怪獣人生

ホントにのろのろで申し訳ありません(^^ゞ エロエロな書き込みが絶えないのでコメント不可にしてます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

説明不要といいますか、説明が大変なカムイです(笑)。

「ガロ」に連載された(というかガロはカムイを掲載するために創刊したと言われます)『カムイ伝』、

そして少年サンデーに連載され、後にアニメ化された『カムイ外伝(アニメは忍風カムイ外伝)』に登場するキャラクターです。

卑しい身分の子として生まれるも、その出自を嫌い、やがて部落を出て忍者となった青年で、

その後、忍の非道な掟に殉ずることができず、抜け忍となり、追っ手の忍者と戦いをくり広げていきます。


『カムイ伝』はカムイをはじめとする人々の群像劇で、一言では言い表せない壮絶なマンガ……。

『カムイ外伝』は抜け忍としてのカムイを追ったストーリーで、

伊綱落とし、変移抜刀霞ぎりといった忍術を駆使したアクションと、ハードなストーリーが素晴らしい作品でした。

アニメもエイケンが非常にレベルの高い仕事をしていて、今見ても面白い作品です。

名張の三つ(五つ)など、敵の追忍も個性派揃いですし、

ツルの忍とか、きくらげとか、意外なストーリー展開が唸らせます。

なお、アニメの最後のエピソードとなるスガル篇は、アニメの方が先行してまして、

サンデー連載時にはマンガとしてまだ描かれておらず、時を経てビックコミックで再開された時に、

スガルの島として描かれています(そのため絵が全然違うのですね。作画は小島剛夕だと思うのですが・笑)


……といったように、なかなかに複雑な活躍をしてきたカムイなのですが、

自由を求めて組織から抜け、組織と戦う、といった図式は当時の学生運動に合致し

(というか、あの時代の空気が生んだマンガなのでしょうね)

「あしたのジョー」とともに若者たちから絶大な支持をうけていたようです。

また、カムイ伝のストーリーや展開は従来のマンガを大いに逸脱してまして、

マンガ自体の幅を広げた、という意味でも高く評価され、多数のマンガ家に多大な影響を与えた作品と言われてます。

デビルマンも仮面ライダーも、この作品がなければ生まれてこなかったんでしょうね……。


画像は青島(スカイネット)から発売されていたカムイのフィギュアです。

このくるくるの赤目が、少年サンデーの白土版でステキ、と思ってゲットしてしまいました。

もう数年前の商品なので、身体の可動素体が古く、あまり動かないのですが、まあ、これはこれで良いかなぁと。

一応、ハヤテがオマケについてます。アカも欲しかったですね〜。

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

まんがファン様 なるほど〜やっぱり赤目プロ作品という感じなんですね。あの歌と紙を破いてしまうスゴイオープニングは強烈ですよね。

2006/11/15(水) 午後 3:36 G作品 返信する

顔アイコン

5年ほど前、BSNHKの深夜にカムイの映画やってた記憶があります。確か大島渚監督で紙芝居みたいな感じ。

2006/11/15(水) 午後 6:45 tirusonia 返信する

顔アイコン

カムイにサスケ・・・ (ノд-。)ううう いい時代でした。 カムイの孤独 サスケの「母を思う心」 フ・・懐かしい・・。

2006/11/15(水) 午後 9:07 [ B ] 返信する

顔アイコン

♪シノビがとおる〜ケモノみち〜♪って主題歌だったでしょうか?マンガでは、「きくらげ」のお話が記憶に残ってますデス。変装するのにスゴイことしてたような・・・

2006/11/15(水) 午後 9:12 フクロムシ 返信する

顔アイコン

白土先生の作品は漫画の最高作品!、忍者武芸帳、サスケ、カムイ伝、他いい物ありますね〜。学生時代買い集めましたよ。

2006/11/15(水) 午後 9:46 ごんご 返信する

顔アイコン

うーん、たしかにとてもきりっとして素敵ですねー!

