TSUBOのひとりごと

趣味の自転車と愛車ホンダビートに関わる話を日記的に綴ります

アップデート

今年は例年になく乗ってます。
土日極力乗ってます。おかげで160㎞イベントでも今年は全然疲れない。

そうすると、もうイジるところがないと思ってたフィブラも、今の楽ポジが窮屈になってきました。

なので、ステムを延長しました。画像は100㎜でなんと30㎜も延長。でも違和感なく乗れました。
不思議なものだ。

今はステム80㎜にしてます。
何故って? ハンドルも換えたから。リーチが25㎜伸びた。都合35㎜の延長。でも違和感なし。
乗り込むと体幹変わるのね〜。

センターにサイコンとライトを置くと、ライトと干渉したりで、イマイチワイヤーの取り回しが納得いってなかったので自転車屋さんでふとハンドル眺めてたら… 
これありじゃない? とワイヤー取り回しを妄想しながら30分考えて購入。
イメージ 1
ボントレガーのエアロハンドル。いい位置からワイヤーが出るのよ。アルミだし値段も手ごろだし。
イメージ 2
すっきりした。

ついでにブレーキも換えた。アルテグラ8000に。
フィーリング。6800に比べるとコントロール性が上がったかな。ブレーキブースターみたいなパーツのおかげで、ガツンと効いた後にコントロール出来る感じ。

イメージ 3

ちょっとフィーリングの違いにとまどったけど。どっちかというと、ガツン!が好きなので。
イメージ 4
ま、ちょっと乗り込んでいきましょう。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

またヘルメット

2か月放置してましたな。
その間にポルシェバイクもフィブラもいろいろと改良したりイベントでたり。

ネタはあるんですけど。。。

とりあえずまたヘルメットネタ(笑)

出張で博多にいったついでに寄ったウ〇パで、ちょうど先行販売になってたOGKのフレア。軽さよりデザインが気になってて。

まあとにかく軽いんだけど。

OGKってそれほど冷えがよくないよなぁってイメージで。モストロもレジモスも持ってたし。

とりあえずかぶってみたよ。いつものようにサイズM/Lから。そしてS/Mかぶったら入ったよ。
しかもキャップをかぶる余裕があった。以前、ゼナートを試着したときはLだったのに。

そうか、この半年で6kg痩せたから頭も痩せたのか???

とにかくサイズが小さくてキノコらなかったので衝動買い。これ実は国東の前の話だけどね。

こんな感じ。中の溝はそれほど深くないけど、うまく空気が流れそうな感じ。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

それから約2か月ほぼ毎週乗って。あれだけ褒めちぎったBELLを全くかぶらず、これ一択。
うたい文句の「登りの低速でも風を取り込む。」が体感出来ます。

暑かったYUFUIN RIDEでも全く気にならなかった。


そんなわけでまたヘルメットの話でした。
実はまた欲しいヘルメットが出てきたんだけどね。これに満足しちゃったからちょっと悩んでます(笑)
イメージ 4
キノコってないでしょ。
満足満足。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

完成しました

ポルシェバイクSのレストア完成しました。

パーツ揃ったのでのんびり組み立てようと思ったんだけど、今日は朝からの雨予報だったから、一気に組んでしまった。。。
イメージ 6

今回のレストアのメインはフロントシングル11速化。
イメージ 1
イメージ 2

SLXで揃えました。
あとは、予算の範囲で、適当にダウングレード。

ハンドルバーはフロントリジットフォークなので、振動を考えてISOスピードのバーを投入。まあ効果あるのかわからないけどね。
イメージ 3

それに合わせてボントレガーのステムなのでこういうハンドル回りの簡素化が出来る。
イメージ 4

結局、元からのパーツで残ったのはフレームとホイールのみ。
タイヤはとりあえず、スリック。TIOGAのシティスリッカーの1.95は太くてパターンもモーターバイクみたいでカッコイイからお気に入り。2本で5,000位だし。
イメージ 5
元の仕様と比べるとなんかあっさりしてるなぁ。
まあとりあえず次の週末晴れたらシェイクダウンしてみよう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ポルシェバイクの現状

以前アップしたポルシェのバイク、完バラしてガラスコーティングしてそこで満足して止まってましたが、、、
とりあえず、形に。
ホイールは、ベルギーのメーカーで珍しいのでそのまま使うことに。
フォークもオーバーホールするには、アメリカからエラストマー取り寄せないとだめだし、普通のフォークも安いのは重たいし。。。というわけで家に転がってたカーボンリジットフォーク。
まあダウンヒルするわけじゃないからいいでしょ。

まあこんな感じ。
イメージ 1

さて、今回実は予算がもうない。。。でもフロントシングルのMTBにしたい。
ということでドライブトレインは新品注文中。

それ以外のパーツは予算がないので困ったときのTIOGA頼み。
ヘッドパーツ、ステム、シートポストクランプや、クイックもタイヤ、リムテープもTIOGA。
庶民の味方なので昔から愛用です。
イメージ 2

