歯医者の子育て日記-お受験で、子供は成長する。

歯医者の独り言・・・投稿して下さい、・・・『デンタ ーネ ット街の歯医者さん大阪府大東市 』に出ています。一度ご覧下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全354ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

韓国と日本の常識の差?
韓国が所謂『従軍慰安婦』とか『徴用工』・『戦後賠償』・『植民地支配の謝罪』などと言う、ファンタジーは、きっと、中華冊封・韓半島の常識なのでしょう?
 
「自身の基準で、相手を測る」のが、稚拙な常識なので、日本の朝鮮半島併合が、中国の朝鮮半島の冊封や欧米の植民地支配とは、異なる事が理解出来ないのでしょう?
 
欧米のある程度の知識人は、欧米や冊封と公平に比較して、韓半島の発展に寄与した日本の努力を、理解・同意されて居ると思います。
 
客観的な事実として、併合時代に韓半島の人口は、増加しました。
(最初の10年で人口が2倍に成っているのは、李王朝の人口統計の間違いだと思います。10年で2倍に成る為には、女性全員が2回の出産をする必要が有ります。詰まり、人口統計さえ出来ない王朝だったと言う事です。
 
一方、南米の人口は?ネイティブアメリカンの人口は?アフリカの人口は?インドネシアの人口は?フィリピンの人口は?インドの人口は?と考えれば、分かる事です…これが、客観視出来ない間は、韓国では、ノーベル賞が取れないでしょう?(涙)

この記事に

開く コメント(0)

韓国・議長の『戦争犯罪』発言に付いて:
ハーグの陸戦協定を確認する必要が有ります。

さて、韓半島は、日本と併合されていた時、第二次世界大戦時には、
日本と共同して欧米と戦ったと、私は認識していない様です。
 
韓国の歴史教科書には、香港に臨時政府が有り、戦後、ハワイに亡命していた李承晩が韓国の創始者に成った?
香港の臨時政府の代表は、一体、誰?李承晩との関係は?
 
不思議な事が多いのですが、私は、韓半島と日本とは19世紀以来戦争をした事は無いと認識しています…欧米の諸国も同様の認識と思います。
 
戦争犯罪とは、一体、何を指すのでしょうか?
 
アジアを植民地にしていた、イギリス・フランス・アメリカ・スペイン・オランダ・ドイツ等が、第二次世界大戦前にどの様な事をしたのか?

それは、戦争犯罪以上の人類に対する犯罪だと思いますが、
謝罪や賠償をしたとは、聞いた事が有りません(苦笑い)
 
ドイツは〜と、韓国の人は、言う様ですが、ドイツとフランスは、ほぼ対等の国で、ヨーロッパの国々は、親戚関係で共通・同等の価値観を持っています。
 
翻って、アジア…特に、中国と朝鮮半島の価値観・人権・国家意識は、戦前は今以上に欧米や日本とは、違う状態だったのです。アメリカでさえ、東京オリンピックの時まで黒人には選挙権が無かったのです(涙)

戦前の中国や朝鮮半島は、地域を示す名前で有って、国名では無かったと思うのです。韓国も中華人民共和国も出来たのは、戦後で…70年も経っていません。

戦争して居ない韓国は、別にして、中国地域に住む人達の様に、国際法を順守しない国との交戦は、戦争では無く、単なる戦闘なのでしょう?

ハーグの陸戦協定を確認する必要が有ります。



この記事に

開く コメント(0)

歴史は繰り返す・・・韓国も・北朝鮮も昔の李王朝の様に、
事大主義に日和っていると思います

朝鮮半島の政治がどちらに日和っても良いのです。

でも、日本の政治で、何を繰り返しているのか?
…そこが、私達に重要な所だと思うのです。

日本も・・・きっと、何か、悪い事を繰り返しているのでしょうね?
明治の頃の反省でしょうか?
昭和初期の反省でしょうか?

