みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

愛宕山(2014.02.26.水)

2月26日(水)は、ひろさんの裏山リクエストを受けて、ゴンさん、おタケさんと歩くはずでした
でも、ひろさん風邪でダウン・・・
 
それなら山をかえましょう。
 
おタケさんのヒラメキで愛宕山に決まりました
当然の如く、前日にです♪
 
急にメールが飛び交います
 
ゴンさん「OKですよ」
こっこさん「行く行く!」
マダムK「参加!!またけんさんを連れて行く!」
(二人で六甲を歩く予定だったそうですが変更してくれました)
 
 
ゴンさんが遠くからの参加なので
阪急・嵐山9:30集合です
 
すると・・・JR環状線を使う3人が「30分遅れてる!先に行って!」
 
いえいえ!!待ってるよ〜♪
 
 
などとバタバタしましたが、あまり遅れることなく集合できました
またけんさんとは数年ぶりです
ヌプリさんのツアーで数回お会いしただけなんですが、楽しい方なので大好きなんです
 
 
嵐山 9:46だっけ?の清滝行きのバスに乗り、終点・清滝まで
 
ニャアが初・愛宕山なので、ちゃんと鳥居からスタートし、
表参道(妖怪)階段(怪談)コースと相成りました
 
 
 山の中腹に白いのが見えます。
ツキノワグマの家だそうです(月倫寺だっけ?)
イメージ 1
ツキノワグマのコースは、ゴンさん、お嬢さんと歩いたことがあるそうです
今日は違うコースで下るので楽しみだそうです
 
 
水が素晴らしくキレイなのには驚きました
イメージ 2
 
 
10:20 いよいよお詣りの始まりです。
雪は全くありません
 
イメージ 3
 
 
嵯峨小学校跡
イメージ 4
 
イメージ 5
 
あのね・・・暑いです・・・
 
 
このコースの両側には「さすが!」と思わずうなってしまう木々が多いです
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
あのね・・・暑いです・・・
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
10:40 十八丁目だそうです
イメージ 10
 
 
「あの〜・・何丁目まであるんでしょうか?」
 
「五十丁目まであるよ」
 
 
「・・・・・・・・・・」
 
 
 
西大台にカボチャの木を思い出します
少し小ぶりですが
イメージ 11
 
 
11:03 ・・・やっと半分です
イメージ 12
 
イメージ 13
 
 
く・・・食いたいっ¥!!
 
イメージ 14
 
 
こんな陽射しの中を登ります・・・暑い・・・
 
イメージ 15
 
実は・・・ニャアは雪山バージョンで来てしまいました・・・
 
北海道支部の貢ぎ物を着ています・・・上は脱ぎましたが・・・下は脱げません・・・
 
 
汗だくです
 
 
「おタケさ〜ん・・・アイゼン持ってきたでよぉ〜〜〜」
 
「はいはい。それがどうしたの?」
 
「どうもしない〜」
 
 
11:22 ここからは急に雪が残っています
 
この東屋の裏っかわのコースは真っ白です!!
イメージ 16
 
見晴らしが良くなっても、この日は3日続きでPM2.5という毒ガス攻撃が実施されていたのです
 
イメージ 17
 
 
人間達は、あと百年しか生きないつもりのようです
 
 
雪は、こんな具合になってきました
イメージ 18
 
 
12:00 水尾への分岐です
イメージ 19
 
 
JR保津峡駅までは徒歩で2時間
 
水尾のバス停までは一時間ほどだそうです
イメージ 20
 
15:50 のバスに間に合えば嬉しいけど、遅れたら歩こうという事になりました
 
要は、気にせず歩こうぜ、です♪
 
ハナ売り場と書かれています
アオバナもありそうです
 
イメージ 21
歩こうと思えば歩けますが、筋肉が余分に疲れるので4本爪の簡単なアイゼンを装着
 
 
12:22 黒門が現れました
 
吉野でもあったな〜
 
イメージ 22
 
 
愛宕会・・・阿多古会だって。
イメージ 23
 
 
重厚な門をくぐります・・・
イメージ 24
 
 
山の上に、こんな広い空間があるんですね〜〜
イメージ 25
 
みんな、てんでんバラバラに歩いているので、ニャアは最後尾です
 
先頭はとっくについているんでしょうね〜
 
 
イメージ 26
 
お正月、初詣に誘われてて、地蔵山から歩くはずだったのに、
孫の風邪がうつったニャアは、ドタキャンしてしまいました
 
返す返すも残念です
 
 
ここが社務所ですよ・・・でかいなあ!
イメージ 27
 
 
更に登り詰めます
イメージ 28
 
 
12:40 やっと着きました・・・途中、大きな休憩もなしに歩いたのに・・・
 
イメージ 29
 
 
イメージ 30
 
ここには休憩所があります
 
すでに数人がバラバラに座っているので、我々もバラけるかと思いましたが、
みなさん詰めてくれたので、並んで食事ができました
 
 
 
