ここから本文です
盲導犬パピーのつぶやき
2019年!!トト猫ちゃんが天国へ。盲導犬引退犬ロジャーとオマリーの2頭の生活に!

書庫全体表示

記事検索
検索
ヤフーブログの移行の日がやっと決まりましたね。やっとという感じです。
まだまだ、これから、どこのブログに移るか考えなければならず。また、当初の予定で5月に移行を考えようと思っていたので、なんだか、ちょっとがっくりという感じですね。
来月になって考えようと思っています。

そうそう、昨日のロジャーのおばあちゃん、ひいおばあちゃんの記事、見つけました。

上の3つの記事をクリックして見てくださいね。
今日は、これから、蛍散歩へ出かけようと思っています。
昨日も行こうと思ったのですが、出ようとしたら、雨が…。
残念。
今日は、行けそうです。
ほたるの光は、きれいです。
行ってみたい方がありましたら、コメントの方へ。
自然発生の蛍なので行ってみないとたくさん出ているかは、わかりません。
楽しみな蛍散歩。行ってきますね。

イメージ 1

イメージ 2


ブログ村に参加しています。上の写真をクリックしてくださいね。





開くトラックバック(0)

10年前の話

ロジャーのお母さんはメアリー。お父さんは中部盲導犬協会のバロン。
そして、兄弟は7頭 ロジャー(男ブラック)、レイル(女ブラック)、ロニィ(男ブラック)、レベッカ(女)、ロハン(男イエロー)、ラッシー(男イエロー)、ルーリーのR胎7頭です。
今では、忘れてしまったことも多かったのですが、
久しぶりにロジャーの情報を見ていると、オマリーのお父さんの名前を見つけました。
メアリーのお母さんはジル。そして、ジルの兄弟にジャスパーの名前が載っていました。名前が載っているということは、会ったことがあるのかもと。多分、日本盲導犬協会の富士ハーネスのキャンプで会っているんだと。
ひいおばあちゃんのヨアンちゃんに何度かは、お会いしたことがあったのですが、それも10年近く前のお話です。
そんなことがわかりました。ロジャーが4か月の時のボランティア夏祭りです。
その時は、まだ、ロジャーを預かったばかり、沢山の親類の方々を紹介していただいたような気がしています。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
夏祭りの日のロジャーです。


ブログ村に参加しています。上の写真をクリックしてくださいね。






開くトラックバック(0)

北海道の自然

イメージ 1
毎回、毎回、北海道へ行くと自然の広さとすごさを感じます。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
オマリーは、テーブルや高い場所にあごをのせるのが大好き。
この時は、眠くて、あごが落ちそうに!

イメージ 6
きもべつ 郷の駅

イメージ 7
山の風景を見ながら、函館へ向かって!!


ブログ村に参加しています。上の写真をクリックしてくださいね。













開くトラックバック(0)

今回もオマリーに会い、お昼は、有魚亭へ。ここは、ペットも入れ、とてもうれしいお店です。

そして、美味しいのでペットを連れていなくてもとてもいいお店です。
また、ペットと一緒に入るとうれしい特典も。
ロジャーもオマリーも満喫してきました。

イメージ 1
有魚亭です。

イメージ 2
メニューです。

イメージ 3
ロジャーは、広い場所が好き。どうしても通路の真ん中へ。
困ってしまいますね。

イメージ 4
今回、みんなで食べたものは...。

イメージ 5
食べ終わった後にロジャーとオマリーにご褒美が。
ウーゴ君は、仕事中なので残念でしたが。

イメージ 6
まぐろをもらったんです。
それもおかわりまで...。

ロジャーもオマリーもペロッと。。。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

食べ終わった後のきれいなお皿。
あっという間の出来事でした。

イメージ 10
皆さんも行ってみてくださいね。

おいしかったです。

イメージ 11


ブログ村に参加しています。上の写真をクリックしてくださいね。













開くトラックバック(0)

うれしい再会

オマリーには、とてもうれしいことが…。
オマリーの元ユーザーさんに会いに。
オマリーのユーザーさんのオマリーのおじさんは、三浦の三崎に。
暑かったので少し早めに。お会いしました。そして、オマリーのおじさんの知っているお店にロジャーもオマリーも入れていただき、クーラーの中での再会。
オマリーの表情は、「はじめ、あれっ?」「何で僕は、ここにいるの?」という表情だったんです。そして、オマリーのおじさんにあった時のオマリーの顔。その表情は、「えっ、僕は?」という不思議な顔をし、その後すぐにしっぽがビンビン。盲導犬を引退して4か月。
まだまだ、コマンドがきくオマリー。うれしい左に着くポーズまでやってくれました。
ノーテ家とオマリーのおじさんとの顔を見比べていました。
うれしかったんだと思います。ノーテパパとオマリーのおじさんの真ん中で寝そべり、そこから、まったく、動かなかったオマリー。ノーテパパとオマリーのおじさんの顔を時々、見比べながら、話を聞いていたオマリーです。
ウーゴ君のことは、はじめの挨拶で納得したのか、特に気にする様子はなし。
ロジャーも同じ感じで。
オマリーとロジャーは、10歳。
そして、ウーゴ君は、2歳。やはり、若いなあと。そして、フレッシュな感じでした。
イメージ 1
ウーゴ君です。

イメージ 2
ロジャーは、気持ちの良い床に寝そべっていました。

イメージ 3
椅子と椅子との間に。

話が弾みました。キャニーの話やそして、沢山のパピーたちの話が。
そして、その後、お昼を一緒に。このお店は、犬たちも入れるのでうれしいお店です。


ブログ村に参加しています。上の写真をクリックしてくださいね。






開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事