ユウジの雑記

哲学にあこがれています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

『純粋理性批判』の翻訳がまた出たのですね。

1月にやっと光文社古典新訳文庫から中山元訳の『純粋理性批判7』が出て完結と思ったら、同じ月に熊野純彦先生の訳『純粋理性批判』が作品社から出ていました。どちらも購入しました。
 でも岩波書店のカント全集版が決定版かなーと思っていたのですが。やはり学者の方にとってはまだ十分じゃないのかしら。
 それなら各訳本と原書(マイナー文庫、アカデミー版ではありません)つき合わせてみないといけないと思いました。でも原書を読むのが難しいから翻訳があると思うのですが?考えが甘いのですね。哲学を勉強するものは原書読むことがどこまでも鉄則であり、それをしないのは哲学を語る資格がないということになるのでしょうね。
 
 宗教は聖典なんか翻訳でOKかしら?しかし宗教「学」なら(新約学や聖書学)原典で読んでナンボなのでしょう。聖典を拝んだり、翻訳で読んだ気になってはいけないのでしょうね。

なぜ全知全能神は?

12月からいくつかの本を読んで、いろいろ考えていることがあります。

久しぶりに新約学の新書を読みました。加藤隆著『歴史の中の『新約聖書』』。このような新約学の本や田川や八木などの本はクリスチャンの信者のかたは嫌悪するだろう。
しかし律法主義を相対化したイエスのように、生きることはどういうことか?

 クリスチャンの方はもう一度神義論で極限まで考察するべきではないだろうか。
なぜアウシュヴィッツや南京大虐殺、広島・長崎、3・11が起こるのか(神はなぜ歴史に介入しないのか、出エジプト記のように、もしかしたら大洪水のように人間を罰するために?)。
 それにまともに答えるクリスチャンはいるのだろうか。神のなさることは人間では理解できないとか、神は人間を鍛えるために試練をあたえているとか答えにはならない気がします。
 神は全知全能で至善であるなら、なぜと問うのです。

71. Taylor Bernard A. Analytical Lexicon to the Septuagint expanded edition Hendrickson Publishers 2009.

72. Pietersma Albert Wright Benjamin ed. A New English Translation of the Septuagint Oxford University Press 2007.

73. Weber Gryson ed. Biblia Sacra Vulgata Deutsche Bibelgesellschaft 2007.

74. Zerwick  Grosvenor A Grammatical analysis of the Greek New Testament GBP 2010.

75. Rogers Cleon Jr. Rogers Cleon 掘Linguistic and exegetical key to the Greek New Testament Zondervan Publishing House 1998.

76.蛭沼寿雄著 『新約本文学演習 ルカ福音書機.リシア語新約語法』新教出版社 2011。

77. ヨナス・ヨーナス著 『アウシュヴィッツ以後の神』法政大学出版局 2009。 

78. ゴルディス・ロバート著 船水衛司訳『神と人間の書 ヨブ記の研究(上)』教文館 1977。

79.ゴルディス・ロバート著 船水衛司訳『神と人間の書 ヨブ記の研究(下)』教文館 1979。

80. ユング著 林道義訳『ヨブの答え』みすず書房 1988。

81. タッカー著 飯謙『訳旧約聖書と様式史』教文館 1988。

82. シュミット著 大住雄一訳『十戒 旧約倫理の枠組の中で』教文館 2005。

83. 加藤隆 『旧約聖書の誕生』ちくま学芸文庫 筑摩書房 2011。

84. 加藤隆 『歴史の中の『新約聖書』』ちくま新書 筑摩書房 2010。

85. アーマン、バート著『破綻した神キリスト』柏書房 2008。

86. フランクル著 山田邦男監訳 岡本哲雄・雨宮徹・今井伸和訳『実存的精神療法 人間とは何か』春秋社 2011。

87. 渡辺哲夫著『死と狂気』ちくま学芸文庫 筑摩書房 2002。

88. 末木文美士著『他者/死者/私 哲学と宗教のレッスン』岩波書店2007。

89. 末木文美士著『倫理vs.仏教』ちくま新書 筑摩書房 2006。

開く コメント(0)

買って−しまった本。能力なくて読めない本たちにごめんなさい。

1. Levinas Emmanuel Quatre lectures talmudiques Les Editions De Minuit 1968/2005.

2. Levinas Emmanuel Nouvelles lectures talmudiques Les Editions De Minuit 1996/2005.

3. Levinas Emmanuel Alterite et transcendence Le Livre de Poche Fata Morgana 1995.

4. Levinas Emmanuel Difficile liberte Le Livre de Poche  Albin Michel (1963/1976) 2010.

5. Cohen-Levinas Daniell Lire Totalite et Infini d Emmanuel Levinas Etudes et interpretations Hermann Editeurs 2011.

6. Morgan Michael The Cambridge Introduction to Emmanuel Levinas Cambridge University Press 2010.

7. Hand Sean ed. Facing the other the ethics of Emmanuel Levinas Routledge 1996/2011.

8. Foucault Michel Le gouvernement de soi et des autres Cours au College de France 1982-1983 Gallimard Seuil 2008.

9. Foucault Michel Le Courage de la Verite Le gouvernement de soi et des autres II Cours au Collwge de France 1982-1983 Gallimard Seuil 2009.

