ユウジの雑記

哲学にあこがれています。

全体表示

[ リスト ]

哲学は理系かな?

 最近、脳科学の啓蒙書、クリストフ・コッホ著『意識をめぐる冒険』を読みました。哲学も「意識」に関わる議論がさかんですが、コッホ先生は哲学に厳しいパンチを放ちます。長い歴史において哲学は不毛な議論を続けていて、実証的ではないと・・・。そういえば、認知神経科学者の金井良太先生も『脳に刻まれたモラルの起源』で哲学者が意識を研究するのに脳自体を実証的に研究しないのは不自然であると述べていました。そしてMoral Psychology volume 4 Free Will and Responsibility のintroductionにも哲学者は最新の心理学や神経科学の実証研究を取り上げる必要があると書いていました(私は中学校で使った英和辞典(発音はカタカナ)でその部分を何時間もかかって読みました。誤読していることに確信がもてます。)。
 哲学も理系に入るのかな?戸田山先生の哲学入門書も理系の知識が哲学の前提になっているような気がしました(哲学は無前提から出発するとか、また哲学がすべての学問を基礎づけるものだと思っていました。)。科学哲学や分析哲学が理系だと思っていましたが、科学者の先生方はまだまだ科学や理系には程遠いと思っているのでしょうね。将来電子顕微鏡や宇宙望遠鏡で観察したり、高度な装置を駆使して実験したりする哲学者が登場するのでしょうね。アリストテレス、デカルトもそういうタイプの哲学者だったのかしら?
 そういえば、哲学専攻したある方が、「浅はかな知識で哲学を云々するやつは、呆れる。自分の心を見つめなおす人が哲学をしている」と噛んで砕いて吐き捨てるように助言してくださいました。心を見つめなおすには高度な認知科学や脳神経科学を駆使しないといけないのでしょうね。助言された方は文学と人生哲学と臨床心理を駆使して心を解明しているみたいです。
 理系と文系の二刀流の哲学は凄いけど・・・もう哲学にはついていけないかも。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事