ここから本文です
FX01RTのブログ
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Yahooからメールが来ました。ジオシティーズ閉鎖まであと4ヶ月だそうです。自分が作成した記事を久しぶりに読み返すと、なかなか思うところが大アリで泣けてきます。
さて、愛車は2台ともに、この2年間で入れ替えました。
ゴルばりは 突然死、街の工場に引き取ってもらいました。多分治す技術を持っていなかったんだなと思いますが、後の祭り。1400SC+Tなどという小洒落たエンジンを使うことは今後一切ないであろうとおもわれますが、現状は2000Diesel AWD:どこかで聞いたことのあるような BMWでなんとかやっています。燃費は最高によろしく、16kmはでますし、なんせ軽油なもので、どこまで走ってもお安く感じられ、2年で3万3000ほど走ってしまいました。ディーゼルウエポンなるプレミアム軽油化ケミカルも突っ込んでいてそれはもう快適です。が、電装系は未だ弱いらしく、エアコン奥からキーギーと異音が連続で発生します。ディーラーは煮え切らない体でではありましたが、原因を特定することなくいつもの?ASSY交換でなんとエアコンBOXを交換。当然ながら改善するはずもなく、いい加減にしてくれと思う次第です。現在進行中www
さてエスティマは流石に安全装備なども乏しくなり、新型もキャンセルされ、もういいや。待たないってことで めでたくCX-8になりました。そうです。うちの車は2台ともDieselとなりました。こちらはモービルアイがなかなかの動きを見せてくれますが、車線維持アシストなどは今ひとつというか、電装系は日進月歩なため、先日借りたG31:523iが素直で自然に感じました。頑張れマツダ。まあ、G31もエアコンからぼつぼつ音がして、ギシギシきしむ音がして。これに800万は出せないと思った次第。もうね、kらうんが正解な気がしてきた。。。
VOLVOもいいかと思いますが、医師会から一声10%引きのパンフなんぞ送ってくる日には定価とはなんぞや。これ持って隣のMB行けばいいんでね?などとニヤリとしますな。中古車新古車もやはりの値段ですが、からくりを知っていると安くもないなと思うんですね。

あ、長文書いてしもた。ジオログはなくならないのかしらw。

昨年はSAJ2級とれた。今年はエルニーニョくんが頑張らなければ 1級挑戦する予定! 板は目白のShopで買った Volkl FRD(フルロッカー)コブ仕様のつもり 166cm 板なんて 受験するなら何でも一緒だ!(嘘ですw)
2008  GOLF Variant 2015/5で車検で もろもろ 25万円なり..

車検時の台車は polo 1.2 TSI
まあ、街乗りオンリーならこれでいいんで?レベルでした。
軽さは落ち着きの無さってもありますが、街乗り的には良好で加速も不足なく、取り回しは秀逸。変にアジリティーな味付けがないのがいいのではないか。
ドイツのヒトはこんなに小さいのか?ってくらい、座面が短い、左右サポートがなくて、シート上にちょいと腰掛けてる感が強くて頼りなかったです。

ってのが、車検時の 代車レポ・。

で、
昨日、車検2ヶ月で チェックランプ点灯しました。
フィーリングでは 加速時にちょっともたつく?のか?レベルでしたが、
テスターによると フューエルポンプECU異常だそうです。
Y2008モデルですが、該当部品は改良され、新型番になっている様子。
更に、保証は切れているが、メーカー保証が効くらしい!まじか! 8年目ですぜ?対策品がでてるってことはそういうことなんでしょうか?



で、代車が Polo BlueGTです。イメージ 1
見た目は 1.2TSIと同様ですが、ブルーのGTエンブレムと、青いアルカンタラ?サポート採用のシート。座面は相変わらず短め?
レーダーブレーキサポートACC装備。リアカメラ装備。PDKはなし。NAVI装備。


走り始めてすぐにサスの渋さ?をかんじる?。確認すると、3月登録の 1500Km新車でした。タイヤは 215/40R17 XLです。イメージ 2これはやはりオーバースペックではないかと。角のある段差では車重が軽いこと、タイヤ扁平率が低いことから結構な突き上げを感じます。
また、雪国仕様の縦溝舗装では結構なワンダリングが味わえます。BlueGTの立ち位置として、エコなのか、スポーツなのか中途半端。VWJの責任ではなく、本国でも同仕様ですな。。
つまりは、7年経過ゴルバリのダンパーがヘタっているなと再認識。ブッシュかな?

