ここから本文です
勝つ方も、負ける方も、何かを失う。 勝つ者の方が、大きいもの失う

書庫全体表示


イメージ 1





穴専ー駆け出し競輪予想
            携帯ブック


ウィナーズカップ初日。

2レース。
3謙太郎ー7芦澤。
1高橋ー8松岡。
5佐々木ー2渡部。
6蒔田ー9五十嵐ー4林。

初ビック蒔田はこのクラスでは荷が重くラインの厚みをいかし行くしかなく、叩くのは佐々木か中部二枚か。
折り合いが付けば謙太郎も長い距離踏まされてしまう。

涙の地元Vの哲男が人気になりそうだが状態は平行線と口にしてますから付け入る隙も、五十嵐も縦に踏むなら林って選択肢もあるが関東や中部から拾っても。
朝一から穴狙いで楽になりたいね。


3レース。
9原田ー1香川。
7松谷ー2中村ー4大塚。
8阿部ー5和田。
6廣田ー3社長。

先行意欲は廣田と読むなら配分詰まってる松谷に阿部も位置を主張し原田は中団縺れ期待の組立て。

原田が少しでも前にとコメント出してますから下げずに拘れば松谷は先場所小倉でも先行を口にしてましたから廣田を叩く可能性も捨て切れず。
また縺れが案外すんなり社長の恵まれも。


4レース。
7簗田ー3岡村ー4勝瀬。
9小川ー2柏野。
1不破ー5志智。
6久木原ー8河野。

強かな簗田に出し惜しみなくなった小川だが不破が若手の踏み合いを期待してみてしまうと後手も。

大舞台は久木原だが先行は無さそうで位置取りからで好位は取れそうもない。
不破も位置取れないなら4着権利なら思い切って行く場面も。


5レース。
1小松崎ー5慎太郎ー9永澤。
4佐藤ー6松尾。
8横山ー2芦澤。
7松本ー3池田。

連携実績抜群は福島コンビ、タイミング見ての捲り。
神山が付いても逃げない横山だが松山でも積極的に行ってましたし芦澤が後ろなら行っても不思議ないが松本とやり合っては北のレースになってしまい、細切れのレース質なら二車でラインで決める組立てなら車券はセオリーも捻ってみると高配当も。
芦澤は先場所酷かったからどうかな。


8レース。
9田中ー3齊藤。
7吉田ー1木暮ー4朝倉。
6門田。8工藤。
2中西ー5村田。

吉田には分が悪い中西、関東を後方に置きたいでしょうからカマシではリスクも。

田中や遊軍を味方に中西がレースを作れば人気の関東も、、


10レース。
9新山ー4福田。
3稲毛ー5村上兄。
7清水ー1松浦。
6小原ー8片折ー2平原。

後ろが重たいのは関東に近畿、志願して関東の先頭の久木原に稲毛も村上兄は特別な存在。

復帰戦は清水で初日は様子見もある程度行ってくれるなら松浦は外せない。
平原には足枷や復帰戦の清水なら全く勝てない戦績だが状況やレース質も違い気楽な立場から新山の一発は魅力。


11レース。
4山崎ー7中川。
1三谷ー9山田。
2浅井。
5雄太ー6松坂。
8伊早坂ー3吉澤。

初ビック伊早坂、吉澤に任され後手だけは許されない。
状態は未知の三谷、山崎も雄太も現状なら三谷に勝負になりそうです。

浅井の位置取りに山崎が足場に中川のスピードも互角だが全車自力ですからどこからでも狙え穴は雄太の〇〇から高配当を。


12レース。
9脇本ー3村上弟ー6藤木。
5近藤ー1郡司。
7鈴木ー2武田。
8中本ー4北村。

鈴木がレースを作る立場だが中本や近藤が中途半端に動けば脇本が一気に行ってしまいそうで、近藤も位置取りは上手くない。
中本が武田の後ろでレースが流れ脇本が襲い掛かる構図なら近藤不発でも脚溜める郡司の突っ込みはこのクラスなら。

初日なら鈴木に脇本の仕上がり具合に疑問をもった車券は買いか。

穴専の更新情報はこちら↓↓



競輪ランキング

競輪予想のレジまぐ

競馬予想のレジまぐ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事