全体表示

[ リスト ]

またまた箱根駅伝ネタです。

駒澤大学、層はそれほど厚くないと思っていたら、どうして1年の頑張りや4年の気迫で
磐石と思われた東洋の完全試合を王者の意地で阻止しました。
最後は大八木監督も車から降りて併走して檄をとばしていました。

見事な復路優勝です。
王者復活、とまでは行かないかもしれませんが、これでまた来年も面白くなりそうです。

一方、今年も無念のドラマがありました。
4年前、駒澤大学の5連覇を阻止した亜細亜大学の襷が10区で途切れました。
誰も待っていない中継ポイントに走ってくる走者の姿はいつ見ても胸が熱くなります。

いや〜、総じて今年も楽しめた箱根駅伝。

一人が凄くてもダメ、一人がブレーキしたら上位は望めない。毎年激戦となるレースは
人がチームが主人公なだけに何回見てもいいもんです。

周りに言うと「画づらが全然変わらんのに何が面白いん?」と言われるけど、若い人が走る
姿を見るだけでもいいんですよ、オジサンは。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事