10. Luhmann Niklas Die Wissenschaft der Gesellschaft suhrkamp taschenbuch wisslenschaft 1990/1992 Shurkamp

11. Churchland Patricia S. Braintrust What neuroscience tells us about morality Princeton University press. 2011.

12. Nolt John, Rohatyn Dennis, Varzi Achille Schaum’s easy outlines Logic McGraw-Hill 2011.

13. Fisher, Alec Critical Thinking: An Introduction Cambridge University Press 2ed 2011.

14. Holowchak Andrew Critical Reasoning & Philosophy A Concise Guide to Reading, Evaluating, and Writing Philosophical Works 2nd Edition Rowman & Littlefield 2011.

15. Seay Gary, Nuccetelli Susana How to think logically. 2nd edition Person 2011.

16. Kane Robert ed. The Oxford handbook of free will 2nd edition Oxford University Press 2011.

17. Pereboom Derk ed.  Free will Hackett readings in philosophy Hackett 2009

18. Greco John ed. The Oxford handbook of skepticism Oxford University Press 2008/2011.

19. Beebee Helen Hume on causation. Routledge 2006/2011

20. Mares Edwin A priori Acumen 2011.

21. ポパーカール著小河原誠 陰山泰之訳『開かれた宇宙』岩波書店 1999。

22. 河野哲也著『意識は実在しない 心・知覚・自由』講談社選書メチエ 講談社2011。

23. プリースト、グレアム著 久木田水生・藤川直也訳 『存在しないものに向かって』勁草書房2011。

24. ギャラガー・ショーン ザハヴィ・ダン著 石原孝二・宮原克典・池田喬・朴嵩哲訳『現象学的な心 心の哲学と認知科学入門』勁草書房 2011。

25. 八木沢敬著 『分析哲学入門』講談社メチエ 講談社 2011.

