みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

マダムKが10年以上前から気になっていたけどご縁の持てなかった山
arukuさんに「行きたいのぢゃ」と伝えてあった
 
決まってから一生懸命手抜きしようと(パート)したけど・・・
ひょんな事から5年ぶりくらいのドブ掃除をするハメに・・・
グレ−チング?・・あれ?なんちゅうんだっけ?溝の蓋・・重いねえ!!
肩が外れたらアカンから頭使ったわ〜
泥も運ばなアカンし〜
悪さばかりしてるとこういうハメになるのねん
 
 
なんちゃって・・早く本題に入りましょう
 
 
arukuさん、きたっち、マダムK、ニャアの4人。
 
2014.05.23.金、朝のうち曇ってもだと予報も出て安心していたら・・・
なんのなんの・・・
 
 
 
8:00 桜井でarukuさんに拾ってもらう
 
9:00 杉の湯。きたっちと合流
 
 
9:26 登山口
 
イメージ 1
 
ここを右にとる。周回すれば正面の階段から下りてくることになるそうだ。琵琶滝だけなら、この階段から行けば良いとの事。arukuさんは今月に入って初めての山。大ベテラン、大健脚の彼女でも少々気になってるんだって。ここぞとばかりに「私、今日はいつも以上にヘロヘロ!」とアピールする
 
案内するのは難しい。何かあったら・・と心配もする。
 
周回するなら琵琶滝の方から登った方が安全・・・とか・・・でも普通に周回がいいのかな?・・とか・・安全確実の方がいいかな?とか・・誰かシッカリした男性が居るとあまり悩まなくていいのだろうけど、真面目なarukuさんは迷ったんだろうと思う〜ありがとう〜〜♪
 
それにつけこんで「気楽に歩きたいっ!!」と、猛アピールのニャア♪
 
「じゃあ、ピストンして戻って来て、時間があったら琵琶滝へ行きましょ」
 
やった〜
 
 
9:28 スタートです♪
 
イメージ 2
 
 
暫くは狭い急登をよっこらよっこら歩きます
 
歩きます・・・あれ?・・・前を行くマダムKのズボンの裾にナメクジが張り付いてます
 
 
ん?・・・目を懲らせば・・・
 
「ヒルっ!」
「え?もうお腹空いたの?まだ朝だよ」
 
なんて余裕はなく・・・
 
「マダムK!裾にヒルがついてるっ!!」
比良で出会った茶色くてデッカイ奴と同じです
鎌首もたげてヒュンヒュンし、独特な動きです
 
しばらくは、取り憑かれたような気がしてドキドキ・・
 
 
それでもルートを外れ、花を探します
 
イメージ 3
 
 
10:12 夏には大人数で流し素麺をする所まで来ました
 
イメージ 4
 
 
この通り、道具は揃っていますから簡単です
イメージ 5
 
何人くらい募集しましょうかね?
 
 
上を見上げれば・・・ガスってます・・・
 
イメージ 6
 
 
背中の皮を剥がれたマムシさんがいました
イメージ 7
ヒルヒル・・・ではなく・・・ヒリヒリして痛いんだそうです
 
 
なんだかとても重要な役割を持っている方が・・・
イメージ 8
 
素晴らしいバランスです。平行になってます
 
 
10:43 水場は素晴らしい緑の世界です!!
イメージ 9
 
 
興奮しましたが、ヒルのショックが抜けきらないのでユックリできません
(十分ゆっくりしてると思うけど
 
 
可愛いキノコさんが居ました♪
イメージ 10
撮影して・・きたっちに席を譲り・・少し先に進み、振り返ります・・・
 
 
あっ!!・・・シャクヤク!!!
 
何も急がなくていいのに・・つい・・急いで戻ります
 
イメージ 11
 
会いたかった、会いたかった、シャクヤクです!!
 
