全体表示

[ リスト ]

京都・哲学の道

イメージ 1

イメージ 2

雨の中バスで行った銀閣寺は修学旅行生で一杯。

しかし、そこから哲学の道を歩いていくと、
静かな散歩道になりました。

この川沿いの道が哲学の道といわれるゆえんは、
哲学者の西田幾太郎がここを歩いて、
自分の歩む路を思索したことに由来するそうです。

歩くと石畳でできた路が、
二本だったり、一本だったりします。
哲学じゃないかもしれないけど、
二本道を二人で歩くのがベストですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42712788_0?2006-10-14

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42712788_1?2006-10-14

閉じる コメント(4)

春、櫻の時期にここを散歩したことがあります。京都は大好きな人と2人でいきたい街ですね。ゆっくりいろいろなお話ができそうです。

2006/10/14(土) 午前 9:32 未音

何度か歩いたことがあります。紅葉の季節は人が多くて疲れにいったようなものでした。。。。外国人観光客に「ここの何が人気なの?」と聞かれたこともありました。

2006/10/14(土) 午後 6:30 おあはか

>桜の季節はおそらく春爛漫で、水面に花びらが流れていたりして、風流でしょうね。ここは使えるデートスポットです。

2006/10/14(土) 午後 10:35 fwr*y*17

紅葉はまだだいぶ先で、青々としたもみじが元気に雨に濡れていました。やはり人が少なくないと風情がありませんね。今回の時期は、途中で外国人ともすれ違いましたよ。

2006/10/14(土) 午後 10:37 fwr*y*17


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事