歴史に学び、明日の間違いを減らして、
平和で豊かな生活が続く様に心掛けましょう!!

この記事に

開く コメント(0)

池江璃花子(りかこ)さんが白血病に成られたそうで…水泳の選手で、良い成績を重ねている選手だそうです。
また、美貌にも恵まれて居る方だと思います。
 
『血液の癌』ですが、白血病は、すでに治る病気に成っています。
治療法は骨髄移植です。
 
さて、移植で治る病気は、骨髄をはじめ、腎臓(透析),心臓、肺、腸、皮膚、角膜と色々有りますが、どの国でも臓器不足で困っています。
 
そこで…批判を恐れず言いますと…『臓器は社会の所有物』にしては如何でしょうか?
と言うのは、臓器移植を望む方や家族は、自身が臓器提供者に成るべきだと思うのです。
 
また、病気は誰もが罹患する可能性があるのです。ですから、特に、死が訪れた時、『遺体は社会の所有物』にすれば、多くの方が助かり、特に、透析に掛かる巨額な医療費が助かります。もっと、良い事は、患者さんが障害者から労働者に立場を変えられ、人格の尊厳が守られると言う、最高の結果が有るのです。
 
さて、みなさんは如何お考えでしょうか?

ただ、残念な事に、または、なかには正直な方で、移植後に期待した程の結果が得られなかったと残念がる方が居られるのも、また、全ての方が助からないのが現実です。
移植と言えども、元に戻る訳では無いのです。また、免疫抑制剤の服用が必要に成る事もお考え下さい。


この記事に

開く コメント(0)

私は、母国への義務を果たさない人を信用出来ないし、尊敬出来ない。
 
特に、何世代もの間、母国への義務を何も果たさない…在日…と言う、
特別な人達を信用・尊敬する事は出来ない。(また、この種の人達は、区別と差別を混同して使用する人が、少なからず居られる事が残念でなりません)
 
法的義務としては、何も無いのでしょう? でも、母国をルーツとして大切に暮らす事と,母国への『兵役・納税・等』の義務を果たさず、何世代も過ごすことを選ぶ事は違うと思います。その様な人は、尊敬に値しない。

また、『在日』は、世界に類を見ない存在だと自覚すべきだと思います。
 
在日1世、2世の人は、時代の波に流されて、前日まで日本人だったのが、
急に日本国籍を無くしたのだし、母国が内戦を起こしたので、
ある意味可哀想な存在だと思います。
 
しかし、2世以降の人達は、自身や家族が、在日と言う存在を選んだわけです。
子供の頃から通称名と言う、偽名を使い生活する事は、
良い事なのでしょうか?…法的にどうかという意味では無く、ルーツを大切にする事が、単に国籍を変えないだけなのかと言う事です。
(日系アメリカ人は、アメリカ国籍を取っても、日系人としてのルーツや誇りを持って、生活しています…そして、尊敬される様に、努力するのです)

法的に認められる事を選ぶのは自由です。しかし、だからと言って、尊敬されない事は、自覚すべきだと思います。

母国の人達が、母国を守るために兵役に就く間、納税をする間、
在日の人達は、母国に対して何をして居たのでしょうか?
(まさか、母国の人が兵役に就く間、自分達は何もしなくて良いので、「上手くやった!」と、喜んで居る訳では無いのでしょうね?)

それで、母国の人達から尊敬される存在に成れると思って居るのでしょうか?

因みに、戦前、終戦直前まで、韓半島出身の朝鮮系日本人には、徴兵猶予の特別扱いをされ、優遇されて居たと言う事実が有ります…それでは、日本人としても尊敬されないと思います…中には、志願兵として兵役に就いた方が居たそうです。そういう方の軍人恩給が支払われないのは、日本人として恥ずかしいと思います。(権利の主張ばかりの人は、尊敬されません。黙々と、義務を遂行してこそ、尊敬される存在に成ると、私は思います)
 

この記事に

開く コメント(1)

全354ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事