やることなすこと@Yahoo!支店

栞菜さんの出演に合わせ、細々とやっております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

栞菜さんが出演する舞台、「SING!」大阪公演を観劇してきました。
6/15は栞菜さんの20歳のお誕生日であり、バースデーサプライズが
多くありました。


■栞菜さんの役どころ

・アデ女・メゾ組の自由奔放はお嬢様。そういえば、今回は珍しく
 前髪があったような。20歳を迎えて、ぐっと色っぽくなられて。
 白色ワンピース型の制服もよくお似合い。カーテンコールではピ
 ンク色の看護師さんの制服、コスプレちっく。
・ツンデレというか、嫌味・わがままなお嬢様。「ソプラノが声張
 りすぎなんじゃなーぃ」「この部屋、モップかけといてくれるぅ」
 といった台詞が似合う役どころ。
・時々油断して無表情になってしまうところはご愛嬌。


■バースデーサプライズ

・6/15昼公演ではバースデーサプライズあり。
 】拑擇気鵑里家でアデ女が「OTK」。「OTK」の内容は公演毎に
  演出家さん自らアドリブを入れている様子。
  昼公演では、O=お、T=誕生日、K=会。ケーキが出てくる。何も
  知らなかった栞菜さんは悲鳴をあげ。持ってきたアデ女がロウ
  ソクの火を消し、なんと手づかみでむしゃむしゃとケーキを食
  べる。栞菜さん、うまくサプライズを拾えず。

 雲高・自動車部兼合唱部顧問の先生がアデ女へ乗り込み、その
  帰り。自動車部が舞台から飛び降り、「足元お気をつけくださ
  い」と言いながら、上手から下手へ去っていく。直後、先生が
  二人乗りしたスクーター(本物)が、舞台と最前列の間を走る。
  スクーターの後部に栞菜さんの誕生日を祝う張り紙あり。

 カーテンコールでハッピーバースデー合唱&ケーキ登場。今度
  は栞菜さんがちゃんとロウソクを消し、ご挨拶。
  「日程が決まって、このメンバーで大阪、誕生日を迎えるのが
  嫌だった。人見知ってて。今はこのメンバーでよかった」。
  関君の夜・カーテンコールで、昼のサプライズのために「栞菜
  さんにばれないように計画するのが楽しかった」。キャストの
  みなさまも青春したようで。

 た榮VSかしわもちの喧嘩のシーン。「今日は何の日か知ってる
  か」「世代交代の日だ」というくだりが、「今日は何の日か知
  ってるか」→「栞菜さんのお誕生日」に。


■舞台の感想

・1公演3時間30分程度と長丁場。間に10分間の休憩あり。
・合唱部を舞台に、友情・苦難を乗り越える力を描く、感動&コメ
 ディ。
・不要なネタ、飛び道具が多い。
・冒頭は関君と太郎さんのオーバーでしらじらしい演技が気になる
 が、それもいい味に感じてくるバランス。
・構成としてよかった場面。
 .▲能と雲高が一曲をバトンタッチしながら、舞台左右に分か
  れて押しつ押されつのバトル。雲高をアデ女が囲むシーン。
 関君の事故のあと、アデ女が舞台中央で歌い、周囲で雲高が事
  故の知らせを聞く様子を台詞なしで演技。


■その他

・アデ女部長の迷言。「職人の手によって1枚1枚同じ厚さにスライ
 スされたハムが集まって豚になる」。あまりの突飛さに会場ざわ
 ざわ。
・カーテンコール、演出さんがシャアコスプレして登場。夜公演で
 はブーツからおもむろに割り箸を取り出し、それを割って1本で
 指揮。
 演出さんを見るとよく分かるが、おっさん指揮のセンスないなぁ。
・昼公演は前の方にも栞菜さんファンらしき方が大勢。夜公演にな
 ると前方ブロックはほぼ女性ばかり。なかなか珍しい体験。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事