ここから本文です
勝つ方も、負ける方も、何かを失う。 勝つ者の方が、大きいもの失う

書庫全体表示


イメージ 1





穴専ー駆け出し競輪予想
            携帯ブック


ウィナーズカップ二日目。

2レース。
5長島ー2小林。
1工藤ー8大瀬戸。
3中西ー7三谷ー4笠松。
6キックー9岡村。

分が悪い吉田相手にやる事はした中西、キックや工藤は捲りに構えそうですから長島の動向だけ。

先場所古性に乗りVの三谷の決め脚に期待も長島が中西潰しなら工藤や岡村か。
二日目は前半から楽になりたい番組多く特穴は〇〇を。


4レース。
1松川ー8松尾。
7金子ー3木暮ー5河野。
4窓場ー2村田。
6蒔田ー9林。

蒔田も後ろ重たい高橋が居るにも関わらずカマシ狙いだったんだろうか何故前受けだったんだろうか解せない。
初日良いレース出来た松川、補充の金子や窓場が不確かなら狙いたい構成にも感じるんだが、、

木暮は悪く無さそうですから自力を出す場面が有れば〇〇。


6レース。
3原田ー4池田。
2菅田ー7慎太郎。
5山崎ー1中本。
9小原。
6簗田ー8齊藤。

山崎がレースを作れそうな構成で無理して叩く車は見当たらない。
初日良かった原田は再度展開向くかどうかで、強かな簗田や菅田も居ますからね。

菅田の出来は良さそうで慎太郎も悪くないが位置取り如何でレース質から北が人気になるなら実に面白い番組。


7レース。
2中川。
1近藤ー7福田。
6坂本ー5伏見。
8不破ー4富生。
3松本ー9渡部。

前検のコメントは勝ち上がり重視も、此処はホーム富生が付き好位取れれば良いが坂本や近藤が居ますから大義なら先行もありそうな不破。

松本が捲りなら面白い存在ですが不破次第ですから強気には、、
少しはまともになってる坂本が踏めば尚更中川が車券になりそうです。


9レース。
9鈴木ー4天田。
7小松崎ー3齋藤。
2清水ー5小倉。
1藤木。
8川口ー6松岡。

脇本に力差を感じただろう鈴木、天田が付くが勝ち上がりの組立てと読めばやはり行くのは川口か清水。

清水が折り合いつけないなら小松崎や鈴木にもチャンスが出てくる。
清水が動けそうですからオッズも偏るだけにオール穴狙いでも。


10レース。
9稲毛ー2村上弟ー6畑段。
3松坂ー7内藤。
1吉田ー5芦澤弟。
4竹内ー8山中。

清水の前に何も出来ずの稲毛、少し重たそうな印象で村上弟も脇本に切れたが冷静に走れてましたから並の出来か。

竹内の出来は良く、関東に近畿が人気を分けるなら一発の魅力は高く、松坂では敷居が高そうに。


11レース。
5謙太郎ー8朝倉
2雄太ー7中村ー4勝瀬。
3南ー9村上兄
6島川ー1北村。

オープニングは流れで捲りになった南、島川の抵抗が考えられるが踏み合ってしまうと雄太に謙太郎の出番。

三着権利故に策士村上が島川を出すシナリオを託す組立てを伝授なら。


12レース毘沙門天賞。
5脇本ー1三谷。
8吉澤ー3平原ー7武田
6新山。2松浦。4郡司。9浅井。

初日を振り返ると復帰戦の三谷や勝ち上がりは逃すも清水も戦えそうな脚色。
浅井の安定感に、脇本は別格の印象が強く関東対脇本の構図だが、昨年の宮杯決勝で脚合わせしてるが、現状では吉澤と脇本では更に力の差が開いてそうだよね。

三谷が番手ですが初日は自力で動いてましたから踏み出しに離れなければ何とか連携決まりそうだが5ー1はとんでもないオッズになりそうです。
関東作戦だが平原は昨年から競技組みとの差を常々口にしてましたから遊軍に喰われても仕方なしからの番手捲りだが、ペースが上がれば穴も存在するのが競輪ですから狙ってみたいね。


F2西武園初日。

10レース。
2金澤ー8浦崎。
1三好ー9櫻井。
7小林ー4鈴木。
5吉原ー6植木ー3梅原。

ガツガツ行かない金澤、ラインも二車なら尚更の事。
小倉ではひと息だった三好がライン長くなればレースを作りそうですが割れた事がどう響くか。

吉原は臨機応変な走りも出来、時には先行も苦にしないが金澤よりはシビアに立ち回る印象で場合によっては変化まで。


F2防府初日。

10レース。
7好永ー3黒木ー8富安。
1坂本ー5隅。
9笠松ー4黒崎ー2山下。
6中曽。

点数も戻して来た笠松がレースを作りやすい構成で昨年前半の頃は良かった黒崎も加齢のせいか近況は精彩欠いてる。
攻め幅の広さは坂本、地元はやけに強い印象ある隅。

戦歴からは坂本も好永に対し自信もあるんだろうが後方に置かれてしまうと厳しく早仕掛けまで考えられる、、

穴専の更新情報はこちら↓↓



競輪ランキング

競輪予想のレジまぐ

競馬予想のレジまぐ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事