ここから本文です
FX01RTのブログ
ブログ始めました!

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

試乗会まとめ

とても有意義な1日でした。
始まる前はどんな感じなのか?違いが体感できるのか?と不安もありましたが、終わってみれば試乗会なしにスキー板の購入はありえない!とわかりました。
私のレベルでも間違いなく違いはわかります。
雪質、靴、技術といろいろな要素はあると思われますが、一度体験してみないことには始まらないのだなと。
価格帯は自分的に下位モデルと思われるところを中心に試乗しました。
年間 10-20回のスキーに 10万超えの予算は無理。現実的に6-7万円程度の購入価格帯を見たつもりです。
高い板が(今回はATOMIC DOUBLEDECK)必ずしも自分にあった板ではないし、反対に自分にあっている板なら綺麗に滑れるのか?という疑問もありますが、そこも含めて良い経験になりました!
巷のインプレも、もっと低価格帯普及モデルにフォーカスしてくれるとなー助かるなーと思います。そもそもスキー人口的に「普通」の人々が大多数と思われますし。<ここが違うのか(汗)?

ウイングヒルズ、、リフトの構成がちょっとおかしい。1本滑るのに リフト乗り継ぎが必要で、時間かかりすぎ。10-15時 休憩30分で 試乗7本でした。

機会があったらまた参加したいです。が、来年買ったら 5-6年は買わないんだよな。。 と思うとちょっと泣けてきました。



番外編です。
HART Infinity JR 125/135 

「子供用あります」 といわれ、急遽息子さんがTryされました。
競技用かと聞きましたら 競技入門用。滑走面は競技用とおんなじ材質ですが、中身は普通。競技入門用とのこと。

曰く「よくこんなのですべれるね」だそうで。す。

をい。お前のレベルで何を言うw?
ずり落ちないでエッジをかけてターンする技術を習得しましょう。

イメージ 1

カッコいいね!今年のHART! 白に映えます。

ATOMIC REDSTAR XT 163

今年からのNewLINEとのこと。

FW ARC は 15%ロッカー
XTは 5%ロッカーで 更にシャープで切れますよ との説明でした。
久しぶりのサンドイッチ構造採用だそうです。
先入観もありで、スピードも切れも、速いスキーだと思いました。
しかしながら、私の技術では扱えないと思いました。
イメージ 1
カラカラ音はなかった。。

Volkl Pratinum TRS 166

166 RED 

今年はカラーが青と赤から選べるそうです。
これいい!すごくいい!?
滑り始めから実感。ターン入りもつかみやすいし、
ターン中はバタつかず、しっかりねばるし、コントロールも容易。
ターン後半の抜けも適度で、走り過ぎず、引っかからない。 なんで??

軽くてコントロールしやすい! 私の滑り的には 全く素晴らしい!

イメージ 1

> 仮予約w

159青 も試しておくべきだったな―

BLIZZARD Power S7 

ノルディカ・ブリザードブースで1−2級受験予定と伝えたら勧められました。
今年のNewラインとのことです。ビンディングが特徴的。ダンパー仕込みあり。
リフトに並んでいる時からたわみの印象が他と違う。初めての感触でした。
真ん中からストレスなく素直にたわむ印象は操作中にも実感できました。
振動吸収もピカ一。
イメージ 1

でもなんとなく合わない。かな。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事