全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

これまで訪問者は比較的少ないとはいえ、
ブログを続けられてこれたのは、ひとえに皆さんのお陰です。


今後、ブログの執筆が自分にも皆さんにもプラスになるよう、
紙面・編集方針を刷新することにいたしました。


まず、書庫を整理いたしました。

・Look toward China
  中国語の勉強や、中国文化、はては中国との国際関係や政治関係も
  できるだけ中立的に友好的に触れてみたいと思います。

・Walk around Tokyo
  私は東京都に住んでおります。東京からの散歩道の風景を写真入りで紹介します。
  休日しか撮れませんので、更新頻度が下がってしまいますが、ご勘弁を。

・Book review
  読書帳です。自分への叱咤激励のために、残します。

・Domestic Travel、Travel to China
  旅行記です。年に何回か更新します。


日々のつぶやき、日記はできるだけ心の中に留め、
東京の紹介と、中国を向いた意見を述べて、日中友好的なブログを作って行きたいと思います。

今日の写真は、大田区の京浜島から見た、羽田空港を離陸する飛行機です。
昔は、轟音とともに着陸する飛行機を見るために、ここにカップルが集まっていました。
滑走路が変わって、今は離陸が見られます。


今後とも、「中国を向く」を宜しくお願いいたします。

やや持ち直す

少し振り返ってみると、
読書時間を中国語の勉強に振り替えようとしてから、
向上心が鈍ってきたように思う。
検定試験のノルマばかりがプレッシャーになって、
中国語を学ぶモチベーションも下がっていた。

家庭も色々あるけれど、
悩んで酒飲むだけでは始まらない。
本を読んで、新しい方向性を見出していこう。

一人酒

空虚な会話をした後、
どっとだるい重さが襲って来る。
酒を三杯飲むと虚しさが少し楽になる。
ちょっと中国語の勉強どころではない。

厠カレンダー

トイレにかけた、あいだみつをの日めくりより。


くるしいことだってあるさ
人間だもの
まようときだってあるさ
凡夫だもの
あやまちだってあるよ
おれだもの

宇治・平等院鳳凰堂

イメージ 1

イメージ 2

旅行から帰ってだいぶ経ち、
なんだか書き忘れた出張報告みたいになってきたんで、
今回の旅行はこの記事で最後にします。

旅行最終日の新幹線は、夕方の席を取っており、
チェックアウト後に荷物を宿に預かってもらって
まだまだ観光するつもりでおりました。
ところがあいにく天気は小雨。
早い便に振り替えて帰ろうかとも考えましたが、
宇治が心残りで傘を差して行くことにしました。

JR宇治駅から平等院鳳凰堂を通って、
京阪電鉄宇治駅へ向うコースを歩きました。
平等院鳳凰堂の中は修復中でしたが、
展示館で仏像や内装、鳳凰について知ることができました。
雲上に乗ったたくさんの仏像がなんだか面白かった。
鳳凰堂の屋根には、鳳凰が一対とまっています。
展示されている本物を見ると、かなり大きかったですよ。
展示館では撮影は禁止でした。
手塚治虫がこれをヒントに「火の鳥」を描いていましたね。昔読みました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42815443_0?20061017045914

「今から帰る」と家族と電話したところ、
「ああ、平等院鳳凰堂って10円玉に彫ってある奴だよね」との返事。
10円玉を見ると確かに彫ってある。
金に換算して、しかも10円にするな!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_42815443_1?20061017045914

そんな訳で、奈良・京都でのおじさん一人の修学旅行は幕を閉じたのでした。

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事