みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
奈良交通・吉野ハイクは常に橿原神宮前集合
たいていは8時集合・8:10出発だ。
 
でも果無は遠いので7:45集合と勝手に思い込み・・
前日になって、こっこさんから「7:30だよ」と・・・
 
ひええ・・・間に合わん!!
7:27に着く急行があるけど絶対にトイレに行かないと悲惨な事になるニャアとしては却下するしかない
 
どおしよおお・・・
 
よし!困った時の牛頼み!!
 
5:20 家を出る
6:30 近鉄・難波発・名古屋行・特急(鶴橋でこっこさん乗りこむ)
7:15 橿原神宮前到着。
7:23 集合場所到着
7:30 おタケさん到着(すごい!さすが!)
 
2号車だけど・・・なんや見たことのない顔ぶれ・・
1号車は常連客だあ〜あっちがいいな〜でも最前列もらったし〜♪
 
こんな景色に大騒ぎしながらバスは一路、果無の集落へ
イメージ 1
 
 
 
小辺路としては、昴からとなるけど、今回は少し奥までのピストンなので・・・
果無の集落よりも更に上まで乗り付ける
 
普通は昴から橋を渡って・・ここを登って行くんだ
イメージ 2
 
バスからの眺めは最高!!
イメージ 3
 
 
 
 
 
10:52 こんな所にもバス停がある!!
 
小辺路登山口上
 
イメージ 4
 
 
要は・・・ほとんど通らない・・・って事だが、走ってくれてるのは有り難い
 
イメージ 5
 
11:00 スタートです
 
11:10 おタケさんが悲鳴を上げます
 
「キャア〜〜っ!!♪」
 
ギンリョウソウです!!
今年は裏山の栄養失調のんしか見ていないから嬉しいです!!
ちょいとピンクがかってますっ!!
イメージ 6
道を空け、張り付くようにして撮影です
 
 
ここには西国33観音霊場の観音様が道行く者を励ますように
同じような感覚で、鎮座されています
ここは第27番札所の観音様です
 
イメージ 7
 
初心者様が(奈交・吉野ハイクではあまり見ないという意味です。以降もそういう意味です)
 
「これ、なんですか?」
「なんでこんなんあるんですか?」
 
添乗員の方もこれには返事のしようもありません
 
通りかかった半漁人も困っています
開いた口がふさがらないようです
イメージ 8
 
 
所々に現れるギンリョウソウに興奮〜また興奮〜♪
シャッター切っては追い掛けます
 
イメージ 9
 
 
観音様のところにも!!
イメージ 10
 
この写真を撮ろうと、道を空け、しゃがんだら・・・後ろにいた初心者様が立ち止まってしまいます
 
「どうぞ、先に行って下さい」
「そんな写真なんか撮るな。遅れるやろ!」
「ですからお先にどうぞ」
「一緒のツアーだから同じやないか!」
「・・・?・・・私達は遅れたことはないですよ」
「(うすら笑いを浮かべる)自然観察会やないんやから」
 
 
と言い残し、先にいきました
 
「なに?あれ?」
「たぶん、ここのツアー初心者なんやろ」
 
と、無視して撮影です
 
 
 
 
11:30 天水田です。すごい〜もうここまで来た〜〜♪
イメージ 11
 
「わあ〜!!わらびが仰山ある〜〜!!」
「採ったら?」
「帰りに採る」
それを聞いてた添乗員さんが「帰りも休憩するかどうか分からんで」
 
「わ!採る!いま採る!」
 
 
この添乗員さんには、フキノトウの収穫を手伝ってもらったこともあります
 
 
まもなく巨木に会える〜と・・楽しみにしていたら・・・哀しい現実を目撃します・
 
イメージ 12
 
 
走り寄って抱きしめたい気分ですが、ここは通過ですから仕方ありません
 
お地蔵様は腰を痛めて、当て木をされていました
イメージ 13
 
 
わが裏山の観音様・勝尾寺の千手観音様です
イメージ 14
 
12:12 観音堂に着きました
 
後ろのシャクナゲが満開?
イメージ 15
 
・・・と・・・思ったら・・・もう終わりでした・・・
 
真冬でも、凍り付きながらでも勢いよく流れ出ている水場は健在でした
イメージ 16
帰りに、空のペットボトルに水を汲んでいたとき・・・
「ここの水道水はうまいなあ」
「なに言うてんのん、これ、わき水や」
 