うれしい〜〜な〜〜〜
 
 
「うれしいんだったら・・なんか・・おくれ!」
イメージ 12
いったいどうなっているのか・・・知恵の輪のようなキノコ君です
 
 
こちらは素直なキノコさん達
イメージ 13
 
なんだか周囲が薄暗く・・白っぽくなってきます
ガスの中に突入したもようです
 
 
11:33 arukuさんの「展望台だよ〜♪」に急いで駆けつけます
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
ガスガスです・・・
 
 
arukuさんもおいでよ〜
 
・・・なんもみえへんから〜もうええわ〜・・・
イメージ 16
 
 
初めての三人はガスガスといえども迫力あるので興奮してますが、
arukuさんは慣れた山なので面倒がります(笑!)
ガスが晴れるまでもう少しかかりそうです
 
 
11:42 稜線に出ると・・・素晴らしい新緑でした!!
 
arukuさんの「まだまだこれからよ!」に、急いでついて行きます!!
 
急いで写真撮りながら(笑!)ついていきます!
 
イメージ 17
 
 
きたっちの「ギンリョウソウだよ!!」の声に、急いで戻ります♪
 
わあ〜い!!栄養満点ギンリョウソウだ♪
イメージ 18
出て来たところです!!てんこ盛り〜〜!!
 
マダムKがいいます
 
「私ね、みけさんと知り合うまではキライだったのよ」
「ユウレイソウっていうもんね」
「そう!でも、みけさんがあんまり喜ぶからさあ。なんか気持ちがかわってきたのよ」
洗脳完了です
 
 
 
11:50 それまで以上に素晴らしい空間に着きました!!
 
イメージ 19
 
 
イメージ 20
 
イメージ 21
なんとも表現できない世界です・・・
 
もう足が動きません!!・・・(腹がへったという事も原因ですが)
 
ランチタイムです♪ルンルン♪
(ランチタイムの映像は、きたっちの日記で紹介されるでしょう)
 
 
みなさんが運び上げてくれた美味しいモンをどんどんいただきます♪
 
何時間でも過ごせそうな世界ですが・・・寒くなってきました・・・
指が冷たくなるほど冷えてしまいました
 
・・・しかたがない!歩きましょう・・・
 
 
12:25 歩きだしてすぐに・・・ワチガイソウが!!大群生です♪
イメージ 22
 
脚がエンスト起こします。またまた撮影タイムです
 
若いきたっちの「お祈り」
イメージ 23
 
婆三人組の「お祈り」  (※写真提供:きたっち)
イメージ 24
きたっち、大笑いしてます
 
「だあ〜って!三人とも同じ格好なんだもん」
 
きたっちくらい離したら・・婆達は何も見えません
かといって近づき過ぎても見えません・・・
きっと皆・・同じくらいの目の老化をかかえているのでしょう
 
 
ふと・・・木々の間に見える「机」・・・
イメージ 25
あんた、ダアレ?
 
 
 
この稜線は素晴らしい緑の森です
イメージ 26
 
気がつきました?そう!ガスが晴れたのです♪
 
イメージ 27
 
 
イメージ 28
 
イメージ 29
 
12:47 大所山頂上です!!
 
3時間半かかって登りました!!
ランチタイムを除くと3時間です
すごい標高差なのでしょう。伊吹山並です(笑!)
 
あっぴ〜さんに影響を受け、やっておきます
イメージ 30
 
おそらくこれが最後の「クックロビンつもりポーズ」です
 
実は・・このとき・・変なチカラの入り方で・・・「やべっ★」・・と・・後悔したんです
 
年取ったら簡単な事でも、違う事はしたらアカンです
 
 
全員で記念写真を撮ったら先へ進みます
※写真提供:きたっち※
イメージ 31
(大きなガムテープ貼ってみました・笑!)
 
 
ここから引き返すと思っていましたが、arukuさんが当然のように先に進みます
 
より一層素晴らしい緑の世界です
イメージ 33
 
 
イメージ 34
遙か下の方に・・・アップします・・・シャクナゲのようです!!
イメージ 35
 
これは下の方ですから近寄れません・・・
 
尾根を先へと進みます・・・下って・・・登ります・・・ん!?やばい!!
 
