みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

ガイドのヌプリさんから「個人でも復活しました」とメールをもらう。
待ってましたとばかりに、さっそく復活祭だ♪

2月22日(月)と決まった
ヌプリさんの都合があるので、みんなに相談もなく決定

笑顔さんは「その日だけ予定があるのよ〜・・なぜ〜?」と残念メール
マダムKは「その日だけ空いてるのよ!行くわ!」
こっこさんは「いつも空いてる!行く!」
おタケさんは「仕事じゃー!休めないー!なんで〜?」

と、いうことで・・・こっこさん、マダムK、ニャアの三人だけになった

行先はヌプリさんにお任せで、比良・釈迦岳


9:30 比良駅集合

「ワンゲル道を登ろうと思いますが希望があれば」

実は・・・以前、歩いたときに・・・「もう二度と歩きたくない」と思ったのだ
マダムKも嫌いらしい
退屈で長いというのが理由だ

「あの〜ニャアは骨折以来、筋力が戻ってないです。少しでも楽ちんな方がいいです」


じゃあ、ということで、ここからスタートです(9:57スタート)

イメージ 1


これが・・・楽ちんをするつもりが・・・結局は「いらんこと言うてしもた」という結果に(笑!)

すぐに琵琶湖が見えてくる
イメージ 2


11:26 雪が少しずつ残ってくる

イメージ 3


11:46 完全に雪

「ヌプリさ〜ん、雪があったら他へ行くって言ってなかったですか〜?」

「は?何言ってるんですか?知りませんよ」

イメージ 4

イメージ 5


少しでも急な斜面では下にある雪が凍っているので滑る・・・

アイゼンをつけていないので上手に体重をかけないと滑る

「ヌプリさん、アイゼンつける〜」

「は?要りませんよ。注意すれば大丈夫ですって」

「滑って登るの大変ですよ」

「大丈夫ですよ。ただ、横には滑らないでくださいね。谷に落ちるから」

懐かしいキャッチボールだあ・・・

これくらいだとサクサク歩けるんだけどね〜

イメージ 6


12:21 ここでご飯だっけ?どこでメシ食ったかなあ?

イメージ 7


だぁ〜れもいないしサクサク(下は結構ツルツルだけど)♪

でも、たまに踏み抜く。

ヌプリさんの足跡をたどって歩くけど・・・たまに踏み抜く

それってさ〜どういうこと??

ここは気持ちよかったなあ〜
イメージ 8

でも・・・

数か所、暗く深い穴があった。ストックで深さを測ってもよくわからない

溝とかなんかがあるんだろうか?

すると・・・目の前が、ストーン!!と抜け落ちている

この写真は通り過ぎてから写したのでそうでもないけど、
最初に見えた時は「どこを歩くの?」状態だった

イメージ 9


ここを過ぎてから・・・トラバースの途中が・・・崩れてしまってる

ヌプリさんが歩いてみるが・・・「尾根に上がりましょう」

よく見ると、そこを過ぎてもさらに先が崩れているのだ


あがりますよ〜あがります・・・えらい急ですやん

えらい歩きにくいですやん・・・深い雪ですなあ〜下は凍ってないですなあ・・・

え??えええ??緑?はっぱ?杉?檜??

足の下・・・雪の下は木の枝ですやん!!

はい〜〜・・・・最初の予定どおりが楽ちんでしたなあ・・・


「このあたりから下りますよ〜もう道があります」


よいしょ・・・よいしょ・・・どっこいしょ・・・


13:50 あれ?あれれ??ここはレディ高島との思い出の地!!

イメージ 10


「こんなに遠かったですか〜??」

「もうすぐですよ」

「これならワンゲルの方が楽ちんでしたね〜」

「そうですね〜みけさんが選んだんですよ」

どーも・・勝てないのだ。いいように扱われてしまうのだ


やっと釈迦岳が近いことがわかる

イメージ 11

14:16 釈迦岳♪やったね♪

イメージ 12

・・・こっこさん・・・さらし首だあ!!

おやつを食べたり、冬のヒマワリを探したり・・・

でも、早めに下山開始しましょう




振り向くと・・・なんて素敵な空間♪

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


リフトが動いていれば・・・
下りはメッチャ楽ちんで、ニャアの大好きなコースになるのに・・・

イメージ 17

ここを気持ちよく下っていけたのに〜〜

イメージ 18

この辺りはとても歩きにくかったな〜

イメージ 19

イメージ 20


16:07 落とし物か?大金入りのスーツケースか?と思って近寄れば・・

イメージ 21


・・・でした・・・



16:12 ゴール!!下山完了です

久しぶりのヌプリさんとの山に「これこれ!」と喜んだ一日でした♪



また企画しましょう。うふふ♪


この日のコースです

イメージ 22






この記事に

閉じる コメント(20)

久し振りのヌプリさんとの日記ですね。
コレってガイド料出すん?

