全体表示

[ リスト ]

可能性

イメージ 2

イメージ 1

 私は今までスポンジから切り出し形作った物に着色したシリコンを塗り込むといった制作方法で怪獣たちを作ってきました。その際、シリコンに絵具を混ぜ込む工程があるのですが、油彩画用の紙パレットが具合よさそうだと思い購入後使っていました。作業後はどうしてもパレット上にシリコンが残るのですが、ある時硬化後のシリコンがパレット上から剥がれることに気が付きました。しかも、パレットに接していた面は綺麗で、広く薄く延ばせばゴム状のシートが作れるのではないかと思いたちました。

 その後何回か試行錯誤の結果、シリコンシートはそれだけでは引き裂き強さが弱いので、サラシを裏打ちしまして実用性を確保。さらにこれを自分の作品に活かせる方法を考えてみました。作業工程は機会を改めて紹介させていただきますが、かなり雑ではあるのですが、質感がそれっぽくって嬉しかったので画像をアップさせていただきました。ちなみに手と足は変身サイボーグのミラーマンから拝借しました。他のパーツは全くの手付かずですが後々作っていきたいと思います。

 怪獣の対戦相手を作ることでより世界が広がりそうでワクワクしてきます!


閉じる コメント(6)

素晴らしい可能性ですね!

製作過程から新たな製作を考案される姿勢に頭が下がります。
廃シリコンがあのスーツに!?これは楽しみにな展開になって来ましたね(笑)!

2018/4/18(水) 午後 4:01 [ KEI-TASTE MODELING ]

顔アイコン

シリコン製とは驚きです。
おっしゃられているようにシリコンゴムは引き裂き脆さがあるので中々永続的な使用には耐えられませんが、サラシを下にすることで解決を図るとは。
これは面白いものができそうですね。

2018/4/18(水) 午後 8:54 [ ran*e*2661 ]

顔アイコン

> KEI-TASTE MODELINGさん

お疲れ様です!

正確には廃シリコンからアイデアを得たといったところです(笑)
質感がそれっぽいのでシルバーとレッドのシート状の段階で興奮しまくりです!
バカですね〜 削除

2018/4/18(水) 午後 11:40 [ ギニョール万歳! ]

顔アイコン

> ran*e*2661さん

いつもありがとうございます!

制作中でも他にアイデアが浮かぶとソワソワしてしまいます。まだまだ問題点があるのですが現時点で何とかできそうなのでうれしいです。
また報告しますね!

2018/4/18(水) 午後 11:47 [ ギニョール万歳! ]

顔アイコン

円谷プロのバックヤードにつるされた待機中のウルトラスーツですな・・・・。そのくらいのリアリティがあります。怪獣はともかく、こういう抽象造形体が一番難しい気がしますが、さすがです。

2018/4/20(金) 午前 11:46 ヒゲ艦長

> ヒゲ艦長さん

いつもありがとうございます!

質感がそれっぽいので、これは使えるかも?と思いました。
二色のスーツにする方法までたどり着くのに苦労しましたが、上がった感じが良くて嬉しかったです。

2018/4/20(金) 午後 0:22 [ ギニョール万歳! ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事