いつもの所が攣りそうです。立ち止まります・・・やっぱり攣りました
早めに止まったので軽くすみそうです
 
マダムKが「みけさん、水を全く飲んでいなかったわよ」
「え?そんなハズは・・・」
 
ホントだ!飲むのを忘れていたようですアカンやん!
 
きたっちが心配して「ここまででいいよ」って言ってくれます
arukuさんが「この上がシャクナゲなんやけど・・」と言います
 
「行く!」
 
いっぱい水分とって勢いつけて登ります
年取ったら水分補給は時間を決めて飲まないとダメですなあ・・
 
 
13:17 おおお!!スグ目の前の頂に・・・
 
 
イメージ 32
 
シャクナゲの森ですっ!!
 
どこまでも続くシャクナゲの森!!
イメージ 36
 
・・・遭難しそうです・・・
 
こんな美しいシャクナゲは初めてのように思います
 
あれ?・・・青空が!!
イメージ 37
 
 
ここで20分はウロウロしました♪
 
 
13:40 さて・・もう2時が近づきました・・・引き返しましょう
 
 
arukuさん、迷います・・・琵琶滝へ進路をとろうか迷ってます
でも・・時間を見て安全確実、ゆとりを選びます
ピストンです
周回は、またの時に、そのつもりで歩きましょう♪
 
おお〜!
イメージ 38
緑の中に埋もれたピンク・・・なおさら風情があります♪
 
イメージ 39
 
 
14:17 光が射してきたといっても、まだこんなに雲があります
イメージ 40
 
 
15:13 ヒルの居た場所を避け、一部迂回し、もういいだろうとカットします
イメージ 41
 
 
ゴオォォ〜ル♪
イメージ 42
※写真提供:きたっち※
 
 
降りて来て相談です
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(23)

顔アイコン

この季節何度も行ってるんですがヒルに出会ったのは初めてです
凄〜くショックです・・・
シャクナゲの美しさに帰りはヒルのことなんかすっかり忘れてましたけどネ(笑)

2014/5/25(日) 午後 6:21 [ aruku ] 返信する

顔アイコン

のぶさん

おお!そうか〜グレーチング!!何度聞いても覚えられません
げえ・・しょっちゅう・・・それで鉄人が完成したんですね!!

きれいでした〜〜シャクナゲも〜〜!!紅葉もすごいと思います!
のぶさんはヒル知ってたんですね!さすが!
歩き始めてスグ鹿の鳴き声が凄かったから、きっと運ばれてきたんですね


arukuさん

水曜から雨が降ってどんよりしていたので出て来たんでしょうね〜
次から雨後は気を付けてね〜スプレー振っても立ち止まると知らん顔して登って来ますよ〜

2014/5/25(日) 午後 7:12 田舎の猫・みけ 返信する

青空が見えていますね。
途中からお天気になった良かったですね。

静かな山がさぞや賑やかだったことでしょう。
シャクナゲの森で迷子になりませんでしたか?

2014/5/25(日) 午後 9:20 ヨー君 返信する

青空の石南花!
蜂さんが映ってるぅ〜
自分が小さくなって昆虫の世界を見てるようです(=^..^=)いいなぁ♪

2014/5/25(日) 午後 9:35 きたっち 返信する

顔アイコン

ヨー君

天気の回復は遅れましたが、雨も降らず、良かったです♪

貸し切りでしたが・・さぞや・・ぎゃはははは!!
迷子にならないように張り付いていました(笑!)
御一緒したかったです♪

2014/5/25(日) 午後 9:35 田舎の猫・みけ 返信する

流しそうめん 同じことを考えていましたよ。
シャクナゲが見事でしたね。

2014/5/25(日) 午後 9:35 岳 返信する

顔アイコン

きたっちさん

蜂がいるのは分かってたけど、これは全くの偶然!!
PCに取り込んで分かりましたよ〜♪ルンンルン♪

ユキザサのアリンコもかわいいでしょ!!