と、いうシーンも♪
 
 
12:40 午後の部スタートです
 
 
12:56 少し登った所で・・ん?・・あ!釈迦ヶ岳も見える場所や!!
 
イメージ 17
大騒ぎしてリーダーに地図を出してもらいます
 
実に贅沢な眺めです
 
イメージ 18
 
10分ほど眺めを楽しみました。
 
13:24 果無峠に着きました
イメージ 19
 
ここから小辺路を離れ、果無山脈へと踏み入れます。
 
(小辺路は八木尾へと続きます)
 
 
急に緑のシャワーがスゴイです
イメージ 20
 
 
13:36 果無山〜♪〜・・1000m超えてます
イメージ 21
 
しまった!!頭をもう少し下げて・・軸足は少し曲げた方がよかったなあ・・・
 
ん?足が反対や!!・・・結構・・・難しいのだ!
 
 
ここからが凄かった!!
イメージ 22
 
見頃です!!
 
イメージ 23
 
イメージ 24
 
イメージ 25
 
 
 14:05 石地力山到着〜〜♪
 
ガムテープ貼ってみました(笑!)
イメージ 26
 
ここに見頃の花盛り〜〜♪
イメージ 28
良い色です♪カサブランカさん&あっしーさんに連れて行ってもらった伯母子岳を思い出します
 
 
ここから少し左へと曲がれば展望が開けます
イメージ 27
 ムックがガチャピンに置いて行かれたようです。
 
泣いています
 
 
 しばし展望を楽しんで、いよいよブナ平へ向かいます
 
途中・・・大岩の上にのぞいているのは・・・???
 
下に落ちている花を見ると・・・もしかして貴女様はっ!!
イメージ 29
 
お近づきになりたくて走り寄りますが・・
目の前まで行けません・・・
落ちついて行けばOKなんですが、ツアーではそういうわけにはいきません
 
 
静かに歩いている人からも歓声が上がります
イメージ 30
 
 
あれ?誰かがバナナの皮をむいたまま残して行ってます
 
むいたものの、腹いっぱいだったのでしょうか?
それとも・・よく考えたらバナナが嫌いだったのでしょうか?
 
 
イメージ 31
 
 
14:29 おお!!シロヤシオです!!しかも、赤白競演です!!
 
イメージ 32
 
斜面の下にも〜〜〜
 
 
ここから暫くはヤシオさんの森でした
 
ああ・・ツアーでなければ・・・
 
イメージ 36
 
イメージ 37
 
 
14:36 ブナ平からは熊野本宮の大鳥居が見られます
イメージ 33
 
手を合わせます
 
「なにしてんの?」と聞かれますが、これは説明できません
条件反射か本能か?
 
 
 
 
イメージ 34
こういうのん、好きだな〜♪
 
 
イメージ 35
こういうのんも好きだな〜♪
 
 
あとは引き返すだけです・・
 
15:05 石地力山
 
15:33 果無峠
 
16:37 スタート地点
イメージ 38
 
 
 
さっさと身支度を整え、昴に向かいます
 
ええ〜お湯です♪大好きな湯です♪
 
 
やっぱり果無山脈は縦走したいですね
今の時期がいいなあ〜シロヤシオも咲いてる時期が良いなあ〜〜♪
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(22)

われら猫は猫の道を行くのみ〜( ^∀^)

しかし果無山からの自然林はまあ見事だったね〜
ささっ〜っと通過するのはもったいなかった

ブナの平から熊野本宮大社を見下ろすのはこれまた、なんだかもったいなかった

まだあの先から冷水山へが素晴らしいと聞いては何としてでも行きたいね〜!!