なんとなくドロップハンドルも付けてみたが、これじゃない感。

さて週末パーツが届いたらボチボチ組み立てようかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ツールド国東2018参加

今年もツールド国東に参加してきました。
10年目、10回目のAコース。(正確に言うと3年前の暴風雨の時はDNSだから9回目)
なのでベテラン名乗っていいですか?(笑)
8年前からはタイム計測がなくなり、国東路を楽しむようになったし、いつも誰かのサポートしながら走ってた。
今年もそのつもりだったけど。。。

前日まで雨が残る予報で、泥除け装備してましたが、
イメージ 1

(このサドルバックなら差し込みの泥除け付けられます)

強風のおかげで当日朝既に路面も乾いて快晴。
予報では西風6mと、後半の海沿いは追い風なので前半気合入れて走っても後半楽できるな。と予想。

珍しくスタート前に写真撮ったりして。
イメージ 2

ここ数年いつも後方からのんびりスタートします。だってみんな気合入り過ぎちゃってオレンジロードの登りも下りも危ないんだもん。特に下りは、普段そんなスピード出さないでしょ。って感じで下る人多いし。でも結局登りでその人たちほぼ抜いちゃうんだけど。安全に楽しもうよ。

パレードランが始まって応援の方やボランティアの人たちに手を振りながら走ります。
僕はイベント参加するときはなるべく全てのボランティアの皆さんに「お疲れ様です!」と声かけながら走ります。どんなにきつくても。だからそんなスピードで下ったらカーブ手前のオフィシャルにお疲れ様言えないでしょ。
走り終わってからブログやSNSでボランティアの方々ありがとうって言うよりいいと思いますよ。

あ、なんか愚痴っぽくなりつつありますけど、もう一つ言わせてください。
やっぱり最近参加者の走行マナー悪いですよ。特に前半の山岳区間は。
平気で3列も4列も広がって走る。これね、まだペースが違うならわかるんですよ。でも同じグループの連中が広がって走る。去年は某大学自転車部の連中がひどかった。今年は若い人達の集団。それから遅い人をサポートしてる人達。それを抜くために対抗車線までみんなはみ出さないといけなくなる。ついでにしばらく同じ区間を走ったサイクリングリーダーのタスキをかけた二人。ずーっと広がって並走。びっくりした。もうリーダーじゃないよね。お揃いのジャージ、目立ちますよ。

そんな感じでイライラしながら走ってたら、イニシャルDの某チームと同じ名前のジャージで走ってた人たち、広がってる人たちを注意しながら走ってた。ベテランサイクリストらしい走りだった。ちょっとスカッとした。まあ僕も注意しながら走ればいいんだけどね。 
そんな感じで最近イライラするから実は今年で参加やめようと思います。ちょうど区切りもいいし。

愚痴はここまで。愚痴というけど、今までマナー悪くて事故に巻き込まれた人達見てきたからね。下りで飛ばし過ぎて落車した人達も。みんな他の人たちのこと考えて走ろうね。

さて今年は脚回ったなぁ。絶好調だった。連休前半に乗り込んだのもよかったけど、久しぶりに投入したrotorの楕円が抜群の効果発揮。さらにポジションもサドルを10㎜下げて5㎜後退させたら、まあ回るし攣らないし、疲れない。坂もなんともなかった。思わず一人でドンドン先行して昼食会場まで辿りついた。そしてお昼をゆっくり。食べ過ぎて1時間近くも休んでしまった。。。

エイドの食事。がっつりと。
イメージ 3


そうそう、今年も途中で、「フィブラだ!初めて見た!カッコイイ!!」って言われた。あざーっす。その為にこの自転車乗ってますから(笑) 
TAISANジャージもモータースポーツ好きからはウケがよかった。

自転車もジャージも目立つからさ、マナーよく乗らないとね。


その後も例年トンネルの数を数えながら、まだあるよと思いながら走るところもあっという間に終わり、第5エイド前の15㎞はいつもは乗る40㎞トレインに乗らずにドンドン抜いて走った。
10年前から成長したなぁ。10年前はここで脚攣ったなぁとか、ここがゴールだったなぁとか。キツくて涙流しながら走ったなぁとか、最後と思って懐かしみながら走った。久しぶりに一人で走った。
さすがに、最後の15㎞は強烈な向かい風区間で、気持ちが切れてでゆっくり走ったけど。

ゴールして仲間を迎えて、終わるとやっぱり楽しい。前半のイライラは忘れてしまう。だって後半はみんなゴールを目指す仲間になるもんね。毎年途中で一緒に走る人たちと仲良くなったりと、やっぱり国東って楽しいよね。
イメージ 4

自転車って楽しい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事