終われば、未だ到達していない山頂を目指します
 
 
またけんさんが「エスケープだ」と言ってあまり踏まれていないコースへ向かいます
 
こっこさんが続いたのでニャアも続きます
 
おタケさんは「ゴンさんとマダムKが先に行ったから待ってたら困るから」と普通コースを行きます
 
 
イメージ 31
いったん登ってから急な下りです
 
腿の付け根まで埋まります・・・
 
 
近道にはなりませんでした・・・
 
早くは着いたけど・・あちらは途中でアイゼンを装着したりの事ですから・・・
 
 
でも、フカフカで楽しい道でした
 
 
イメージ 32
 
 
 
イメージ 33
 
 13:32 山頂は狭く、ひっそりしています
イメージ 34
 
イメージ 36
 
 
※ゴンさんちからパクってきました※
イメージ 35
 
 
下りに・・・また、またけんさんが「ショートカット」と言って遠回りしました
 
でも、これまたフカフカで気持ちの良い雪の深さでした
 
13:56 途中で軌道修正し、もとの分岐に戻って来ました
イメージ 37
またけんさんは一人では山に入らないそうです
・・・その方が良いと思います・・・
 
 
14:19 お地蔵様、またね〜〜ありがとね〜〜
イメージ 38
 
 
14:22 水尾への分岐です
 
バスの時間まで、まだ一時間半あります
イメージ 39
 
ここから写真を撮っていません
 
凍り付いた場所もけっこうありました
 
道はダラダラと長いですが、歩きやすいです。
 
 
14:59 おお!里に出ました
イメージ 40
 
 
イメージ 41
 
 
15:10 水尾バス停に着きました
 
イメージ 42
 
 
イメージ 43
 
 
ここにはトイレもあります
借りたら、バスに乗らないとだめです♪
イメージ 44
 
 
あと40分あります。
 
もう歩く気がありません。
 
ザックの中から残ったオヤツを出して配ります(笑!)
 
荷物を軽くしています
 
ゴンさん笑ってます♪
 
 
 
男性のグループが着ました
 
地蔵山の方から来たそうです
 
雪が多く、最初の?橋が落ちていたので驚いたと言ってました
 
 
このバスでJR保津峡駅まで行き、ちょうど来た電車に乗って京都駅から新快速
 
おタケさんとニャアは高槻で下りて普通に乗り換えました
 
 
とてもとても楽しい1日でした!!
 
急に誘ったのに来てくれてありがとう〜〜〜!!
 
 
ひろさん、風邪が治ったら一緒に遊んでねっ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

そこは、まだまだ残雪も多いんやね〜w(^o^)w
巨木も!!

2014/3/2(日) 午後 11:11 かっちゃん 返信する

顔アイコン

かっちゃん

ここは多かったです〜さすが京都!
巨木も多く、歴史街道的な雰囲気でした♪
今度は他のコースを見てきます!!

2014/3/2(日) 午後 11:20 田舎の猫・みけ 返信する

結構 雪があるんですね!
ゴンさん嬉しそう(笑)
ひろさん残念でしたね

2014/3/2(日) 午後 11:29 きたっち 返信する

顔アイコン

きたっちさん

ですよね〜ひろさんに会いたかったなあ〜〜またのチャンスを楽しみにしてます
ゴンさん、婆ちゃん達の人気者ですよ♪

2014/3/2(日) 午後 11:38 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

参道にあった地元消防団の表示板が笑えましたが、見てません?(^_^)
丁石よりも気になってしまいました(^O^)