素晴らしかった♪

2014/5/21(水) 午後 4:46 mannmaruogojyo 返信する

顔アイコン

ミッチャン

集合場所が橿原神宮でもいいですか?だったら声かけますよ
こっこさんはドコでも行く人なので(笑!)声かけてます。はは;
今月の終わりに新しい企画のパンフレットができると思います
近鉄とか奈良交通の駅や売り場に置かれるます。


のぶさん

ある会社の昔からの常連さんは「早さが命」なんですよ・・
一分一秒でも早く下山がモットーなんです。
だから写真撮ってる人が居たら腹が立つんでしょう

仰る通り、すぐに来なくなって常連さんばかりになります(笑!)

そうなんですよ。ここのツアーは添乗員さんも客も同じが売りなんです。

2014/5/21(水) 午後 4:53 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

おタケさん

気が治まらないからネタにした〜笑!

小辺路と交差してるのに、あんなに違うとはね!
個人で行くには宿泊必須やけど・・あの空間でマッタリしたいね!!
突然現れた緑のシャワー!!「待ってる〜」と言いそうになるくらいだった・・
ため息が出たわ〜

年寄りの冷や水で何とか行きたい!!

2014/5/21(水) 午後 4:57 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

デジャブかなと思ったらおタケさんので見てました(笑)
本宮の鳥居には行ったことがあるので、どのへんか想像できてよい1枚でした
赤や白のヤシオ実物を見てみたいものです、いつかみるぞと決めたら実現するかな

2014/5/21(水) 午後 6:07 [ てっちゃん ] 返信する

顔アイコン

てっちゃん

ぎゃあ〜っはっはっはっはっは!!
そうなんですよ〜〜私もさ、おタケさんの見てて自分が書いた気になって・・っていうのがありますよ

おお!そちらから本宮は遠いですよね!!
箕面からでも遠いですからね〜

そうです!決めたら見れます!!猫神様にたくさんのお布施をしましょう
金額によって「いつ」が決まります(笑!)

2014/5/21(水) 午後 6:12 田舎の猫・みけ 返信する

遠い所までお疲れさまですが、
アカ シロヤシオ、新緑がお迎えでしたら、疲れなど感じませんね。

2014/5/21(水) 午後 7:34 岳 返信する

私もツアーに参加した事が無いですが、山歩き初心者なので、ベテランさんに着いていくのが一番だと思います。

2014/5/21(水) 午後 8:20 ゴン 返信する

伯母子岳は去年の今頃で新緑とツツジが綺麗だったネ〜♪

馬ノ鞍もみけさん、おタケがいたら どんだけ喜んでいたかと
アッシー君と話していたのですよ〜
また、ご一緒しましょう〜♪

2014/5/21(水) 午後 9:09 カサブランカ 返信する

顔アイコン

素晴らしい好天気&花のなかの山歩き、
さぞかし楽しかったことでしょう。
が、無粋な初心者には困ったもんですな。
ツアーのマナーを御存じないのでしたら、
単独で行って頂くしかないんですが…

「果無山脈」の縦走、素晴らしいように聞いております。
山中1泊(テント)で行きたいものです。

2014/5/21(水) 午後 9:18 ピッカリおやじ 返信する

顔アイコン

「果無山脈」と初めて聞いた時からお目目キラキラで、いつか訪れたいと思ってるんです! だって、「果て無し」ですよ!そのネーミングに凄くロマンを感じます! あ〜!私もその大鳥居の風景眺めてみたい(*^^*) 削除

2014/5/21(水) 午後 9:26 [ ココペリ ] 返信する

顔アイコン

岳ちゃん

はい!もう興奮興奮!!ハイテンションです!!
「うるさすぎます」と言われたら「確かに」と答えるしかありません(笑!)


