全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

漢語レッスン

今日はいつものレベルを一コマ(40分)、
次に一つ上のレベルのコマをもう一コマ、
連続してお茶の間留学しました。

いつものレベルは、上個周末你做什ノム?で、問題なし。
しかし、一つ上のレベルになると、
語彙が豊富になって単語で引っかかる。
他の受講者は、話の文法はそつなくこなしている。
僕が分からない所も、かなり分かっている。
これは足を引っ張ってしまいそうだ。

いつものレベルで会話に慣れていき、
復習や他の教材で語彙を増やしていくのが良いようです。
年間の目標にした、音読や単語暗記もやっていなかったので、
その必要性を感じました。

NOVAと中国語検定の受験勉強は、全く違います。
話すこと と 読み書き文法 は使う能力がまた違います。
口を使うか、目を使うかの違い、、かな?
だから、多分NOVAを長く続けても、
中国語検定2級はおそらく受からない、、かも(弱気)。

それと、英語のレッスンと中国語のレッスンの、ノリの温度差を非常に感じます。
英語はボディランゲージで「Oh, cool!」
中国語は表情をあまり変えることなく、「明白了。」
英語のノリで中国語を受けると、浮きます。
中国語のノリで英語を受けると、評価されません。

段々NOVA、面白くなってきました。

ニートという言葉

先日友人と話していたら、ニートという言葉が出た。

僕はニート・勝ち組・負け組という言葉が嫌いである。
これは差別用語だ。

たとえば、起業してまだ赤字経営の人、これはニートだろうか?
あるいは、志しあってNPOに尽力する人、これはニートだろうか?

「安定した収入があれば、ニートという負け組にならない」、
こんな図式を頭に持っていませんか?

これからは、リスクとうまく付き合うことが多くなる。
健全な危機意識を持って、リスクを志で克服して冒険したものを、
ニートとくくって見下さない、そんな社会で生きて行きたいです。

濃いい一日

熱が下がり、咳は少し出ますが、復帰しました。
今日は大学のOB会に行ってきました。

今の就活が、ほとんどネットでエントリーすることにびっくり。
同じ大学の友達同士で、同じ会社を申込してしまうことにびっくり。
ワンクリックで将来が決まるのです。怖ろしい。

OB会は懐かしい恩師が元気そうなのを見て、安心して帰りました。

その後、同期の友人と飲み。
しっかり人生を歩めと、自分なりの気づき。
お前らも、しっかりな。俺もしっかりするから。

英語レッスン

昨日はタイムリミットぎりぎりで仕事を終え、
ポッキーの博多明太子味を食べて中腹を作り、
駅前留学しました。
駅前までの徒歩時間に英語を聞こうと思って、
フラッシュメモリー・ウォークマン
(要するにソニーのiPod Nano)を探しましたが、
中国語の教材ばかりで、
唯一あったのがQUEENのアルバム「JEWELS」。
フレディ・マーキュリーのボーカルを聞きながら、
駅前へと急いだのでした。

 I was born to love you
 with every single beat of my heart
 Yes, I was born to take care of you
 every single day....
 (zun zun zun zun zun zun)
  やべーよ、間に合うのかな・・
  タクシー乗った方がいいかな・・

 I was born to love you
 with every single beat of my heart
 Yes, I was born to take care of you
 every single day of my life
  あと7分か、このペースなら3分前には着けそうだ。・・
  自販機で飲み物を買っとくか・・

。。。。と、気分がだんだんキムタクみたいになってきました。
イヤホンを外したら、あっという間に現実に戻りました。

3分前に着くと今日の担当はジョセフ(仮名)との事。
授業が始まってみると、1対3のレッスンのはずが、
ラッキー1対1でした。
ジョセフはアメリカ出身で、
大学を卒業後に世界を数年周っている青年。
バンコクで英語教師をしていて、
昨年11月に日本に来たばかりとの事。

いきなり僕が「日本の何に期待しますか?」と突っ込んだ質問をしたら、
「日本で一番良い場所はどこか?」と逆に聞かれました。
「京都がいいよ、」と答えておきました。
「cool.」と親指を立てるのが、これから僕の習慣になって行きます。

今日の会話の内容は大まかにこんな感じです。
「家にまつわるぜいたく品を挙げて下さい」
「プール、テニスコート、大きな庭、骨董品、
有名な芸術作品、キャンピング・カー、ホームシアター」
「I wanna getta pool.」
「Why?」
「ビ、ビコーズ イッツ グッド フォー ミー、 ヘルシー。」
「Yeah, Swimming is good for your health.」

ずいぶんレベルが低いなぁとお感じでしょう。
しかし、リスニングの耳はある程度できていても、
いざ話すとなると、適切な構文・文法が出てこない。
そこの練習なので、このレベルになったようです。
もう一段難しい授業も受けられます。
しかし、リラックスして言葉が自然に出てくるまで、
このレベルで数回は英会話に慣れようと思います。

風邪薬が切れ、途中から僕が咳き込み始めました。
ジョセフは初め引きましたが、「次は直して来いよ」と優しい言葉。
「ソーリー」の連発。
もし伝染ちゃったら、年内に京都の案内を買って出たほうがいいかな、
などと、後で考えたのでした。

授業はテキストで復習できるようになっています。
メモももっと取れるようにしないといけないなと、少し反省です。

英語も取っておいて、良かった。

5日に初出勤だったのですが、
昼ごろから喉がいがらっぽくなり、
結局、鼻・喉の風邪を引いてしまいました。
頭痛がひどく、この週末は家でほとんど寝ておりました。
なんでも正月ごろから流行っていたそうです。

本来ならば7日の日曜は、
旧友と「大人(オッサン)のスキー」に行くはずでした。
でもこの体調では無理なので、中止になりました。
でもニュースを見ていると、
異常な低気圧のせいで、
スキー場でも遭難者が出たそうですね。
風邪を押してスキーに出かけていたら、
おそらく吹雪に吹かれて凍りついていたことでしょう。

さて、明日から気持ちを入れ替えて、出勤することにします。
そろそろ初NOVAも始まります。今年は英語の方が順番が先になりました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事