みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

さて・・いよいよ本番。
 
ニャアにとっては久ぁ〜しぶりの登山らしい登山だ
 
田辺湾を見下ろす竜神山と三星山だ。
 
イメージ 1
 
11:00 ここは信仰の山らしく
 
「竜神参り」の言葉が出てくる
 
イメージ 2
 
崩れている所があった。
 
通るのに問題はない。イメージ 12
 
11:19
池の側にいたおっちゃんが
「はい。やって」と言いながら食パンを渡してくれる
ニャアは後ろだったのでもらわなかったが美味しそうなツヤと弾力だ。
それにしても食パンを差し入れなんて変わってるなあ〜と思ったら・・イメージ 22
 
鯉だ!立派な鯉!
 
そう・・食パンをちぎって鯉にやってくれと言うのだ。
「全部やってな」
「食べないけど〜?」
「さっきやったから腹が減ってないんや」
「え?いいの?」
「ええねん。全部やっといて帰るから」
 
イメージ 40
 
 
イメージ 41
 
どうやら地域で飼っているようだ。
向こう岸に何人もいて作業をしている
 
更に奥にもいて、山菜も採ってるみたいだった。
 
「どこから来たの?」
「大阪から」
「わあ!遠いのに〜」
 
 
イメージ 42
 
ここで数人の地元の方々と話を交わすイメージ 3
 
しばらくは歩きやすい道が続く
春のポカポカ陽気のなか、
暑いくらいだ。イメージ 4
 
「向こうに見えているのが三つ星?」
「レストランがあるんか〜?」
「こんな所まで調べに来るのはたいへんや〜」
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
11:48 竜神宮
お地蔵様の帽子が可愛い
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
佐向谷登山口?
 
三つ星を通らず縦走できるのか。イメージ 8
 
11:52
名前からして延々と続くのかと思ったら、そうでもなかった
イメージ 9
 
読めそうで読めない・・イメージ 10
 
12:04
まず現れたのはトイレ♪
思ったよりキレイ。
信心深い方々が境内の掃除をしていらっしゃるようだ。イメージ 11
12:00
竜神宮の境内でランチタイム♪
 
暑いくらいだけど、じっとすると
少し冷えてくるが暑がりの方は木陰を探す
 
龍は雨・水の神・・
「ニャアが山に入って時は雨を降らさないでね〜」
イメージ 13
推定樹齢400年の「ウバメガシ」
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
12:38
 
竜神山
 
・・できれば・・
愛情を感じる山名板にしてほしいイメージ 17
 
12:43
 
素朴なお地蔵様♪
 
この裏に・・イメージ 18
 
石を重ねて積み上げたお社
 
八幡社
 
以前・・
どっかで似たようなお社を見たなあ・・イメージ 19イメージ 23
 
 
 
イメージ 20
 
四等三角点があるイメージ 21
 
本当に新緑のパッチワークが美しい
 
景色が生き生きしてる♪イメージ 24
 
 
さっきの「ひき岩群」では、もう終わりかけていた「ヒカゲツツジ」が
 
コチラの方は満開♪イメージ 25
 
お城があったんだなあ〜途中に「内堀」とか「外堀」とかの標識があった。
 
イメージ 26
 
 
12:52
 
分岐まで戻って来たイメージ 27
 
 
馬洗い場
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて・・ここまでは良いのです。平和なのです。
問題はここから。
目の前に聳える岩の山を直登いたします。
ここは間違っても下りには使わないように・・上りに使うから良いのです
 
イメージ 28
 
イメージ 29
 
13:19
 
流星のコル
 
ここで英気を養います
 
「必ず離れて上って下さい」
「大変なのは20分です」
などなど・・注意を受ける。
むろん、ストックは収納。
 
 
13:25 いざ!出陣★
 
イメージ 38
 
 
↓ここが核心部ですが肝心の様子が撮せません。
角度が少し無理です
ここでは一人ずつ上って、安定した所へ出ると「GO!」サイン出します
登ったところも狭いので次々上ると危ないのです。
上に少しだけザックが見えますが、そこが少し安定した場所です。
声をかけたらすぐ登っていきます。
ここはロープが2本垂れてます。さすがに、ここでは使いました。
イメージ 31
 
登り切って「OK!]と声をかけ、しばし後ろの景色に酔いしれます
イメージ 39
 
 
 
