盆バカひこさんの盆栽道楽

盆栽の道は果てしなく厳しく且つ楽しいのだ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全966ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
この春に、御成園に大量の土払い五葉松軍団がやってきました。

数十年ものから、実生ものまで数百の素材やある程度出来たもの。

これも、そのうちの実生を曲げてあったものですが、針金を外しておいたら急に太って来ました。

イメージ 2
そこで、芽も落ち着いたみたいなので、曲を強調してみました。

でも、問題はこの二本の枝。

どうしたもんじゃろうのう。





この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
大抵の樹は、小品に作れば葉も小さくなるのが普通ですが、土佐みずきはそうなりません。

イメージ 2
自動灌水の水も弾いて、水切れしちゃいます。

イメージ 3
そこで、いつもどおりの葉透かしと切り戻しですが、今回は更に・・・

イメージ 4
針金を追加しました。

もう、これで真夏を乗り切りたいところですが。





この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
なかなか枝を抜けない黒松32番。

イメージ 2
植え付け角度がイマイチの黒松37番。

イメージ 3
山実生とか云われた黒松33番。(たぶん)

イメージ 4
比較的、上手くいった黒松02番などなど。

今週末で、残りを全部片付けないと。




この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
枝も根も、ほとんど接いで作っている人造楓21号です。

イメージ 2
ちょっと枝葉を整理しましたが・・・

イメージ 3
芯はココじゃなくて・・・

イメージ 4
ココです。

そのためにも、「ニセ芯」を片付けないと勘違いされますね。





この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
棚場の中の山モミジコーナーで見つけた14番。

どんな樹だったっけ?

イメージ 2
ということで、正体を確認してみました。

イメージ 3
十分に7センチ以下でいける感じです。

それにしても、これは通常の実生ナンバーものではないので、10年は経過しているハズです。

10年かけてこんなものなんです、盆栽って。




この記事に

開く コメント(0)

全966ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事