ここから本文です
ジオログが廃止になったので移行しました

書庫全体表示

【山域】富士五湖
【山名】王岳(1623.4m)
【山行日】2005年6月26日(日)
【メンバー】単独
【地図】エアリア『富士・富士五湖』1999
1/25000河口湖西部
【天候】晴れ

【コース】
魚眠荘前バス停 08:20 - 08:50 登山道入口
09:00 - 09:30 尾根に乗る 09:40 - 10:15
鍵掛峠 10:25 - 11:20 王岳 12:30 - 13:20
鍵掛峠 13:30 - 14:45 魚眠荘前バス停

【山行記】

前日、北多摩地区の実家に宿泊できたおかげで、大月発06:22の富士急の一番電車に乗り込むことに成功。富士吉田には07:07の到着で、07:30発の西湖行きのバスの到着まで結構時間があった。タクシーの料金表などみて、帰りの精進からのバスまで時間がありすぎたら、久々にタクシーを使おうか、などと思案。このときまでは、体調が万全ではないものの、折角の早立ちなので、精進湖まで縦走するつもりでいた。

西湖民宿行きバスに乗ると、乗客は私のほかにおばさんが二人。登山スタイルは私一人だけ。この時間帯では致し方なしか、と思う。バスの運転手はこの路線は初めてなのか、おばさん二人を降ろしたあと、途中で一度「すみません、道を間違えました」とUターンしたりで、本当にノンキなバス路線。案の定、私の降車する「魚眠荘前」でもアナウンスが遅れ、降車ボタンを押すと、魚眠荘前を100mぐらいオーバーランして停車した。

しかし、このオーバーランが思わぬ情報をもたらしてくれた。降車地点には見慣れないバス停があり、「西湖いやしの里 根場」などと停留所名が書かれている。そして、その下の案内を見ると、ほぼ一時間に一本の割合で西湖を周遊して河口湖駅へ行ってくれるバスがあるということがわかった。精進から河口湖・富士吉田へ行くバスは13時の次が17時で、精進に仮に早く着いても、長時間待たされて帰りが非常に遅くなる。それになんといってもこのあいだ胃カメラを飲んだばかりでまだ体調が十分ではない。ここはあまり好きではないがピストンに変更してしまおうと考えが変わった。


バス停でいろいろメモをとったり、準備運動などしていると、先ほど私を乗せたバスがUターンして戻ってきた。なんだか、ぼんやりしていたようで、ずいぶんと時間を食ってしまった。
が、まあ、ピストンに方針変更したのだし、今日は早出だったし、病み上がり。ゆっくり歩けばいいのだ。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事