あとは、どんどん行くだけです
(ここは右の方にコースがあります)
イメージ 30
 
 
ここからは急登をひたすら登るだけです
もう安心です。
イメージ 32
 
イメージ 33
 
岩場はここまでだよ〜♪
イメージ 34
 
気持ちよい場所ですが狭いので写真を撮ったらスタートです
イメージ 35
頂上は目の前です
イメージ 36
 
 
14:02 三星山の頂上です♪やったね♪
イメージ 37
 
 
しばし休憩です。
 
たった30分の岩場でしたが、充実感いっぱいです。
 
あとは急な下りですが、上りのような急さはありません。
 
 
14:32 西岡のコル 
イメージ 43
 
奇絶峡までいけるのか・・行きたいもんだのう・・
イメージ 44
 
 
14:52  竜星の辻
 
イメージ 45
 
沢沿いに下っていく。
 
苔むしている岩が多いが、今日は天気がいいので助かる
 
これもカエルに見えるのはニャアだけ?
イメージ 46
 
イメージ 47
 
 
15:13  林道に出ました。
イメージ 48
 
 ここから出てきました
イメージ 49
 
 
こんな景色を眺めながら15分ほど下ります
イメージ 50
 
 
あとで、海辺のかんぽの宿で温泉タイム♪
 
5Fの展望風呂から眺める海は素晴らしく贅沢でした
 
かわいい怪獣に「また来るからね〜」
 
イメージ 51
 
 
久しぶりの登山に大興奮の一日でした♪
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

こんばんは〜
岩場の登りが難所なんですね、みけさんはなんなく乗り越えてですよね。
登山らしいお山ですね。ポチ^-^)

2012/4/17(火) 午後 10:12 [ op ] 返信する

顔アイコン

♪じぃじさん♪

ここは滑らない岩だから大丈夫でした。
ツルツルならレベルが上になっていたでしょうから申し込みしません
慣れてくればどうということはない山です

2012/4/17(火) 午後 11:17 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

岩が良いですね近くなら行って見たい!
とおいかな?

2012/4/17(火) 午後 11:22 [ 御池池守 ] 返信する

顔アイコン

♪御池池守さん♪

和歌山の田辺市です。奇絶峡の近くです。和歌山・三星山で地図にも出ます
そちらからは遠いけど、是非、行って見てください。
滑らない岩なので気持ちよく楽しめました。

2012/4/17(火) 午後 11:26 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

ほう〜。
お嬢さま。
もう立派なクライマーですね。
前半は普通の山かと思っていたら
ミシュランの三つ星が出てきましたね。
あまりのおいしさに、
歯を食いしばっていませんでしたか?

ところで、「あとはどんどん行くだけ」
と書いてある写真の岩も登ったのですか?
ロープもないし、なかなか急角度。

2012/4/17(火) 午後 11:45 [ ossanclimbing ] 返信する

顔アイコン

♪おっさんクライミングさん♪

いやいや、普通にコースがあるのでハイキングですよ。
そうなんですよ〜唯一ロープをつかんだあの場所で、もう少しで力を入れて食いしばるところでしたよ!あぶない!あぶない!急いでバランスだけで登りました。
早く治さないと・・口が開かなくなってしまうところでした(冷や汗)

そうですよ〜でも右から回り込んで登れました。狭い場所で前にいる人をできるだけ避けてシャッター切るから絶壁になってしまいました。でもまあ〜迫力あってええかな〜と。
普通のツアーですから、ちゃんとコースがあります(種明かし)
第一、ここの岩は滑らなかったので安心できました♪
執事には物足りない山ですよ〜悔しいけど〜笑!

2012/4/18(水) 午前 0:12 田舎の猫・みけ 返信する

和歌山にお越しでしたか〜。
面白そうなコースですが、我が家から遠いね・・・。
大阪からしか近いかも。

2012/4/18(水) 午前 10:50 はっさく 返信する

そろそろ山歩きも暑くなってきましたネ〜ツアーで和歌山に〜♪
近くの山々も春のパッチワークになって目に優しいよ♪
岩場はちょっと怖いけど滑らないなら安心かな。

2012/4/18(水) 午後 4:35 カサブランカ 返信する

顔アイコン

♪はっさくさん♪

はい〜和歌山と知らずにツアーに申し込みました
高速が結構伸びたので便利になったようです
おもしろい山でした〜♪


♪カサブランカさん♪

こちらはまだパッチワークにはなっていませんから興奮しました♪
ここは本当に滑らないので気楽にいけました

2012/4/18(水) 午後 5:49 田舎の猫・みけ 返信する

みけさん、が大興奮したのがわかります。いつもよりアップの写真の枚数の多いこと。よく撮れてますね、一度行きたい山です。

2012/4/18(水) 午後 7:40 [ シャオシィ ] 返信する

もう二年も前になるかな〜
その先の虎ケ峰まで行ったことあるよ〜
奇絶峡の名の通り奇岩がゴロゴロしてるよね

確か岩屋の神社があって磨崖仏のあるところから高尾山へ登れたと思ったけど忘れた

あの昨年の台風で被害が出た熊野川も近くなんだよね

2012/4/18(水) 午後 7:55 mannmaruogojyo 返信する

顔アイコン

♪シャオシィさん♪

あはははははは♪ほんとです!!なんて分かりやすい性格♪
是非、行って下さい。楽しかったですよ〜♪


♪おタケさん♪

わあ〜お!ここを越えて更に先へ?すごい!!って・・そんなハードなツアーがあったんだ!!すごいな〜★
奇絶峡は行ったことないよ〜紅葉の時に行きたいと思ってるけど。
三星山から奇絶峡を抜けて虎ケ峰ってとこまで?高尾山は更に先なの?
一度、企画しようよ〜♪

2012/4/18(水) 午後 8:22 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事