全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

NOVA入会

今日NOVAと契約してきました。
次の様なプログラムです。

・三年契約で諸雑費込み月々約2.3万円。
・三年で210コマのテレビ電話を介しての授業と、
 30コマのグループミーティング(VOICEルーム)参加資格。
 1コマ=40分。
・コマごとの授業は中国語でも英語でも好きに取って良い。
・中国語は全てテレビ電話(お茶の間留学)。
・24時間いつでもお茶の間留学OK。ただし、AM3-5はネットのメンテナンスでダメ。
・先生は自分で選べない。
・予定に空きがあれば、30分前まで授業の予約が可能。

明日頭金を払って、テレビ電話端末を持ち帰ってきます。
セッティングに部屋の掃除、整理整頓が必要です。

どんな授業になることやら。。

聴く中国語07.1月号届きました。
CDの男性スピーカーが同じ名前なのに昨年と別人。どういうことだろう?
黄鶴さんはそのまま健在。

今週中国語に接せず

ノロウィルスにやられていたり、
仕事の環境が少し変わったりしているうちに、
中国語の勉強がだいぶ疎かになっていました。
通勤時に「聴く中国語」を何となく聞いた程度です。

中文の朗読、疎かになってます。
NOVAは今週手続きします。

もう12月も中旬か、、早いですねぇ。

病的デトックス

これは痩せたとは言わないかもしれませんが。。

月曜からお腹にくる風邪を引いていました。
嘔吐・発熱・下痢で、医者に行ったら「感染性胃腸炎」ではないかと。
ノロウィルスみたいなのが原因ですと言われ、怖いなーと休んでました。

熱は比較的早めに下がり、今日やっと腸が安定しました。

で、体重を測ると、3kg減。

また戻るだろうとは思いますが、
胃袋が小さくなった気がします。

イメージ 1

某コミュニティーで講演の紹介があり知った、
山本敏晴氏のまとめた国際貢献の現場の声。
医師、医学博士、写真家、そして「NGO宇宙船地球号」
の創設者でもある著者が、
現場で国際協力の仕事に携わっている方々にインタビューをし、
それを一冊の本に起している。

自分も微力ながら、
どうせ限られた人生を生きるのなら世界のために貢献したい、
自分にできることは何かないだろうか、
と考えてこの本を読んだ。

これまでの自分のキャリアが、
世界の弱者への貢献に、全く糧にならない生き方だったと痛感した。
国際機関で働くためには、国際貢献に使えるカテゴリーで、海外で修士を取得する必要があり、
さらにボランティアやインターンシップなどで数年の海外実務が必要になる。
健康というハードルもある。
これを読んだ時、これまでの自分の生き方に対する考えの浅さに後悔した。

本書は、
1.ボランティアでやる
2.プロでやる!国際機関編
3.プロでやる!政府機関編
4.プロでやる!民間組織編
5.スポーツで、芸術で、大学で、やる
6.普通の会社でできる
という構成になっている。
様々な立場でどのような国際貢献ができるのか、意識を持った人には大変に参考になる書だった。

京都日帰り旅行

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

京都に行ってきました。新幹線で二時間半くらいです。
丁度シーズンで宿は一杯。日帰りにしました。

まずは、紅葉の名所、東福寺へ。
すごい人ごみでした。
色鮮やかなもみじが残る一方、散りかけたもみじもあり、
地面には落ち葉の絨毯が敷き詰められていました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_44344083_0?2006-12-02
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_44344083_1?2006-12-02
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_44344083_2?2006-12-02

次に、タクシーで南禅寺へ。ここも人が一杯でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_44344083_3?2006-12-02

哲学の道の方に歩き、
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_44344083_4?2006-12-02

途中から川沿いをそれて、真如堂へ向いました。
ここのもみじは鮮やかでした。
望遠付きカメラと三脚を持った人が沢山いました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_44344083_5?2006-12-02

時間が中途半端なので、清水寺に最後に向いました。
景色はきれいだけど、ここもすごい人です。
土産物屋の通りは押し合いへしあいでした。
京都駅の方が雲から漏れる光に照らされて美しかったのですが、
露出が飛んじゃって写ってませんね、残念。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_44344083_6?2006-12-02

夕暮れの帰り道。京都タワーが遠くに見えています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a5/cd/fwrpy717/folder/991267/img_991267_44344083_7?2006-12-02

シーズン中はものすごく混んでいますね。
紅葉最後の週だったから余計そうなのかもしれません。
充実した日帰り旅行でした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事