ゴルフ真田塾の「一生ゴルフ懸命!」

ゴルフコーチの商売抜きの真実を伝えるブログ。重要なのは、外観ではなく「内観」。即ち「動いて自分の身体の感覚を味わう」こと。

全体表示

[ リスト ]


自分より知っているし実際上手いし、またはそれが生業なのだから、はたまた有名だから信用する・・・、


っていう考え方では上達は有り得ないんだよな。



今日の記事は、
前回前々回記事で紹介した「踵歩き」を、実際に行動に移してやってみた人限定の記事となるが、
「あ〜なるほど!」では足りないんだよ。
理由は、恐らく「舗装された道」での話しだから。

では「舗装されていない道では?」・・・、
という発想を持って”更に行動に移して”こそ上達に辿り着けると私は考えている。
私は今は教える立場にあるので誰も指摘はしてくれない。
だから人体実験とは、それこそ”一人ツッコミの世界”なのだ。

だから私は自分にこうツッコんでやった。


なら、砂利道や砂地はどうやねん!?


一層負荷を掛けたらどうなるのか?だ。
それでも楽にあるけてこそ「使い道のある歩き方」と言えるのではないか?だ。

探しましたよ、砂利道、砂地のある場所を。
中々ないんだよな、現代は。
そしてワクワクしながらやってみた結果・・・


マジ足疲れへんやん!w


恐るべし「踵歩き」!!
「なるほど・・・、踵歩きなら、雨上がりのぬかるんだ土道でも楽に歩けるな」と、
いにしえの人達の歩く風景に思いを馳せた。

・・・という具合に実感してこそ、確実に上達につながる”引き出し”が手に入るのだ。


実は「踵歩き」という引き出し(セミナーを受けたことを”鮮明”に覚えている)は、約1年半前に得たものだ。
それが”今”開花し、私のゴルフスイング(身体使い)の進化に繋がっている。

過去に入塾し、今はいない生徒達も、どこかで私をそう思ってくれればこの上なく嬉しいのだが。



ちなみに今週は、火曜から5日連続で人体実験した。
こんなにワクワクしながら検証作業をしたのはもう何年振りだろうか。
踵歩きから、ここまで点と点が繋がるとは思ってもいなかった。
ならばもっと早く踵歩きに気付けば・・・、とそう上手く行かないのが上達の常だ。
迷い彷徨い続け、遠回りしてきたこと自体が答えなのかもしれない。


ゴルフ版 「五輪書」の完成は近い?



 イメージ 1    golf-sanadajuku.com
イメージ 2
  @g_s_juku

ゴルフコーチ・技術ブログランキング参加用リンク一覧      応援たのんます!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事