ゴルフ真田塾の「一生ゴルフ懸命!」

ゴルフコーチの「商売抜き」の真実を伝えるブログ。重要なのは、外観ではなく「内観」。即ち「動いて自分の身体の感覚を味わう」こと。

全体表示

[ リスト ]


ラウンド中の重要な場面で、ミスをことごとく繰り返す理由は、所謂「メンタル(心)」が弱いから?

それホンマか??




「心・技・体」。


これらの漢字が武道やスポーツ、そしてビジネス等において、
もし重要度順に並んでいるのなら、恐らく未熟な20代までの人に当てたものだろう。

しかしそこから30代を越え、更に加齢すると順番が変わってくる。


「体・技・心」。


「健全なる精神は、健全なる肉体に宿る」と言われる所以ではないか?
しかし「体」を無視して、「技」や訳分からん「心(宗教&マインドコントロール)」に走る人が大方だ。

そんな人に限って、実のところ「技」も大したことがない。
それを身に付けようとする、気概も時間も努力も割くことがない。
あくまで「お手軽」がいいのだ。

確かにゴルフは傍から見ていると、
綺麗に整備された芝生の上をてくてく歩いてただ打つだけのスポーツに見えるだろう。
しかしその実は、アップダウンを含めたコースを7km以上は歩いては打ちを繰り返し、しかもその上ショットの正確性や場面に応じた緻密な判断力等を要求され、脳も体も消耗する相当ハードなスポーツと認識すべきだ。


「いあ・・・、体力は”カート乗って”カバーしてます」ってか?


・・・。



一般アマがメンタルを語るなど、500万年早い。


プロがメンタルだなんて言い出したらそれこそ終わり。
それで金を稼ぐことに「向いていない」ということだから、別の稼業につくべきだ。

一般アマのメンタルの弱さの根源は、「技術力」の無さだ。
確固たるそれさえあれば、たかが池越え谷越え”♪天城越え”、
OBだって何ら気にならなくなるものだ。
ミスったとしても、「あー、ジャッジミスね」で”♪右から来たものを左へ受け流して”その場で終わり。
例えスイングエラーだとしても過去の経験から、
「今日のこのスイング」でどこまでやれるかに強い「心」で集中する。
だからイップスとも無縁だ。


そんな「技」も「心」も、「体」があってこそ!
(「体」は動きを生み出す「身体」であって欲しい)



スコアの伸び悩みを、「メンタル」に逃げているあなたに送る記事としたい。




 イメージ 1    golf-sanadajuku.com
イメージ 2
  @g_s_juku

ゴルフコーチ・技術ブログランキング参加用リンク一覧      応援たのんます!

この記事に

閉じる コメント(2)

はっとしました

恥ずかしくなりました

メンタルの一言で片付けてました

しっかり練習をして

経験を自信に変えたいと思います

2017/4/20(木) 午前 7:55 [ mitsu ] 返信する

> mitsuさん

謙虚な初コメントありがとうございます。
心より「上達!」祈っています。

2017/4/20(木) 午後 4:56 [ ゴルフ真田塾 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事