みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

少し前の話になるが・・ヌプリツアー第二弾
京都の最高・皆子山を目指す

おタケさん、マダムK、こっこさん、笑顔さん、ニャアの5人

数日前ヌプリさんから事前の指示が届く
「JR堅田駅 9:40集合です」

えらい遅い時間やな〜とは思うも
「時間かからないんだろうな」と深く考えなかった
おそらく他の4人も同じだったろう

京都駅を出た8:50くらいにヌプリさんからメールが届く

「みけさん、今日でしたよね?もう待ってるんですが」
「え??9:40でしたよ〜」
「えっ!??ぼく書き間違えました・・」

・・という一幕があり、無事?9:40堅田駅を出発したのであった

しかも・・車中で

「実は・・橋が流されているかもしれなくて・・東尾根ピストンにしましょうか」
「いやいや、一度この目で見ないと信じないぞえ!」
「渡れるかもしれんて!」
「じゃあ、ロスを覚悟で行ってみますか?」
「行く行く」

という兵どものやり取りを静かに聞きながら
ニャアは
「おまかせしますじゃ。」


10:13 いざ、出陣

そう・・結局、とりあえず予定の場所へいってみることに

イメージ 1


「なあ〜んだ。流されてないじゃん」
「いやいや、この橋ではござらぬよ」

イメージ 2


10:43 ・・・流されとるがな・・・
イメージ 3

水は澄み切っていてわかりにくいが、けっこうな水量である
勢いもある
「渡渉しよう!」
おタケさんが渡渉場所を探し始める
マダムKも「靴を脱げば・・・」と探し始める

・・・沈黙のニャア・・・膝上までありそうじゃん・・・
やる気全くなし(笑!)
下着がピッチリしているので、膝上までめくるにはパンツ一枚にならないといけないのだ

そろそろいいかな?と、ヌプリさんが引導を渡す
「東尾根へ行きましょう。渡れませんよ」

鶴の一声で引き返す


が・・戻ってしまうのが嫌な面々、登れそうなルートを探す

同じ思いの人たちが結構いるようで・・・
それっぽい踏みあとがある

行く気しかない面々に、ヌプリさんがくぎを刺す
「ただし、尾根の状態がどうなっているかわかりませんよ」
「はい」
「行ってみてだめだったら引き返して今日は終わりですよ」
「了解です」
「約束ですよ」
「はい」

で・・取りついてみれば結構いい尾根♪
イメージ 4

藪漕ぎ覚悟だったけど、さほどのこともなく歩きやすい♪



12:00 東尾根に合流する

イメージ 5


12:27 おなかすいたんですけど〜〜

イメージ 6

主要尾根歩きが結構長い・・腹が減っているからなのか・・長い・・
でも、食ったら歩くのしんどいから、行動食でがまんし、とにかく頂上へ


12:50 やっと頂上へ!!

写真を後回しにして、とにかく食いつく!!
腹ペコだあ〜〜!!

みんなが持ってきてるのんまで食べて「もう食べられない」状態(笑!)

そうこうしてると・・・かなり冷えてきた・・・ところどころに凍った雪がある
ちょうどこのランチタイムが一番雲が厚かっただろう

イメージ 7

13:20くらい?下山開始

13:35 気持ちの良い尾根歩きだ。腹もいっぱい、最高♪

でも・・ん?・・

イメージ 8


この写真を撮った後、左内側太ももが攣ってしまった
早めに立ち止まったので、さほどの痛みはないけど動けない

おタケさんが残ってくれて、みんなには目の前の平坦なところで待っていてもらう

最近、必ず持っているバンドを出し、装着。
これは実に優れモノだ。
攣りながらでも平気で歩ける。


※写真提供:おタケさん※
イメージ 9

この日は一度だけですんだが、3年ほど前から増えてしまった
一年前に膝を割って以来、よけい増えた
もう山はやめよう。

と、思っていた矢先にヌプリさんからメールが入った
「個人ガイドに復帰します」

それならもう少し頑張ってみようかな?
残しているところに挑戦しようかな?
一緒に行ってくれる仲間に迷惑かけるなあ・・
でも
頑張ってみよう。あと3年


平のバス停が見えてくる

イメージ 10


14:36 下りてきた〜もっと時間がかかるかと思ったけど意外に近い

イメージ 11


14:40
イメージ 12


つくしだ!!なんかうれしいなあ!!