2016/3/1(火) 午前 9:01 のぶさん 返信する

顔アイコン

比良も雪少ないね。げんなり。われらは今週雪たっぷりのところを目指します。

2016/3/1(火) 午前 9:51 [ ワンダーフォーゲル ] 返信する

> のぶさんさん

はい〜ガイド料は要りますよ
免許持ってない、地図が読めない我々にとっては便利です
3人居れば普通のツアーより安いです
のぶさんなら講習受けたら副業にできますよね

2016/3/1(火) 午前 9:55 田舎の猫・みけ 返信する

> ワンダーフォーゲルさん

でしょ!少なすぎです
赤坂山もスキー場剥き出しみたいですし(^_^;)
遠征、楽しみですね!

2016/3/1(火) 午前 9:59 田舎の猫・みけ 返信する

ワンゲル道ってそんなに長かったっけ?
一度しか登ってないけど〜(笑)
もう雪のちょこっとしかない凍った斜面の登り下りはゴメンします
先ず靴を新調しないと行けません><;

なので今後のヌプリツアーはお花畠ゆるゆるでお願いします
でないと横に滑りそうです(^^;

2016/3/1(火) 午前 10:56 mannmaruogojyo 返信する

顔アイコン

比良の琵琶湖側は急な感じですね

軌跡を見るとこの時期にしては結構歩かれたのではないですか

リフト無くなって、バスもなくなったんでしょうかねえ

2016/3/1(火) 午前 11:27 [ てっちゃん ] 返信する

顔アイコン

> mannmaruogojyoさん

なんか気に入らん道やったように覚えてるんやわ〜
でも結局、そっからの方が楽やったわ〜

靴は命だからね〜
ニャアも一年後には買わないとあかんねん
柔らかい靴だから減るのが早い・・

5月半ばはどうなのかなあ?
4月に一度行きたいです

2016/3/1(火) 午後 1:07 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> てっちゃんさん

比良は砂のようになってる場所が多くて・・
崩れゆく山々ですね・・

そうなんですよ。私が騒いだために長い距離になりました
バスは土日だけ復活したようです

2016/3/1(火) 午後 1:09 田舎の猫・みけ 返信する

ガイドさんが一緒なら心強い事でしょうね。
私の場合は、ご一緒してくれる方がガイドさん的な存在で心強いです(^^)

2016/3/1(火) 午後 8:03 ゴン 返信する

顔アイコン

プロのガイド付きの登山てしたことないです〜。。。しんどくなったら荷物を持ってくれるとか…。笑…。。。

2016/3/1(火) 午後 8:24 boubou 返信する

顔アイコン

あれれ、ダケ道ってこんなに崩れてしまっている処ができてしまったんですね。リフトもなくなったし、かなりこの辺りも変わりましたねぇ。
若い頃、雪の大山口から北比良峠まで、単独で5時間ラッセルで登った事を懐かしく思い出しました。

2016/3/1(火) 午後 9:09 はなゴン 返信する

ヌプリさんツアーなら何処へでも安心して行けますネ♪
足も大丈夫みたいだネ(^^)

2016/3/1(火) 午後 9:21 カサブランカ 返信する

顔アイコン

> ゴンさん

安心感が違います
救助のプロでもありますし。
自分には少しレベルが高いくらいの山なら普通に行けます

ゴンさんのお友達はみなさん健脚ですし、ゴンさん自身も健脚ですから♪

2016/3/1(火) 午後 9:25 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> boubouさん

いえいえ〜〜そういう意味では友達と行く方が助けてくれますよ
ガイドさんにもよるでしょうが、無視です(笑!)
「なんとかしなさい」と言われます

2016/3/1(火) 午後 9:26 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> はなゴンさん

あちこちで崩れているようです(といっても昔を知りませんが)
砂のような道が多く、どんどん変わってしまいそうです
えー!!5時間ラッセルですか!!
私たちなら行き倒れてしまいます〜

2016/3/1(火) 午後 9:28 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> カサブランカさん

そうですね。
「行きますよ」と言われれば安心してしまうのが不思議です
もう山はほどほどにしようと思っていましたが、
行きたかった所へ頑張ってみることにしました♪

2016/3/1(火) 午後 9:29 田舎の猫・みけ 返信する

釈迦岳!懐かしいです
まだロープウェイがある時代に
行ったきりで!
中々の険路みたいですね、お疲れ様

2016/3/2(水) 午前 7:35 [ モムウ ] 返信する

> モムウさん

私が歩き始めた時には、すでにリフトはなかったので、武奈ヶ岳へも無免許組としては行きにくい状態でした
バスは最近、土日に出るようになりました

2016/3/2(水) 午前 8:55 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

琵琶湖を望みながら比良釈迦岳へ登って来られましたね。
まだ雪もあり楽しそうな登山でしたね。
私も釈迦だけに一度登ってみたいと思いながらまだです。

2016/3/2(水) 午前 11:34 natsuchan 返信する

> natsuchanさん

道が前より荒れていると思いました
もちろんコースによるのでしょうが
琵琶湖のラインがハッキリ見えてステキでした

2016/3/2(水) 午後 3:36 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事