2006/11/15(水) 午後 11:13 indochine1946 返信する

顔アイコン

アニメのカムイは声がいいですねぇ〜 声が男前!あっしはこの作品のお陰で、幼くして「疑心暗鬼」なんていう四文字熟語を覚えましたです(^^)アニメならカムイ!実写なら紋次郎!あっしにとって今も変わらず揺るぎなき時代劇2大スターです。

2006/11/16(木) 午前 0:36 [ うけけ団やま ] 返信する

顔アイコン

カムイの後番組が「サザエさん」...て、知ってた?

2006/11/16(木) 午前 0:37 [ 老児 ] 返信する

顔アイコン

tirusonia様 確かその映画がスガル篇を再編集したヤツだったと思います。NHKもそういうのポロっとやるので侮れないですよね。

2006/11/16(木) 午前 1:17 G作品 返信する

顔アイコン

B様 カムイ、サスケ……あとワタリもアニメになってれば、三大作品という感じになっていたでしょうね。サスケは忍法の解説がえらいことになってて面白かったですね(笑)。

2006/11/16(木) 午前 1:19 G作品 返信する

顔アイコン

フクロムシ様 きくらげってサスケでも出てくるんですよね(笑)。初期のマンガのカムイは、少年のような少女のようなラインで描かれていて、なんともいえない魅力がありますね。

2006/11/16(木) 午前 1:21 G作品 返信する

顔アイコン

ごんご様 そうですね〜。白土マンガと水木マンガは、手塚マンガを超えてる部分があると思ってます。手塚先生が劇画を脅威と思ったのも、なんか分かる気がしますね。

2006/11/16(木) 午前 1:23 G作品 返信する

顔アイコン

indochine様 カムイは女性にも人気の高いキャラですよね〜。このフィギュアは、おっしゃる通り、キリっとしているのが気に入ってゲットしてしまいました。

2006/11/16(木) 午前 1:26 G作品 返信する

顔アイコン

やまさん カムイの声は、スコット・トレーシーというか、キャプテンスカーレットですよね。しかもナレーションが城達也という……この渋さはなんなのよ、と(笑)。

2006/11/16(木) 午前 1:29 G作品 返信する

顔アイコン

rouji1992vm様 そうなんですよね。当時カムイとサザエさんのツーショットの絵があったようで、見てみたいのですが(笑)。エイケンは鉄人、エイトマンと進化を続け、カムイで頂点に達してから、あとはファミリーものをずっと続けている感じですよね。

2006/11/16(木) 午前 1:33 G作品 返信する

顔アイコン

楽しく読ませてもらいました。カムイ伝は、私が初めて読んだ「コミックス本」(連載誌を読むのではなくて、単行本になったもの)だったかもしれません。懐かしい!

2006/11/16(木) 午後 5:09 月の骨 返信する

顔アイコン

月の骨様 エントリー&トラバありがとうございました。こういった邪道系ばかりになってしまいそうですが、また何か考えて投稿させていただければと思っております。

2006/11/16(木) 午後 6:32 G作品 返信する

顔アイコン

傑作ポチッ!顔は似ていませんが…カムイの玩具が出ていたとは知りませんでした。 う〜ん、どちらかというと…サスケよりもカムイのほうが好きでした。

2006/11/17(金) 午後 9:23 jbg*q*64 返信する

顔アイコン

網走様 カムイは最近海洋堂が食玩展開をしてますね。白土先生の作品はもつと立体物になってほしいものです。豪華なスタチューとかでも成立すると思うのですが。

2006/11/18(土) 午前 7:01 G作品 返信する

顔アイコン

十文字霞崩し!!・・・衝撃的でした・・。 今は第2部が連載されていますよね? 白土先生!人生の愛読書として、今もなお先生のファンです!!

2006/11/18(土) 午後 1:15 sam**iin*ann*o558*9 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事