマニア煮干しはお子ちゃま舌の次男には合わず、苦いラーメンは駄目だそうです。

ここは接客も素晴らしく、何より店主のモノづくりに対する熱意を感じます。

是非お試しあれ。

この記事に

開く コメント(0)

ストーブリーグ

復活祭後に体調を崩してるみなさん、大丈夫ですか?
レジェンドの動画でも言ってましたが、
病は気から!
まさにその通りだと思いますが、自分も寄る年波には勝てず…
てな感じで自分も休養中です。

そんな中でも我々一般庶民のラジラ〜にはあまり関係ない話ですが、大物ドライバー達の離脱がニュースになってますねー。

イメージ 1


テーボさんは京商から離脱。
すべてのオフロードカテゴリに精通するメーカーへの移籍なんて後はXRAYくらいしかないんじゃないかな。
でもXRAYにはテチュマンもいるしね。
彼はプロドライバーとして家族も養ってるみたいだから大変だよね。

そしてまさかのキャバラーリ様のアソシ離脱!

イメージ 2


アソシが世界の答えと言われるマシンを開発出来たのは、正に彼の功績が大きいと思います。
若手が育って来たとはいえ、まだまだちょっとホンキになればひねり潰しちゃうよー
てな力がまだまだあるのに何故?
今更TLRが彼を雇える程の体力はないとは思いますが…
ヨコモへの移籍が噂されてるみたいですが
1/8GPがないのとメイフィ〜もいるのでどうかな?
YZ-2DTCAなんてややこしいしね。

足立選手がサーパント離脱したからヨコモで1/8GP を開発か!?なんて話もあるとか無いとか?

まあ、まだまだ全然力の衰えを感じさせない二人ですから何処へいっても活躍してほしいです。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事