26. 弓削隆一・佐々木昭則著『例解・論理学入門』ミネルヴァ書房2009。

27. ローゼンバーグ・アレックス著 東克明・森元良太・渡部鉄兵訳『科学哲学 なぜ科学が哲学の問題になるのか』春秋社2011。

28. 野矢茂樹著『かたりえぬものを語る』講談社 2011。

29. ヨナス・ハンス著 宇佐美公生・滝口清栄訳『主観性の復権』東信堂 2000。

30. ルーマン ニクラス著 ベッカーディルク編 土方透監訳 『システム理論入門 ニクラス・ルーマン講義録1』新泉社 2007。

31. 清水哲郎著『オッカムの言語哲学』勁草書房 1990。

32. 山内士朗著 『存在の一義性を求めて』岩波書店 2011。

33. 中畑正志著 『魂の変容』岩波書店 2011。

34. 三浦要著『パルメニデスにおける心理の探求』京都大学学術出版会2011。

35. 渋谷克美著『オッカム『大論理学』の研究』創文社 1997。

36. 渋谷克美訳註『オッカム『大論理学』註解』創文社 1999。

37. 九鬼周造著『九鬼周造全集 第三巻』岩波書店1981/2011。

38. 九鬼周造著『九鬼周造全集 第四巻』岩波書店1981/2011。

39. 九鬼周造著『九鬼周造全集 第五巻』岩波書店1981/2011。

40. 九鬼周造著『九鬼周造全集 第六巻』岩波書店1981/2011。

41. 九鬼周造著『九鬼周造全集 第七巻』岩波書店1981/2011。

42. 渡邊二郎著 高山守、千田義光、久保陽一、榊原哲也、森一郎編 『渡邊二郎著作集第4 ハイデッガー検拊淤狃駛次2011。

43. 渡邊二郎著 高山守、千田義光、久保陽一、榊原哲也、森一郎編 『渡邊二郎著作集第9 解釈・構造・言語』筑摩書房 2011。

44. 神崎繁・熊野純彦・鈴木泉『西洋哲学史機 屬△襦廚両弖發らはじまる』講談社選書メチエ 講談社2011。

45. 神崎繁・熊野純彦・鈴木泉『西洋哲学史供 崔痢廚諒冕董Α嵜」の階梯』講談社選書メチエ 講談社2011。

46. フロイト著 新宮一成訳『フロイト全集5』岩波書店2011。

47.『思想 8』岩波書店 2011。

48.『思想 9』岩波書店 2011。

49. 『思想 10』岩波書店 2011。

50.『思想 11』岩波書店 2011。

51.『思想 12』岩波書店 2011。

52. 関西哲学会編 『アルケー』2011。

53. 『理想 ショーペンハウアー哲学最前線No.687』理想社 2011。

54. 日本科学哲学会編 『科学哲学 44-1』2011。駿河台出版社2011。

55. 哲学会編 『哲学雑誌 志向性因果』夕斐閣2011。

56. カント著 中山元訳『純粋理性批判 6』光文社古典新訳文庫 光文社 2011。

57. 内田樹著 『愛の現象学』文春文庫 文藝春秋(2001/2011)。

58. 内田樹著 『他者と使者』文春文庫 文藝春秋(2004/2011)。

59. 上野修著『デカルト、ホッブズ、スピノザ』講談社学術文庫 講談社 (1999)2011。

60. 小坂国継著『西田哲学の基層』岩波現代文庫 岩波書店 2011。

61. 山田義久著『アリストテレス入門』ちくま新書 筑摩書房 2001。

62. ダマシオ・アントニオ著 田中三彦訳『デカルトの誤り』ちくま学芸文庫 筑摩書房2010。

63. 渡邊二郎編『ハイデガー『存在と時間』入門』講談社学芸文庫 講談社 (1980)2011。

64. 飯田隆・丹治信春・野家啓一・野矢茂樹編『大森荘蔵セレクション』平凡社ライブラリー平凡社2011。

65. レーヴィット著 熊野純彦訳『共同存在の現象学』岩波文庫 岩波書店2008。

66. 和辻哲郎著『日本倫理思想史(三)』岩波文庫 岩波書店 2011。

67. 松井彰彦著『高校生からのゲーム理論』ちくまプリマー新書 筑摩書房 2010。

68. Chandrakirti Poussin Louis de Madhyamakavatara Bibliolife (1912).

69. 櫻部建著 『倶舎論の研究 界・根品』法藏館 1969/2011。

70. 細川巌著『龍樹の仏教 十住毘婆沙論』ちくま学芸文庫 筑摩書房2011。

ユダヤ思想に関係する本を買いました。

レヴィナスに関係する本をあまり買っていないです(すいません。以前にレヴィナスの本や関係する本は買ってはいますが・・・言い訳です。)

ユダヤ思想に関係する本も、「基本的な本や絶対に必要な本が含まれていないのではないか?」というご指摘の通りでございます(恥ずかしいです)。ベンヤミン、ショーレムなどブーバーもまだ買っていないです。ユダヤ思想についてまったくの無知なので、お許しください。

