ここから本文です
Masami's Daily Challenge
地球のいろいろ発見、Masamiの視点(*^^)

書庫可能性は無限大

すべて表示

前回、点と点がつながる瞬間があるということをお話しました。

私達は、この地球に生まれてくるときに、

ほとんどの方がどういったわけか、生まれる前の記憶を忘れた状態で生まれてきます。

まれに、その記憶を持って生まれてくる方もいらっしゃいますが、

私もすっかり忘れて生まれてきたほうです

でも、断片的にそれを思い出すことがあって、例えばこんなことがありました。

もう30年前の話になるのですが、

ある雑誌を毎月購入していた時期があり、その本がとても好きだったのですけど、

ある時、ある1ページに、反復して書かれていた言葉がありました。

その時、なんだかわからないけれど、その言葉に惹きつけれらて、

ずっと心の中に残っていました。

その20年後に、実際にその言葉通りのものが目の前に出現して、

最初は、そのことと繋がらなかったですが、

しばらくして、思い出すこととなり、びっくりしたことがあります。

それは、今のライフワークになっています。

思うに、私達は、魂の計画書というものを携えて、

この地球にみんなやってくるのだと思います。

でも、生まれる直前に忘れて、忘れたまま成長していく。

そうやって生きていく中で、どうしても魂とずれが生じて、

生きている違和感を感じるのだと思います。

魂の計画書は、本当にあるのでしょうか?

あるとしたら、どんな内容になっているのでしょうか?

そして、どんなタイミングで開かれるのでしょうか?

答えは、すべて自分の内側にある、という原則を用いるなら、

計画書の内容は、自分が知っているということです。

では、魂の計画書に通じるドアを開ける、そのタイミングは??

もしかしたら、いろんなタイミングが用意されているのかもしれません。

私の場合、あることに出会って、そのドアを開けることになりました。

そうすると、シンクロが頻繁に起こりました。

そして、人間関係や社会環境、自分自身の内面、行動半径など、

あらゆることが変化を迎えました。

そして、今、生きている、という感覚も感じられるようになりました。

もともと、私達に必要な環境は、万事整えられているのでしょうが、

自分がどこかずれていて、意識がはっきり目覚めていないと、

そういうことに気づかなかったり、

気づくのが遅れたりするのではないでしょうか?

私達が忘れている、魂の計画書を思い出し、

ずれを修正して、本来の自分の人生を生きるようになると、

周りが騒がしくても、安心して、落ち着いて生きられるようになります。



もし、あなたがそのタイミングを今迎えているのなら、こちらへ


イメージ 1

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 瞑想の体験

    2018/2/18(日) 午後 5:57

    「子供に還ったみたいになりました」 先日、瞑想(MAXメディテーションシステム™)を初めて受けられた方が、 ご感想を言った一言目でした 続けて、 「最後に戻ってきたときには、身体がすごく重く感じられて、 こんなに重かったのか?って思いました」 一緒に瞑想を受けられた方は、 ...すべて表示すべて表示

  • お金は貯金するもの??

    2018/1/25(木) 午後 10:21

    お金というものは、実に扱いが難しい・・・と私は感じています。 社会人になって、ひたすら貯金に勤しんでいた時期がありましたが、 何のために貯金をしているのだろうかと、不思議に思いながら貯金をしていました。 将来のために貯金をする。。。と、よく言われましたが、 そのために、今やりたいことをしないで、欲しいのを我慢し ...すべて表示すべて表示

  • 今日、実家から出る時に、4歳の姪っ子が玄関までやってきて見送ってくれました。 ハイタッチを求められ、何回かしたのち、HUGをしました。 小さいふわふわの柔らかい感触。 「また、来て、あそぼ」 車を運転しながら、涙があふれてきました。 この子たちに、明るい未来を残したい。。。 残念ながら、 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事