みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

坊主尾山(2011.11.06.火)

北海道支部と合同訓練中、ポッカリと空いた6日(火曜)
奈良交通の坊主尾山ツアーに空席があり突如の参加。
 
 
以前、奈良交通のツアーで参加した山・・・坊主尾山
予報では、もう少し天気が持つと思っていたが朝から結構な降り・・
「山男」も「山女」も居ないツアー客・・
 
「雨の中、登るんいやや〜〜★」・・と騒ぎだし・・
リーダーが
「じゃあ、玉置神社とか〜21世紀の森が今シャクナゲが満開ですから」
と言うやいなや
「賛成!そっちへ行こう!」と変更された。
 
 
 
 
 
前鬼の里から釈迦ヶ岳にピストンし、翌日京都を徘徊し・・
筋肉痛ではあったが、慣れ親しんだ添乗員さん&客仲間のツアーだ。
頑張って出かけた。
 
おタケさんは前々から申し込んでいた
でも・・
連日連夜?の徘徊で珍しくお疲れモード。
 
2匹の猫は少々ヘロヘロしながらも、わくわく参加である。
 
 
8:00,集合場所・橿原神宮前では彩られた木が歓迎してくれる
イメージ 1
 
冬に観音平ツアーで一緒になった「杉松さん」が!!
「わあ〜い!お久しぶりですっ!!」
・・と・・喜び合うも・・彼は上北山村のイベントで行者還岳だった・・残念・・
 
 
イメージ 2
 
イメージ 13
 
イメージ 14
紅葉の進む彩りに感動の声をあげながら〜♪
でも〜天気よ無事もってくれとドキドキでもある。
 
北海道支部は二日目の京都を満喫できるだろうか?
と気にかけながら・・京都も奈良も降りませんようにと願い事多し。
 
ダムの所にあるトイレを借り、やっと登山口に着くと・・・
 
11:00である・・
 
ほんでもって・・「え?どこに道があるんですか?」・・ってなスタートである
イメージ 15
 
 
思ったよりも傾斜は緩い。ホっとする。
泥泥〜ぬめぬめ〜粘土のようだ・・下りは嫌だな・・筋肉痛だし・・乾いて欲しいな
 
イメージ 16
 
ここが一番の難所。下りには乾いてくれてて助かった
イメージ 17
 
 
向かいの山の崩れた斜面が痛々しい
 
イメージ 18
 
 
ここが「坊主崩れ?」って声が聞こえる
イメージ 19
 
 
 
13:00 小判色に染まった広場に出る♪
 
お待ちかねのランチタイム♪
イメージ 20
 
素晴らしい黄金シャワーに、
しばらくは狂喜して走り回りシャッター押しまくり・・
 
イメージ 4
 
お弁当をたいらげた後、こお〜んなステキなのを頂く♪
岡山名物・大手まんじゅう
イメージ 3
 
おいしかった〜〜♪〜〜ごちそうさまでした〜〜♪
 
 
見晴らしも良くなり、賑やかになる♪
イメージ 5
 
 
 
14:07 坊主尾山に到着〜♪
イメージ 6
 
皆で交代して写真を撮ったり騒いだり・・
でも、なにしろ・・遠い地・・そうもゆっくりしていられません
 
引き返す途中に、光の加減が代わったせいか、あのお山がハッキリクッキリ♪
またまた興奮してシャッター切ります♪
イメージ 7
 
イメージ 8
16:11 あれ?行きは気がつかなかったけど・・
こんな山名があったんですね♪
イメージ 9
 
 
16:17 ダムが見えてきました♪
イメージ 10
 
心配したぬかるみも、粘土質の場所も、思いの外吹いた風に乾かされていました
ラッキー♪
 
 
 
無事、下山し、またダムのトイレをお借りし・・
イメージ 11
 
 
 
家に帰ってから・・北海道支部からの貢ぎ物・・
イメージ 12
 
で、ビールを飲んで〜極楽気分〜♪
 
 
小判色の広場を思いだし、また行きたいな〜静かだし〜♪
 
 
それにしても・・・これ、うまいなあ!!・・と・・
 
牛さんが帰ってくるまでに半分を平らげてしまったニャアでした♪

この記事に

閉じる コメント(10)

坊主山! 坊主で登るべきでしょう。

2012/11/19(月) 午後 6:42 [ 魔人 ] 返信する

顔アイコン

じゃあ、剃ってきてね♪

2012/11/19(月) 午後 6:55 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

行ってたんやね〜
夜中 雷が鳴って雨音が聞こえてたから心配したけど どうにか回復して お互いなによりでした♪

坊主山で頭まるめたモリリン 見てみたいな〜(笑)

2012/11/19(月) 午後 7:09 [ サンチャン ] 返信する

顔アイコン

サンチャン、ご期待に添えるよう努力します(笑!)

ほんに〜ほんに〜なんとか天気が好転して良かったです♪
私たちが行いがいいから〜♪

2012/11/19(月) 午後 7:16 田舎の猫・みけ 返信する

ここで悟り坊主です

2012/11/19(月) 午後 7:38 はっさく 返信する

顔アイコン

はっさくさん、ニャアは悟れませんでした〜笑!

2012/11/19(月) 午後 8:10 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

こんばんは。みけお嬢様。

最初のぬめぬめ、坊主崩れまでが坊主の真骨頂ですね。
あとは頭の毛はやし放題。染め放題。
金髪ですね。

2012/11/19(月) 午後 9:50 [ ossanclimbing ] 返信する

顔アイコン

おっさんクライミングさん、

さすがですね!ぎゃはははは!
昔は木が無くてボウズやったのかなあ?
グレたんですね。

2012/11/19(月) 午後 9:55 田舎の猫・みけ 返信する

ダム湖から登ったら、ススキ?かなんかの激薮が有ったはずやけど?
違う道かな。
まぁこんな階段は登らんかったけど・・・。

2012/11/20(火) 午後 6:19 はっさく 返信する

顔アイコン

はっさくさん、たぶん、違うとりつきからやと・・
激藪はツアーでは無理ですからね〜
でしょ?はっさくさんは怪談ですから〜♪

2012/11/20(火) 午後 6:30 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事