1. Keintzel Brigitta, Liebsch Burkhard (hg.) Hegel und Levinas Verlag Karl Alber 2010.

2. Morgan Michael L. The Cambridge Introduction to Emmanuel Levinas Cambrige University Press. 2011.

3. 合田正人著 『レヴィナスを読む』ちくまが学芸文庫 筑摩書房 2011。

4. レヴィナス エマニュエル著 内田樹訳『困難な自由』国文社 2008。

5. ローゼンツヴァイク フランツ 村岡晋一、細見和之、小須田健訳『救済の星』みすず書房2009。

6. Rosenzweig Franz. Galli Barbara tr. The star of redemption The University of Wisconsin Press 2005.

7. 宮本久雄著 『他者の原トポス』創文社 2000。

8. 荒井章三、森田雄三郎著 『ユダヤ思想』大阪書籍 1985。

9. シュラキ アンドレ著 渡辺義愛訳『ユダヤ思想』文庫クセジュ 白水社 1966。

10. 山下肇著『ドイツ・ユダヤ精神史』講談社学術文庫 講談社 1995。

11. 市川裕著 『ユダヤ教の精神構造』東京大学出版会 2004。

12. ソロモン ノーマン著 山我哲雄訳『一冊でわかる ユダヤ教』岩波書店2003。

13. プレンガー デニス テルシュキン ジョーゼフ 松宮克昌 松江伊佐子訳『現代人のためのユダヤ教入門』ミルトス 1992。

14. コーヘンA.著 村岡崇光訳 『タルムード入門機拔喫鹸曄1997。

15. ニューズナーJ.著 長窪専三訳 『ミドラッシュとは何か』教文館 1994。

16. Cohen Herman. Religion der Vernunft aus den Quellen des Judentums. Marix Verlag 2008(1929).

17. Gutmann Julius. Die Philosophie des Judentums Judische Verlagsanstalt Berlin 2000(1963).

18. Gutmann Julius. Silverman David tr. The Philosophy of Judaism Jason Aronson Inc. 1988(1964).

19. Samuelson Norbert M. Jewish philosophy, An historical introduction. Continuum 2003.

20. Hughes Aaron W. The art of dialogue in Jewish Philosophy. Indiana University Press 2008.

21. Hughes Aaron W. Jewish Philosophy A-Z. Edinburgh 2005.

22. Goodman L.E. On justice, An essay in Jewish Philosophy Yale University Press 1991.

23. Heschel Abraham Joshua. God in search of man, A philosophy of Judaism. Farrar,Straus and Giroux 1983(1955)

24 ヘッシェルA,J. 著 森泉弘次訳 『人間を探し求める神』教文館 1998。

25. 菅野仁著 『ジンメル・つながりの哲学』NHKブックス 日本放送出版協会2003。

26. ジンメル ゲオルク著 北川東子編訳 鈴木直訳 『ジンメルコレクション』ちくま学芸文庫 筑摩書房 1999。

27. ジンメル ゲオルク著 生松敬三訳 『ジンメル著作集6 哲学の根本問題 現代文化の葛藤』白水社 1976。

28. 北川東子著 『ジンメル 生の形式』講談社 1997。

29. 並木浩一著 『「ヨブ記」論集成』教文館 2003。

30. 村岡晋一著 『対話の哲学 ドイツ・ユダヤ思想の隠れた系譜』講談社 2008。

31. 関根清三著 『旧約聖書と哲学 現代の問いのなかの一神教』岩波書店 2008。

32. 関根清三著 『倫理の探索 聖書からのアプローチ』中公新書 中央公論新社2002。

33. 関根清三著 『ギリシア・ヘブライの倫理思想』東京大学出版会 2011。

34. 関根清三著 『旧約聖書の思想 24の断章』講談社学芸文庫 講談社 2005。

35. 関根正雄著 『イスラエル宗教文化史』岩波全書 岩波書店 1952。

36. ヨセフス フラウィウス著 秦剛平訳『ユダヤ古代誌 1』ちくま学芸文庫 筑摩書房1999。

37. ヨセフス フラウィウス著 秦剛平訳『ユダヤ古代誌 2』ちくま学芸文庫 筑摩書房1999。

38. マッカーター ジュニアP.K.他著 池田裕、有馬七郎訳 『最新古代イスラエル史』ミルトス1993。 

39. 山我哲雄著 『聖書時代史 旧約編』岩波現代文庫 岩波書店 2003。

40.ジャコブ エドモン著 西村俊昭訳 『旧約聖書』改訂新版 文庫クセジュ 白水社 1986。

41. シュミットW.H. ティールW. ハンハルト R. 著 大串肇訳 『コンパクト旧約聖書』教文館 2009。

42. 手島勲矢著 『ユダヤの聖書解釈 スピノザと歴史批判の転回』岩波書店 2009。

43. 関根正雄訳『ヨブ記』岩波文庫 岩波書店 1971。

44. ミルトスヘブライ文化研究所編 『ヘブライ語聖書対訳シリーズ 創世記機戰潺襯肇1990。

45. ミルトスヘブライ文化研究所編 『ヘブライ語聖書対訳シリーズ 創世記供戰潺襯肇1991。

46. 山我哲雄、鈴木佳秀訳『民数記 申命記』岩波書店 2001。

47. 並木浩一、勝村弘也訳『ヨブ記 』岩波書店 2004。

48. Biblica Hebraica Stuttgartensia Fifth revised ed. Deutsche Bibelgesellschaft 1997.

49. 左近義慈編著 本間敏雄改訂増補 『ヒブル語入門』改訂増補版 教文館 2011。

50.谷川政美監修 古代語研究会編 『聖書ヘブライ語』サンパウロ 2009。

51.デイヴィス スティーヴン編 本多峰子訳 『神は悪の問題に答えられるか 神義論をめぐる五の答え』教文館 2002。

52. 間瀬啓允著『現代宗教哲学』勁草書房 2004(1993)。

53. ヒック ジョン著 間瀬啓允、稲垣久和訳 『宗教の哲学』勁草書房 1994。

54. 上枝美典著 『「神」という謎 宗教哲学入門』第二版 世界思想社 2007。

51, 52, 53, 54は直接ユダヤ思想とは関係ないのですが、宗教哲学で面白そうな気がしたので積読用に買いました。

19のユダヤ哲学入門の2頁ほど見ると、ユダヤ哲学勉強の心構えとして、ヘブライ語を勉強することが重要で、ドイツ語も勉強することを薦めています。ああああ!ヘブライ語。 そうですよね!ヘブライ語(アラム語も)できないと話しにならないですよね。・・・でも・・・
どうしよう! ということで49,50、はお守りがわりに買いました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事