ユウジの雑記

哲学にあこがれています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

 今日スピノザ『神学・政治論』の光文社新訳を買いました。読者のコメントによると畠中先生訳以来70年ぶりの新訳だとか。最新の文献学的成果や新たな解釈が反映されているのでしょうね! でも原典のラテン語で(底本はゲプハルト版ではなくアッカーマン版ということです)読まなければ本当はいけないですよね。(私は英語・独語・仏語と同じくラテン語も全く理解できないです。)
 買ってきた文庫本の下巻の帯を見ると「国家は自由のためにある」と書いていました!(本文は理解できないので、帯とカバーの裏にあるメッセージを読みました。)私はスピノザの哲学は全くわかりませんが、スピノザは決定論者であった気がするのですが・・・私の誤解(たぶんそうだと思います)だったら許してください。

 そういえばエチカの最初の2・3行読んで挫折したことを思いま出しました。初めにエチカを読まないといけないですよね・・・無理ですね。

 追伸 上野修先生の『スピノザ『神学政治論』を読む』も買いました。もちろん買っただけです。読んで理解するのは厳しいです。

開く コメント(0)

  私の知り合いで、哲学専攻で大学を卒業した方がいます。この方は私と同様に語学(英・独・仏・希・羅)や論理学はできないけれども(本当は謙遜していると思います。)、周りの方全員から「哲学者」と言われて尊敬されています!その方は高校生の時から倫理が得意だったそうです。ああ、私もそのような偉い人物になりたいです。
 それで私も「哲学小僧」(本当はおやじですが)になるため、手始めに、岩波のシリーズ『高校倫理からの哲学』を開いてみました(「哲学者」の彼がそのシリーズを購入していたと聞いていたので)。涙をこらえて、激白します!まったく理解できませんでした。
 反省して、語学と論理学の初級を勉強して出直します(三日以上反省が続きますように。)。
 「哲学する」ことはいつになるのかしら?

開く コメント(0)

ちょっと興味のある自由意志についての論文があったので、読もうと考えたのですが・・・
英語で書かれている!読む前に英語がわからない。でも翻訳があるかもわからない。
エーィ!訳してみようと思いました。中学校2年ぐらいの英語力ですが(過去形までならいけます。関係代名詞は厳しいです。)、少しだけ訳してみました(3行で3時間かかりました。2行目の途中はわからなかったです。すいません。)。物理主義者は自由意志の非決定論と両立できると書いていました(私の誤訳かもしれません。まちがいならごめんなさい。)。スゴイなー。この著者は脳神経科学者みたいですが(英語が読めないので曖昧です。)。脳神経学が自由意志を認める議論をしているみたいです。訳すことができたら(いつになるか分かりません)このブログで格好よく紹介してみたいです・・・ でも英語もわからないのですが、内容はほとんど・・・いや全くわからないことを確信しています。だれか翻訳を早く出してください(小学生にもわかる解説も付けてくださいね)!

 ちょっと話がそれますが、「自由意志」で勉強を趣味にしている方もいますが、でも勉強できる環境や上級学校で学べることは、多くの人のおかげでだと思います。多くの人が働いて、その結果勉強ができると思います。多くの人たちに感謝です。人生はおかげさまです。

開く コメント(0)

連休中の反省

 連休中に自分がすごく怠けていた勉強頑張るぞと思いながら、仕事やっています。仕事を口実に怠けている自分が恥ずかしいです。仕事があるだけでも感謝しなくては。(勉強)時間はあるのに仕事がなく、あるいは仕事ができない人が苦しんでいることを考えると、自分は幸せ者です。また色々な事情でゴールデンウイークを楽しく過ごすことができない方もいることを思えば、もっと反省して頑張らないといけないと思いました。皆さんが少しでもいい日を過ごせたらと思います。

開く コメント(0)

仕事から帰って、アリストテレス全集の月報3を読んでいます(「アリストテレスそのものを原書で読めよ!」という声が聞こえます。ごめんなさーい。)。面白いです・・・あまり理解していないと思います。でも少しでもアリストテレスが原書で読めたらいいなー。『小学生もわかる超超超ギリシア語入門』なんていう参考書ありませんか? 

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事