全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全111ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

BLOG 移設のご案内



いつもGRAVITA BLOGをご覧頂きありがとうございます。

2014年6月より、GRAVITA BLOGは以下のページに移設しました。



Newホームページ - BLOGページ -  →http://www.gravita-s.com/blog/



これからも新入荷商品や、様々なトピックをご紹介していきますので、

今後ともご愛読のほどよろしくお願い致します。




GRAVITA
石川県金沢市長土塀2-5-30
メリディアンコート 1F
TEL 076-222-5760
 営業時間 11:00〜19:00
定休日 木曜日


この記事に

開く コメント(2)


こんにちは。

GRAVITAでは定期的に、最新情報や旬なトピックなどをご紹介する
フライヤーを作成しています。

Vol.17となる今回は、「GRAVITAへいこう」というテーマで、
当BLOGをお手伝いしてもらっている ライターの[はまこ]さんの視点から、
場所や、どんなお店なのか?といった基本情報を、
あらためてご紹介しています。


表紙はこんな感じ。最新モデルのSofa[TB-M]がレイアウトされています。


イメージ 1



そして中身はこちら。

イメージ 2


お店についてのQ&Aをメインに、
[はまこ]さんがSHOPを訪れた際の感想メモをクリップ
GRAVITAの雰囲気、少し伝わりましたでしょうか?


片町からもほど近い場所ですので、
お出かけついでに、お立ち寄り頂けますと幸いです




GRAVITA
石川県金沢市長土塀2-5-30
メリディアンコート 1F
TEL 076-222-5760
 営業時間 11:00〜19:00
定休日 木曜日





この記事に

開く コメント(0)

金沢市N様納品事例


こんにちは。 
日差しが強くなく、穏やかな日になりましたね。

本日は金沢市N様邸へ【Sofa FSB 3P , ピロークッションなど】を納品に伺いました。

イメージ 1


sofa FSB 3P

size W 2400・D 1100・H 800・SH 390


ロータイプでモダンな雰囲気のSofa[FSB]。

家族みんなでくつろげるようにと、広い奥行きでワンシートタイプの
このモデルをお選び頂きました。

イメージ 2

イメージ 3

専用にデザインされたステンレス脚がデザインのポイントです


ファブリックは、悩まれた末に決められた[PG]シリーズのYG(イエローグリーン)を
セレクト。 さわやかな色味がリビングにとても映えます。

イメージ 4

奥様が選ばれたピロークッションがアクセントとなり、
とてもキレイです


ソファの上での家族団らんの光景が目に浮かびますね。


本日は納品と撮影にご協力頂きまして誠にありがとうございます。



GRAVITA
石川県金沢市長土塀2-5-30
メリディアンコート 1F
TEL 076-222-5760
 営業時間 11:00〜19:00
定休日 木曜日

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
ホームページ運営をお手伝いすることになった私、「はまこ」。
ソファや家具については素人の私が、GRAVITAを訪問し、
気になったこと、勉強になったこと、感動したことなどを記録していきます。
 
 
2014年6月7日
 
   
今日は番外編。GRAVITAの工場に潜入してきました
 
そこでおもしろいもの見つけましたよ。
このタイマーのようなもの、なんだか分かりますか?
 
 
イメージ 2
 
 スタッフの間で「ジョウバンジシャク」と呼ばれています。
 
  木工室でソファの骨組みに使う木を型通りに切る工程で使われていました。
 
 
  ON・OFFのスイッチがついていて、ONにするとものすごい磁力がかかります。
  全体重をかけて挑んでもびくともしません。
 
  電動のこぎりで木を切る時、木と型をしっかり固定させるために使うそうです。
  スイッチをOFFにすると、拍子抜けするほど簡単に動かせます。
 
 
 
  ものづくりの道具って、機能性だけじゃなくて
  安全性もよく考えられているんですね。奥深いな。
 
 
 
そして、思わずホレボレしたのが、
タッカーという大きなホッチキスのようなもので
型通りに切った木を繋ぎ、ソファの型枠を作る工程の職人さん。
 
イメージ 3
 
 
大小3種のタッカーを流れるような速さで操り、
みるみるソファーの台座の部分を形にしていきます。
試しに一番大きなタッカーを持ってみました。
 
    片手で持つのがやっとの重さ。  
 
 
針を打ち込んだ時の衝撃だって、もの凄いはずなのに、
何枚写真を撮っても、線にしか写らないくらいの速さで仕事をしています。
 
 
かと思えば「おーい」と呼ばれて、完成したソファの梱包を
手伝いに走って行ってしまいました。
 
 
なんか、いいぞ。ソファ工場のチームワーク
 
 
 
思った通りの場所にまっすぐ針を打てるようになるには、1年以上かかったそう。
 
 
細かい作業も多く、気を抜くとケガをしてみんなに迷惑をかけるので
慣れることはないとも言っていました。
 
GRAVITAのソファの、あの座り心地を支えてくれている人の一人ですね。
手にできたタコが勲章に見えました。
 
 
イメージ 4
 
 
 
     また工場潜入してきます!乞ご期待!
 
                                                    はまこ。
                                  
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
ホームページ運営をお手伝いすることになった私、「はまこ」。
ソファや家具については素人の私が、GRAVITAを訪問し、
気になったこと、勉強になったこと、感動したことなどを記録していきます。
 
 
2014年6月4日
 
 
最近どこに出かけても、ソファを見つけると駆け寄り、
座ってみるのが習慣になりました。
 
そしてふと気づいたんです。
当たり前のことですが、ソファの座り心地を試す時、
「服装」も大事なんですね。
 
真夏のような暑さをしのぐため薄着をしていた昨日、
これまでコートやジャケットを着たまま腰掛けていたソファに
何気なく座ってみました。
 
 
そしたら、もう!
 
背もたれの角度も座面のクッションの感じもまるで別物ではないですか
 
考えてみれば、ソファでくつろぐ時、
ジャケットやコートを着たままのことはありませんよね。
 
座り心地を試すなら、なるべく普段に近い服装でないと、
本当に自分に合っているのか、分からないってことなんですね。
 
 
イメージ 2
 
例えば私の憧れカウチタイプのソファなら、
ちょこんと腰掛けてみるだけではなく、
靴を脱いで、ごろんと横になってみないと
長い時間を一緒に過ごせる相棒なのかを見極めるのは難しいかもしれません。
 
 
これからは、ソファ選びについて友達に聞かれたら、まず、
 
ソファを選ぶ時は、なるべくラフな服装で、きれいな靴下をはいていこう。
 
そして、人の目はあまり気にせず、ガンガン座って、ゴロゴロしてみよう。
 
 
とアドバイスしようと思います。
 
 
                                            
                                                       はまこ。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全111ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事