全体表示

[ リスト ]

飛鳥の里

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

天気予報で晴れが来るのを二日待ち、
秋晴れの朝に近鉄線で飛鳥に向いました。
飛鳥駅の前はロータリーになっていますが、
少し離れると一面の水田に稲が実る静かな里です。
まず、駅前のレンタサイクル店で、自転車を借りました。
今日はこのママチャリで、飛鳥を巡ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42511172_0?2006-10-08

駅からすぐの場所に高松塚古墳があります。
高松塚古墳の壁画にカビが生えたので、
剥がして博物館で補修・保管することになり、
昨日工事の無事を祈るくわ入れがニュースになっていました。
高松塚古墳の資料館が水田の奥にあり、
その裏に古墳があります。
古墳自体は上を巨大なテントで覆われており、
丁度オペが始まっているようで、
特殊な重機のキュインキュインいう音が響いていました。
古墳の周りの水田にはヒガンバナが咲いていましたね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42511172_1?2006-10-08
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42511172_2?2006-10-08
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42511172_3?2006-10-08
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42511172_4?2006-10-08

この辺りには、奇妙な形をした古い石があります。
飛鳥時代前の何かの信仰で使ったようです。
仏教が渡来する前の、土着の信仰対象かもしれません。
まずは猿石。隠れていますが四体あります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42511172_5?2006-10-08

そして亀石。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42511172_6?2006-10-08

鬼のまないたという石があったのですが、ルートが違ってスルーしてしまいました。

怪しいおじさんのサイクリングはまだまだ続きます・・・。

閉じる コメント(4)

高3の遠足で行ったはずなんですが、思い出せません。先生や友達と交わした会話と広場でダンスしたことしか覚えてないんです(笑) 今ならもっとちゃんと見て来れそうなんで行ってみたくなりました。

2006/10/8(日) 午後 9:00 おあはか

ああ。高校の修学旅行は先輩の代が飲酒して暴れ、自分の代で中止になっちゃったんですよね。それだけでも思い出が残っていれば、羨ましいですよ。 飛鳥は今の時期、稲穂が実っていて良かったです。

2006/10/8(日) 午後 10:38 fwr*y*17

友人と自転車でうろうろしたとき、道に迷うとなぜか亀石の前に到着してしまい大笑いしてました。高松塚古墳・・さっきTVのドキュメント「飛鳥美人の涙…高松塚古墳文化庁の失態と村人たちの無念▽目尻のシミのワケは?」で文化庁の隠蔽についてやっていました。思わず見てしまって眠れなくなってしまいました。

2006/10/9(月) 午前 2:25 未音

ずいぶん細い道に迷いましたね。石の霊力かな?TVドキュメント、見逃しました。この先、壁画がきちんと保管できると良いですね。しかし、古墳には穴が開いてしまうわけで、、、複雑です。

2006/10/9(月) 午前 6:55 fwr*y*17


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事