TSUBOのひとりごと

趣味の自転車と愛車ホンダビートに関わる話を日記的に綴ります

SUOMY GUNWIND

仕事が忙しくて1ヶ月半ぶりに自転車乗った。すっかり暑くなってしまった。

でもこの暑さは手に入れてた新しいヘルメットのテストにはちょうどいい。

Suomyのgunwind   
イメージ 3
イメージ 1
イメージ 2

このザクレロだか剣道の面だかみたいなヘルメット、初めて見た時はカッコ悪! だったけどなんだか気になって手に入れてみた。

期待をせずに走り出したら、、、涼しい。そりゃそうか。こんだけ穴開いてるし。どこからでも水かけられる。
このsuomyのロゴの部分も穴が開いてるのでおでこも問題なし。

しかも予想外だったのが、サイドが涼しい。このサイドのスリット、かなりいい。今までサイドの涼しさを感じたヘルメットはなかった。

厚めのパッドも十分汗を吸うのでよかった。後発とはいえ、ちゃんと考えられたヘルメットだった。
イメージ 4


けっこう気に入ったのでこれからのレギュラーヘルメットにしよう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

初チェレステ

とあるご縁で、僕にとっての初チェレステカラー。レイトンハウス好きとしては一度は乗りたいこのカラー(笑)
イメージ 1

これカーボンとアルミのコンポジットだったモデルなのでレア?なのかな
イメージ 2

さてこれからオーバーホール兼ねつつ自分仕様のストリートMTBに仕上げて行きましょう。

と言っても金欠甚だしいので、費用を抑えて家にあるパーツと少量の補修部品購入で。
イメージ 3

さてどの組み合わせでいくのか。バイク弄りは楽しいね。
あ、チェレステのサドルは必要だな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

乗ってますよ

まーたブログ放置してました。
ツールド国東の感想も、Yufuin rideの感想もこちらに載せることなくFBばかりで。。。

5月末から6月はモータースポーツ観戦モードゆえ、インディで涙し遥々青山本社まで佐藤琢磨の凱旋報告会も行ってきました。ル・マンの初24時間中継も観るのも疲れた(笑) まあそれはまた後日。

そんなわけで、自転車のジャージもモータースポーツモードにしたい。というわけで探してみました。
レイトンハウスジャージは持ってますが、これは鈴鹿用なので。

そしたらパンダーニのレーシングもガルフカラーが残りわずかでありました。ちょうど娘が原宿にいるということなので、お店に向かわせて店頭ラストらしいのをゲット。

とりあえずエントリー出来なかったツールド下関の応援にいったり(7月1日放送のチャリダーに映ってるかも)
イメージ 1

後からwebショップで追加してかったビブ着てYufuin ride参加したり
イメージ 2


まあこんな感じでボチボチ乗ってますよ。と言いながら6月まさかの0kmですがね。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

原因判明

ツールド国東のお話は置いといて、ここ数年悩まされてた肩こりの原因がわかったような気がする。
仕事中は別としてね

原因?  ビブショーツ。

ほぼ10年位ビブ使ってるけど、ロングライドの時後半肩が痛いわけですよ。そりゃまあ同じ姿勢でずっと乗ってますしね。
でも中年オヤジゆえお腹の圧迫は嫌だし、ビブだと冷えやすいお腹部分にタオル入れられるし便利。

そんなわけで何も考えず使ってたけど、7部丈レーパン探してる時に安いビブ無しを買ってみて試したらさ、その日だけ肩こりなかったわけ。

海外ブランドのビブ買うときはSサイズ買ってて肩痛いし、日本のブランドでMサイズでバッチリの時も肩は痛い。
そうか、脚が短いってことは胴が長い(笑)  つまりビブの部分が短くて圧迫してるんだ。。。

そこで急遽ツールド国東用に、パールのメガパッド付き7部丈を買って160km走ったよ。
イメージ 1


結果   全く肩痛くならなかった。今まで整骨院行ったりマッサージ機使ったりはなんだったんだ?

あ、メガパッドもいいね、これ。体重重くなってる中年オヤジには要るよこれ。
イメージ 2



まあ、言うてもそこまで腹が出てるわけでもないし、これからはビブ無しで走ろう。
また自転車乗るのが楽しくなるかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いろいろ試しました

昨日、仕事のイライラから朝目が覚めてしまったのでそのまま走りに。
特にあてもなかったので200km位走ってみようと。
まあTD国東前に試したいものもあったし。

ひとつはSACRAホイール。一日中吹き荒れた北東の強風のなかで一度もフロントを持っていかれることがなかった。しかも向かい風の中で気持ちは折れるけど何故かホイールが進む気がした。今まではこんな感覚なかった。フラシーボ効果なのかもしれないが、セールスポイントをかなり体感できた。このホイール気に入った。脚も残ってるし、いい感じ。
画像は先週の山岳区間を走った時のもの。重さも感じなかった。

イメージ 1


次は新しいビブ。7部丈の夏のビブってなかなかないよね。汗かいて膝の裏がベタベタするのが嫌いなので7部丈派。チャンピオンシステムにはレギュラーにはないけど、オーダーの中にはあるのでショップジャージを頼む機会に一緒に頼んでみた。パッドをオプションのグランフォンドパッドへ。
これがねえよかったよ。185km走ったけどすごく快適だった。見た目はフラットで凝ってるようには見えないけどね。
イメージ 2

イメージ 3

パールイズミのグローブも快適だった。

100kmまではアベ27kmで走れたけど後はひたすら北向きに走って超向かい風だったのでグダグダ。

まあこれで今シーズンの装備関係は試せたので後は楽しんで乗って回ろう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事