ここから本文です
勝つ方も、負ける方も、何かを失う。 勝つ者の方が、大きいもの失う

書庫全体表示


イメージ 1





穴専ー駆け出し競輪予想
            携帯ブック


千葉記念IN松戸初日。

2レース。
7吉本ー1原田ー8山口。
2岸澤ー9浦川。
4大園。
5野口ー3小埜ー6高橋。

特進した野口、S級初戦は手荒い洗礼を受け簡単には勝たせてもらえずだが、此処はレースを作れそうな構成。
復調した吉本が人気を背負いそうだが久々の小回りバンクで、行く勇気が無かったと何時ものフレーズなら前々で。
直前の練習では野口が強かったと小埜がコメント出してますから押切りまで有りか。


3レース。
3岡崎ー1西岡ー5航平。
7高木ー2竹内ー9竹田。
8成松ー6萱島ー4小野。

積極タイプは成松で、岡崎は以前巴との対戦で指摘したが中々駆けない車で学習能力に長けるとは言い難い。

牽制長引くなら萱島が出て小野の恵まれや北の先捲りも縦ない小野も仕事は出来るが露払いやり過ぎてしまうと。
萱島に前をやらす意味合いはあるよね。


8レース。
4酒井ー9佐野ー1濱口。
5巴ー3福田。
6松澤。
7島川ー2青井ー8阿部。

総合力は非情にはなれないが福田、島川も近況捲りに色気を出してますがこの面子なら中途半端な仕掛けは出来そうもない。

酒井も点数は低いが得意のパターンの捲りの威力は引けを取らず、此処は意識薄の構成ですから狙っても面白いよね。


9レース。
3小原ー7尾崎ー8武藤。
4増原ー1柳谷ー6戸伏。
2廣田ー9岩本ー5坂上。

親王牌では明暗が分かれた廣田と小原、近況の勢いは小原で人気も此方ですが捲り不発のポカも時折。

防府では対戦ならかった自力両車だが廣田がV決めてますし、位置に拘る増原が居ますから小原も安易に7番手の競争は避けるんじゃないの。


10レース。
5原田ー3香川ー8三宅。
9山中ー2伊勢崎ー6大塚。
4池田ー1諸橋ー7志村。

赤パン付ける池田も後ろが諸橋では無理しない行くぞと匂わすだけのアテにならない原田。
山中も捲りタイプなんだが、この車が一番腹括れる男だか久々の伊勢崎を信じて良いか疑問なら穴が見え隠れ。

サマナイでは積極的に行ってた原田が行けば山中との意識になるも池田では厳しく思いますから香川から薄め。
山中がレース作るなら中団池田から諸橋の突っ込みは欲しいよね。


11レース。
7郡司ー1和田ー9成清。
3稲毛ー8山内。
4佐藤。
2坂本ー5ザキー6伏見。

コメントから察するに郡司は捲りで良さそうだが稲毛と被るなら地元に気を使っての巻き返しも。
先場所失敗して坂本とザキだが、サラブ坂本も捨て身少なく後ろはタイトルホルダー二車だが身を削ってまでのイメージは少なく腰痛の程度が心配なザキ。

勢いあるのはF1番長稲毛だが、今開催初日は近畿の先輩を背負いませんから自分の走りが出来ますから一発の魅力。
坂本が押し出されて駆ければザキも緩めば郡司が行くだろうね、、
車券の妙味は脚溜める〇〇。


12レース。
1村上ー4北野ー8イトマサ。
7吉澤ー2神拓。
3佐藤ー5永澤。
6翼ー9荒井。

地元記念を休み親王牌は前検から強気なコメントは聞かれなかった村上だが悲観する脚でもなく日々の蓄積が並の選手とは違うんだろうね。
近況は番手のレースも増え今開催は南関開催で稲毛とセットにはしてもらえなかったが自力でも十分。

西武園では変り身見せた翼は走ってみないと分からない車で位置は取れないが初日なら狙ってみる価値はある。
吉澤がレースを作りそうなんだが、穴の流れなら自力久々の村上が関東潰しの先行があった時の穴車券。


F2立川初日。

10レース。
4加藤ー7成清ー2岡本英。
6岡本大ー1内藤。
3杉山ー8坂本
9山崎ー5幸田。

加藤の先行一車、松戸からの転戦が4車で杉山は加藤に対し自信を持ってそうだが地元勢の動きを待って。
地元は内藤が前なら捌きもやるが岡本大が前なら縦と捌き五分か。

加藤はカマシてライン独占が理想だが、地元に北と成清を攻め切れるか否かで、不発が有るなら出れずのパターンも、、



穴専の更新情報はこちら↓↓



競輪ランキング

競輪予想のレジまぐ

競馬予想のレジまぐ

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事