ゴンさん

会社によって雰囲気が全く違うんですよ。
エリート意識の高い会社の方々は、別の会社のにも同じ事を求めるんです
ま・・もう来ないでしょう♪


カサブランカさん

ですです!!あの興奮は何度も思いだしては周囲に話しますよ〜!!
のぶさんも飛んで行ったあの写真と報告!!是非みたいです
というより・・おタケさんと「またお会いしたいね〜」って話してます♪


ピッカリおやじさん

はい〜!みんなで感動する会社のツアーだからこそ、リピーターが多いんです
他の会社のツアーが下火の中、ここは「出せばキャンセル待ち」状態です
会社によって違うのだと分からなければ、お互いが嫌なものですよね。

私達の行ったブナ平より更に先(冷水山に向かって行く)が、もっと素晴らしいそうです


ココペリさん

ですよね!!名前がいい!!ロマンです!!
眺めて下さい〜〜私もまた眺めたいです!!

2014/5/21(水) 午後 10:13 田舎の猫・みけ 返信する

アバター

こんばんは
今日もとっても見ごたえのある
内容でした

さすがミケさん

2014/5/21(水) 午後 11:46 おとら 返信する

顔アイコン

おとらママさん

おいで下さってありがとうございます
ブログ再開、良かったです♪

2014/5/22(木) 午前 0:27 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

いいですねぇ!ギンリョウソウに素敵な緑の景色〜\(^o^)/

ツアーのスタイルはそれぞれ違うものなのですね。 削除

2014/5/22(木) 午後 9:59 [ きょん ] 返信する

顔アイコン

きょんさん

そうなんですよ〜〜♪
一目散に歩いて短時間でゴールするリーダー。歴史が好きで事前に調べては説明してくれるリーダー
会社の中でもリーダーにもよりますし〜
自分に合った会社と添乗員に出会えたら次から次へと申し込んでしまうようになります

2014/5/22(木) 午後 10:05 田舎の猫・みけ 返信する

うひょひょひょひょ!
クックロビンのポーズ最高ですねぇ〜。
ビックリして首が曲がるようになりました(笑)

2014/5/22(木) 午後 11:18 あっぴ〜 返信する

顔アイコン

また沢山の仲間の人達と登られましたね。
しかしバスはかなり狭い山奥まで登りますね。
天女さんのようなギンリョウソウですね。
天女さんには会ったことないけど!
まあ世の中様々な方が居られますよね。
己が何か口を挟まないとどうにも気がすまないお方が時々居られますね。
自然観察会じゃない?〜捨てぜりふ?〜じゃ何しに登って来られましたの?〜私なら言いそうですね。
写真の一枚撮るまで待って遣れない心の狭い人も世の中様々ですね。
ふきのとうや蕨がたくさん生えていたようですね。
緑や景色に癒されての山登りご苦労様でしたね。

2014/5/24(土) 午後 2:24 natsuchan 返信する

顔アイコン

あっぴ〜さん

ぎゃははははは!
・・・ストックがないとできない所が年齢の差ですわ〜〜
しかも〜イマイチ決まらない・・・結構難しいですなあ〜笑!


なっちゃん

ツアーですからね〜40人くらいですね。
奈良交通さん、特に吉野ハイクは「運転手も限界に挑戦」というツアーです(笑!)

ギンリョウソウ、大好きなんですよ〜〜!!

己に狂ってる人は「一分一秒に至るまで早く!」みたいですよ。
今思えば可愛そうな方々です
二度目があったら「可愛そうなお方」としてお相手させて頂こうと思います(笑!)

2014/5/24(土) 午後 7:54 田舎の猫・みけ 返信する

バスツアーなら、その先も十分行けますね(^○^)
どれが誰の記事か、分からんようになってきたわ・・・(*_*)

2014/5/25(日) 午前 4:19 はっさく 返信する

顔アイコン

はっさくさん

ぎゃははは!おタケさんと同じ所に行くから妙な感じでしょうね〜笑!
ニャアも「もう日記書いた」って思ってたらおタケさんのだったりして遅れまくってからのアップになったりします

2014/5/25(日) 午前 10:33 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事