ここから本文です
GARAGE19
問い合わせはゲストブックより

書庫全体表示

1/12 Ferrari126C2 U.S.West GP

イメージ 1

ポリッシュ出来ないです。
磨いて行くと、表面に白く濁った膜がはってしまいます。
確証はありませんので、間違ってるかもしれませんが、考察です。

旧メタルだと、磨くとクロームメッキみたいな感じになりますが、今回のは近年の、固くなったメタルだと思います。融点が高く、ハンダでも溶けにくくなったやつです。旧メタルと比べ、粘りがなく、鉛フリーハンダのような感触です。
磨いて行くと#2000超えたあたりから、削りかすが黄色い粉になってきます。
勘ですが、金属と言うか鉛のような物の含有率が少ない為と思います。
よくわかりませんが、何らかのベースの液体と金属質の混合だとは思うので、その繋の液体を磨いてるので曇ってくるのだと思います。黄色い削りかすもそれだと思います。イメージとしては、旧メタルは鉛その物で、近年のメタルはめちゃくちゃ濃いウレタンシルバー塗料のような感じと思って良いと思います。

うだうだ書きましたが、結論どうにもなりませんが、ポリッシュ一歩手前までなら、可能です。さぁ~、どうする、参った~ はぁ。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事