全体表示

[ リスト ]

奈良・万葉の園

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

奈良公園の奥、春日大社の一角に、
春日大社の神苑という万葉の園があります。
ここは、奈良時代の植物種を保存しており、
季節によって変わる当時の風景を
思い描くことができるのです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42636880_0?2006-10-11

こんな植物が植えられています。
ヒガンバナ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42636880_1?2006-10-11

古代米
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42636880_2?2006-10-11

オミナエシ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42636880_3?2006-10-11

キキョウ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42636880_4?2006-10-11

植物が植えられているだけではありません。
その植物にゆかりのある、万葉集からの歌も添えられているのです。
例えば、ケイトウ。
     からあゐ 韓藍 鶏冠草
     秋さらば 写しもせむと わが蒔きし
          からあゐの花を 誰か積みけむ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42636880_5?2006-10-11

あさがおの歌も見つけました。
     あさがほ
     あさがほは 朝露負いて 咲くといへど
           夕影にこそ 咲きまさりけれ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42636880_6?2006-10-11

う〜ん、どうも僕の感性が鈍いようです。

万葉の歌は景色を歌っているけれども、
その歌には作者の悲哀や願い、憂愁が込められているようです。
雨の日に本を読んで、昔の人の強い感情の移ろいを学びました。

ざっと読んでしかいませんが、
参考文献。
     万葉秀歌[上巻・下巻] / 斉藤茂吉 (岩波新書)

閉じる コメント(6)

へぇ〜、古の地に咲いていた花が見られるんですね♪ 苔が随所に見られるのもなかなかいいですねえ。

2006/10/12(木) 午後 7:45 おあはか

地面も、木の根も、石灯籠も皆苔むしていました。空気に清流の様な水の匂いがしました。

2006/10/12(木) 午後 11:01 fwr*y*17

秋ですね〜お花がきれいです♡それにしても日中は夏みたい!!暑くてばてています。

2006/10/13(金) 午後 9:20 未音

だいぶ過ごしやすくなったと思いますけど。緑茶で体を冷やしてみては?

2006/10/13(金) 午後 10:51 fwr*y*17

顔アイコン

あさがおは江戸時代の品種改良の話とかで比較的近年のものかと思ってました。古代米の稲穂は初めて見ますが奇麗に穂がたれておいしそうです。情緒豊かな良い旅でしたね。

2006/10/14(土) 午前 0:15 [ kofukobo ]

写真の植物はよく見るとアサガオと葉の形が違っています。古代米は改良種と違って収穫量が少なめです。

2006/10/14(土) 午前 4:16 fwr*y*17


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事