ここから本文です
盲導犬パピーのつぶやき
2019年!!トト猫ちゃんが天国へ。盲導犬引退犬ロジャーとオマリーの2頭の生活に!

書庫全体表示

記事検索
検索

福島第2原発の近くを通りながら、帰ってきました。
昨日のブログの続きです。
数年前行ったときは、イノシシが歩いていました。
その姿は、見ませんでしたが、まだ、人の気配はなし。
道の両側の建物の姿は、震災の姿から、変わっていない場所も!もっと荒れ果てた場所も。

イメージ 1

イメージ 2
このバリケードが。

イメージ 3
通行証確認中と。

イメージ 4
この先にある道の駅に寄り、常磐道にのって帰りました。

イメージ 5
道の駅 ならは

以前行ったときは、警察署になっていましたが。

イメージ 6
入浴施設も入れるんだと。
うれしくなりました。








開くトラックバック(0)

宮城県から福島県へ。

イメージ 9

道の駅かくだ

イメージ 1
道の駅 南相馬

イメージ 2

イメージ 3
汚染物質の置き場

イメージ 4
やはり、まだまだ。

イメージ 5
この標識が続きます。
二輪車は、通行できません。












開くトラックバック(0)

イメージ 1
こんな素敵な街にかわっていました。
そして、沢山の人々が応援しているようで。

女川原発の近くから、高速道路へと向かっている途中に発見。
こんなに素敵な変化が。

犬たちと歩いてよかったです。

イメージ 2

うれしかったです。


イメージ 3

イメージ 4

まだまだ、海岸の方には、工事中の場所も








開くトラックバック(0)

毛玉がフワフワと!

オマリーは、家に来て初めての夏を迎える。
まあ、抜けること。抜けること。ふわふわと白い毛が舞う。
毛づくろいをしてもしても抜けるのだ。
ロジャーもあまり、抜けないなあと思っていたら、オマリーが大量毛抜けが始まってから、一週間がしてから、抜け始めた。
黒い毛と白い毛。
そして、オマリーのほうが毛が少し長い。そして、ロジャーの毛のほうは、ちょっとごわごわ。
毛質も違うのだが、抜ける量は、すごい。
掃除機をかけても、毛がどこからか、舞ってくる。
夏毛にかわるまで続くのだろう。
毎年のことだが、冬毛から、夏毛へ。この時が一番、掃除が大変。
フワフワの毛が舞うのだ。
触っただけで毛がくっつく。
ブラッシングをしてもしても...。



開くトラックバック(0)


数年ぶりに訪問した東北の場所。

イメージ 1
まだまだこれからの復興が待たれます。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
以前、行ったときは、黒い汚染物の袋がたくさんあったのですが、目立たなくなっていたのが。
そして、きれいになってきていると。
でも、まだまだ、やることは、沢山ありそうで。

下の場所は、震災直後のときは、入れた公園が入れなく閉まっていました。
イメージ 5

イメージ 6
公園の中には、入れなかったのですが、サクラの花は、きれいに咲いていました。
イメージ 7

イメージ 8
女川原発の近くです。










開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事