全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

国連人道機関のUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の
代表として勤められた、緒方さんのインタビューをNHKがまとめた。
この本はそのインタビューから構成した本である。
2003年のイラク攻撃の頃出版された。

以下メモ。

「そんなに平和ないい世界に住んでいるんじゃないですよ・・・20世紀が終わってもね」

命のリスクを犯しても、難民の傍らにスタッフを駐留させた決断。

難民問題の根本的な解決策は、政治的手段によってのみなされる。

家を追われ、最も貧しい境遇にある人々を守らんとするみなさまの献身に尊厳を。
難民に寄り添い、前線で人道支援に従事する者たちに尊厳を。
そして誰よりも、難民に尊厳を。

冷戦後、アメリカを初めとする常任理事国の姿勢は内向きになった。
国内の選挙をにらんだ姿勢をとるように感じられる。
これから世界に求められているのは、
人道主義を柱にすえて、国際関係の中で自分に何ができるのかを考え続ける姿勢だ。

イメージ 1

「大地の咆哮」で中国の環境問題、水不足、食糧問題が気になり、
地球環境の本を読んでみました。
中国語学習に時間を取られて、ダラダラと時間を掛けて読んでしまいました。

おさらい
1. 中国・インド − 地球の未来を握る超新大国
2. BSE・鳥インフルエンザ − 工場式畜産の実態
3. 川と湖 − 生態系を守ることが水を守る
4. バイオ燃料 − 再生可能な石油代替エネルギーを開発する
5. ナノテクノロジー − 夢の技術の開発は市民権を得てから
6. 水銀 − 地球規模の拡散を防ぐための提案
7. 災害 − 不幸なインパクトを和平交渉の好機に変える
8. WTO − 貿易と持続可能な開発を調和させるための改革を
9. 中国 − NGOを中心に環境市民社会を育成する
10.CSR・NGO・SRI − 環境の世紀にふさわしい企業を目指して

今二酸化炭素排出問題に始まり、
CSR(Corporate Social Responsibility)が提唱されて、
大企業では環境影響などの社会的責任を負うようになっている。
しかし、自身の企業活動が環境に与える負荷を極力抑えることが中心で、
今ある環境問題の改善に関しては、企業だけでなくNGOの力が必要になっている。

地球環境は世界の将来の行く末に大きく影響する。
本書で取り上げているのは環境問題の一部に過ぎないが、
こんなにたくさんの課題があるのだと、改めて感じた。

上野・仏像展

イメージ 1

京都から帰ってきて、上野で仏像展をやっているという情報を受けて、
行ってみました。
一木(いちぼく)彫りをテーマにした展示会で、
古くは奈良・平安、新しくは円空・木喰まで展示しています。
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=3460

円空仏は、猛スピードで彫ったけど温かみが感じられる。
木喰仏は、笑いと仏像が一体になっていて、心癒される。

まだしばらく開催していますので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

中国語学習会・最終回

イメージ 1

色々あって、今日は中国語学習会の最終回でした。
お世話になった老師とメンバーで、打ち上げをしました。
老師の家庭も忙しく、スピード勝負で焼肉です。
高級なカルビと韓国点菜を中心に豪食しました。

それぞれの思いを胸にしつつ、ここまで中国語を伸ばしてくれた老師に感謝!

そして一ヵ月後に待っているのは、中国語検定試験。
到底受からないとは、ちょっと言えなかった。
中国語教室をNOVAなどで探そうと、心に決めたのでした。

写真は「卒業」をイメージしました。

築地市場・水産市場

イメージ 1

築地に行ってきました。
ここには大きな水産市場と青果市場があります。
小学校の社会科見学みたいでした。
早朝のセリは、申し込まないと入場できません。

冷凍マグロは電気のこぎりで真っ二つ。
タイはガリガリ、ウロコを削られている。
カニはおがくずまみれで、ハサミを動かし、
ホヤはパック詰めされているけど、売り切れ状態。
出かけたのが遅かったんですね。。

甥より、これ生きてんのかなぁと質問。烏賊です。
まだ茶色いけど、動いていない。
「おいしそうだね」と返答。

遅い朝食に寿司を食べましたが、
店を選びそこねたのか、結構高価。
驚きの出費!中国元に換算しにくい、諭吉さん未満。

築地は漁業の巨大市場です。敷地も広い。
猟師よりも、卸の存在がピックアップされた社会科見学でした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事