2014/3/3(月) 午前 6:52 [ ライオン2号 ] 返信する

さすが愛宕山、山頂付近にはこれだけ雪があるんですね。
急な変更でもこうやって集まって楽しめるのがいいですね。

2014/3/3(月) 午前 8:31 yo-ka 返信する

顔アイコン

京都に住んでた時窓から見えた山で最初に登った時は自転車で清滝まで行って登りました
何度も行ってる山なので一緒に登ってるような気持ちになります

愛宕山も地蔵山もこちらの山から見えるので、今度行かれる時はあらかじめ教えてください、手ちゃんと振りますから尻尾振ってくださいね

2014/3/3(月) 午前 9:16 [ てっちゃん ] 返信する

顔アイコン

楽しそう〜(泣)
せっかく皆さんとお会い出来たのに残念でした(>_<)
愛宕山はクリンソウも綺麗ですよね。
また遊んで下さいね。

2014/3/3(月) 午後 1:08 ひろ 返信する

愛宕山行きたいですね、今年は予定に入っているそうですが?
結構雪があったんですね楽しそうなのが伝わります、お疲れさん。

2014/3/3(月) 午後 5:06 ゴンパパ 返信する

顔アイコン

ライオンさん

え〜!そうなんですか!??わあ・・気がつかなかった!!
もう一回登らなくては!!


yo-kaさん

こんなに雪が残っているとは思ってもみませんでした
踏み後がないところはフカフカでしたし!!


てっちゃん

あらかじめ教えたら御一緒して下さるのではないんッスか!?
手を振るだけ?〜ぎゃははは!〜しゃ〜ない、シッポふります♪


ひろさん

ひろさんが遊んで下さるときは、またみんな集合しますよ〜〜!!
今年は風邪をこじらせるケースが多いので、お互い気を付けないとだめですね。
またお会いできるのを楽しみにしてますよ〜〜!!


ごんパパさん

別ルートで行きたいです♪おタケさんの都合と気持ち次第です♪
めっちゃ楽しかったですよ!!

2014/3/3(月) 午後 8:39 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

今日(3月4日)岩湧山山頂から愛宕山がキレイに見えてまして、その姿はまるで猫の頭でしたよ! 立派なお耳がピンと立ってました(^^)
それも見てこの記事読んでメチャ行きたくなりましま! 削除

2014/3/4(火) 午後 10:44 [ ココペリ ] 返信する

顔アイコン

ココペリさん

そうなんですよね〜大峯の七面山を思わせる猫顔です(笑!)
また別ルートで行きたいと思っています。できれば御一緒させてもらいたいですね〜♪

2014/3/4(火) 午後 10:47 田舎の猫・みけ 返信する

愛宕山、いい名前ですねぇ〜。
愛の宕・・・。
オイラにぴったんこです。

2014/3/6(木) 午後 11:44 あっぴ〜 返信する

顔アイコン

あっぴ〜さん

おお!!そういう解説もあるんですねっ♪さすが愛の男!!
森脇さん、炎の体育会系テレビに出てましたね〜♪すごく身近に感じました。

2014/3/6(木) 午後 11:46 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

愛宕山に登ってこられましたか。
正面から堂々と長い階段を登られましたね。
私は正面のあの長い〜階段が怖いので〜
いつも裏の首なし地蔵さん側からこっそり登ります〜。
昨日降三世の墓から例の迷い道を探索して来ました。
無事に下りましたので又UPしますね。
山頂はまだ雪も有って楽しい山歩きしましたね。

2014/3/7(金) 午後 4:20 natsuchan 返信する

顔アイコン

なっちゃん

初めてなので「参拝」として頑張りました!!次回は、そうします(笑!)

おお!!行かれましたか!アップがたのしみです!!

2014/3/7(金) 午後 7:45 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

懐かしい山です。愛宕山は暑かったですか(笑)でも楽しい山歩きが出来ましたね。
この山上の地蔵山寄りには戦前はスキー場があって、ひと冬で数万人の来場者がいたそうです。そんなに雪が多かったんですね。

2014/3/7(金) 午後 8:00 はなゴン 返信する

顔アイコン

はなゴンさん

え!そうなんですか!!
お正月、地蔵山から愛宕山へ詣でるお誘いがあったのに風邪でドタキャンしました
残念でなりません。
この日は自治会のバスを待っていると男性のグループが来て地蔵山から来たといいました
もっともっと雪が深かったそうです

2014/3/7(金) 午後 11:06 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

表参道からちょっと外れると、今もケーブルカー路盤やトンネル、駅舎の廃墟が残っています。水尾分かれのちょっと上に出てきます。

2014/3/8(土) 午後 6:07 はなゴン 返信する

顔アイコン

はなゴンさん

なんでも良いルートがあると聞きました
それかな?今度また行ってみます〜〜〜〜♪

2014/3/8(土) 午後 7:31 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事