岳ちゃん

ぎゃははは!やっぱしぃ〜〜♪
ネタ満載の山でした!!
シャクナゲは雨の現れて輝いていました!!

2014/5/25(日) 午後 9:40 田舎の猫・みけ 返信する

マダムKさんでも、近畿に行った事のない山があったんですね。
またご一緒したいです

2014/5/25(日) 午後 9:51 ゴン 返信する

森の霊気を感じるような、すごくいいところですね!
エビネやギンリョウソウ、苔むした倒木に生えるキノコ。
カメラを持って行けば一日中でも居られそうです!

しかし、でましたか・・・アレが。

2014/5/25(日) 午後 9:52 yo-ka 返信する

顔アイコン

ゴンさん

そうなんですよ〜何故かご縁が持てなかったんですって
是非、また御一緒に!!


yo-kaさん

ですよ!「もう頂上なんかどうでもいい!」と思える世界でした!!
寒くなかったらヒル寝(笑!)も良い空間ですよ!!

そうです・・でっかいのが出ました!!スタート少しの間だけでしたけど出ました

2014/5/25(日) 午後 9:59 田舎の猫・みけ 返信する

この山は全く知識がなかったので調べました。大峰の隠れた秘峰なんですね!
ピストンではなくて周回ができるのでいいですね。
キノコが豊富で。キノコに注視しているから見つかるんでしょうね!

高野聖の世界なんですね!

ナイス。

2014/5/26(月) 午前 0:03 3355 返信する

顔アイコン

3355さん

ハナから周回する気がなかったので・・今から思えば残念ですが、緑に包まれて最高でした!!
ヒルさえいなければ・・です(苦笑;)

2014/5/26(月) 午前 0:14 田舎の猫・みけ 返信する

水場の写真イイですね。
こんな緑!好きです。
いいですね。

2014/5/26(月) 午前 1:02 ひろ 返信する

3時間半って、それだけゆっくりしてたらヒルも集りますわ〜。
この辺りの樹林は、ほんまに見事ですね。
新緑の時期で最高だったでしょ。

2014/5/26(月) 午前 5:44 はっさく 返信する

顔アイコン

しゃくやけど沢山のシャクナゲと会えてよかったですね
ヒルはおぞましい記憶がよみがえってきました、「てっちゃん殺すに刃物は要らぬ、ヒルの話をすればよい」なんです

2014/5/26(月) 午後 2:18 [ てっちゃん ] 返信する

25日に行者還岳から大普賢岳をピストンしましたが
こんな美しい新緑でした。帰りたくなかったよ〜♪

三人組のお祈りには笑っちゃった〜(^^)

2014/5/26(月) 午後 5:51 カサブランカ 返信する

目の老化+足腰の・・・

2014/5/26(月) 午後 7:09 はる 返信する

顔アイコン

ひろさん

わあ〜い!!ありがとうございます!!
ここは本当に素晴らしい所でした!ヒルが出ていなかったら、もう少し長居しました


はっさくさん

もうね〜緑を見たらね〜歩きたくなくなってしまって〜笑!
最高でした!頂上にすら「どうでもいいや〜」って思うくらい!!


てっちゃん

ぎゃはは!しゃくですか〜♪
え?どんな記憶が?ニャアもヒルの大群に襲われたことありますよ!


カサブランカさん

おお!行者還から大普賢ピストンですか!すごい!!
ほんに〜帰りたくないよね〜〜!!「もういい!ほっといて!」って感じです

ぎゃはは!他にもあって、並べると爆笑だよ!!


はるさん

そうなんですよ〜〜!ぎゃははは!そう!足腰の・・もなのだ!

2014/5/26(月) 午後 7:32 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

私も今月行ってきました。山頂のまったく違う空間、初めてや〜
忘れられません。あんなところがあったんやね
感激しました

2014/6/26(木) 午後 8:09 [ シャオシィ ] 返信する

顔アイコン

シャオシイさん

素晴らしい山ですよね!!
紅葉の時もステキだと思います!!

2014/6/26(木) 午後 8:55 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事