イメージ 4エンジンはシングルターボ1.4。ゴルバリのSC+Tと比べると、1500rpm以下のトルクが細いです。多分クラッチ制御でうまく滑らせて対応してるみたいですが、普段と同じ感覚でアクセルワークしていると前に出ません。隣の息子(小5)も何じゃこれ?とかんじるレベル。ガバっと踏めばいいんでしょうけど。ねぇ?。1500まで回ってしまえばあとはスーッとフリクション感なく滑るように低燃費走行可能。インジケーターには 2cylinder+Eco 表示まででます。気筒休止ですね。
アイドリングストップも装備で ブレーキ踏んでいても前の車が動き出すと再始動するみたいです(多分)。
ステアリングフィールはアジリティー高めの味付け。キレすぎの気がしますし、前タイヤのみで曲がってる感。WBも短くなってますし、個人感想の差もあるかと思われますが、もうちょっと電動パワステが自然な方がいいような気がします。多分TSIとは設定が変えてあると思われます。
イメージ 3ボンネットフードをあけると、なんか、寂しくなるぐらいのスカスカ感。フードダンパーもなく、つっかえ支え必要でコストカット感。
一部オイルもれ? 確認必要。

以上、お値段 263万。んー今のところは微妙ですな。街乗りなら TSIでいいような気がします。装備とかは確認していませんが。

追伸;どこがわるいかわらかんって。無償交換といっていた部品も変えず。経年劣化って言われたわ。燃料にカーボンとばーす 純正なんやらで 3600円なり。様子見てくださいと。何じゃそれ?
わかりませんが、替えました。ってんならいいんですがね。経年劣化だってさ。Mixture 異常だそうです。 空燃比って何処でモニターしてんだろう。直噴なのにね?でてからでなくて出す前にわかるのか?なら、スロットルでないの?www
切り分けて対応する思考がほしいですね。ディーラーサービスマン。。
まあ、我々は素人なので。




最近ちょくちょく街で 新型アルファード、ベルファイアをみかけますな。
現在はエステマ乗り。8年目に突入。トヨタのラインナップから外れたエスサンは永遠の現行車ということでいいのか悪いのか。
新型アルベルには期待していて発表会まで出かける始末でした。ショールームと街では印象がまったく違う。

あたま薄(腰高?グラスエリアがうすいって。) はなでか(鼻の頭ボンネット高すぎだって)くちデカ(ベルのメッキ。。。)

なんかね、下品さが強調されすぎな幹事ですが、これも現状の日本社会の風潮を色濃く反映していると考えれば納得範囲。
このくらいのお金を出せるヒトはこんなのが好みです。ってことなんでしょう。転科の大企業トヨタのマーケティングですから、自民党幹事長並みの手法が駆使されていると考えられますので納得するしかない。

でもね、発売前にヌードで大手町とか名古屋駅前とか走らせているのかしら?そしてその姿を社長は眼で見てるのかしらん。まさか、うまく撮った写真で。。。

まあ、見慣れるんでしょうけどね。。。


エス万歳。壊れるまで車検でw

現役メインマシンは自作。PCがケースは20年もの。Aopenのステッカーは後付け。CPUの歴史はステッカーにあり。
Athlon XP で OverClockで 焼けて、
SoketA Dual Celeron でマルチに目覚めて
Sempronで おちついて
Phenom 4Core が現役。BIOSは American Megatrend 2008
OS は Win7Pを使い続けてます。
GPUは HD6450 オンボと競合して トリプルできないw

トリプル欲しさにどうにかしてやろうかなと。

もう、3Dgameとかしないし、どなたかお手頃セット トリプルディスプレイ教えて下さい。アキバ出張の時にでも考えます。

イメージ 1


タイトル通り。
21日はいいお天気でしたので、ガレージの整理整頓をしました。
スキー一式 5人分を片付けるわけですが、来シーズンは板新調予定でもありますし(汗)今回は(も)ホットワクシングせず、ブラッシング、リムーバー+簡易ワックスで保管することといたしました。それでも1時間以上かかるわけです。
ついで奥に追いやられていた自転車5台(汗)を入り口付近に移動し、子どもたちがいつでも乗れるようにしたわけです。

息子さんは今春 5年生に進級祝ということで(をい)、じいちゃんから予算をいただき、Jrロードを新調することとなりました。
お目当ては GIANT TCR ESPOIR 24 (135-150cm)ですな。
イメージ 1
うちの子、早生まれギリギリなもので小さい方です。
ちょっと中途半端かなと思いながらも注文してまいりましたよ。
今週末には納車でありまして、誕生日にぎりぎり間に合うというミラクルに息子さんの顔も自然にほころび、うきうきな春休みINとなりました。


全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事