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

14:50 車まで戻ってきた。
イメージ 17


この日はログをとるのに失敗。正確にはわからないけど〜〜

こんなかんじかな(笑!)
※寺谷出会いまでの往復はかいてないです※

イメージ 18


この記事に

閉じる コメント(28)

顔アイコン

> yossiさん

ぎゃははは!いや〜ほんまに口からでた(笑!)
このコースならもっと花があったかも〜
残念だったけど取りついたコース、とても気に入った♪

よれよれになっても遊んでね♪

2016/4/4(月) 午後 10:53 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> boubouさん

そう思う人、多いと思いますが、この山なんですよ〜
静かな良い山でした
でも〜〜ヒルが多いんですって!!

2016/4/4(月) 午後 10:54 田舎の猫・みけ 返信する

山で太腿が攣るとつらいです。
バンド装着は効果がありますね。筋肉の一番太い部分に巻きつけるのがポイントです。
「芍薬甘草湯」なんかもいいかもです。

2016/4/4(月) 午後 11:42 yo-ka 返信する

あと三年って言わずに、ゆっくり行きましょう、私も一緒に行きますよ(^^)
猫軍団さんと、久し振りに山歩きに行きたいです(^^)

2016/4/4(月) 午後 11:45 ゴン 返信する

顔アイコン

> yo-kaさん

芍薬甘草湯、もらって飲みました
医者からのリンラキサーとかも持ってますが・・以前、何を飲もうが攣り始めると何も効かなかったんです。早めに飲んでおかないとダメみたいです。急登が続いて下山になって少しの登り返しの時になります。今はストレッチなどやってまいますが、そうマメではないのであきませんね。反省です

このバンドはとても便利です。ツアーの時はテーピングをしておこうと思います。

2016/4/4(月) 午後 11:52 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> ゴンさん

ありがとうございます!
ゆっくり山歩きは続けますが、少ししっかりするとあきません
こうなると裏山に感謝、感謝です。裏山ならのんびり安心です

頼りにしてます♪また遊んでくださいね〜!!

2016/4/4(月) 午後 11:56 田舎の猫・みけ 返信する

苔めっちゃ可愛いですねぇ〜〜!
ますますマクロレンズが欲しくなりました!

2016/4/5(火) 午前 0:07 あっぴ〜 返信する

昔、寺谷から登ったね。そしてワリ谷側へ下った。まだ自然がたっぷり残っている山でした。体重100キロの人と出会った記憶があります。みけさん、まだ若いのに故障が多いね。

2016/4/5(火) 午前 6:02 [ ワンダーフォーゲル ] 返信する

みけさんと葛城山・金剛山ダブルやったときの写真を昨夜見てました。
若々しくて元気ハツラツ感いっぱいの笑顔で写ってましたよ。
たしか4年前。
まだまだ頑張りましょう。

2016/4/5(火) 午前 8:53 のぶさん 返信する

ぱんついちまいそうぞうしてもた

2016/4/5(火) 午前 10:18 はる 返信する

> あっぴ〜さん

これ、1万円のデジカメですよ〜

コケ、いいですよね!大好き!
癒やされます♪

2016/4/5(火) 午後 1:01 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

やっぱ道のないとこ歩くと筋肉を使いすぎるんでしょうね
私もこの前へばってしまいました
皆子山はこちらからは回り込まなくてはならないので日帰りは厳しく1度登ったきりです

2016/4/5(火) 午後 5:12 [ てっちゃん ] 返信する

> ワンダーフォーゲルさん

100kg!膝にかかるのは3倍というから!?

私は病気ばかりしていたのでボロボロです(笑)
そろそろ老衰(~_~;)

2016/4/5(火) 午後 5:58 田舎の猫・みけ 返信する

> のぶさんさん

え?もう5〜6年前かと…
私はもともと何故か写真写りが激しく良いです(^_^;)
化けるのが上手なのです(笑)
第一、いい男が側にいるのだから妖力全開でやんす♪
明日ちょいとエネルギーを吸いに行きますので、しばらく復活できると思います(^O^)

2016/4/5(火) 午後 6:04 田舎の猫・みけ 返信する

> はるさん

今、想像したより実物は…ですよ(笑)

2016/4/5(火) 午後 6:06 田舎の猫・みけ 返信する

> てっちゃんさん

そちらからの日帰りはすごいです!

そうですね、思いの外、大きな負担になるようです
体力は余っても腿力はマイナス(^_^;)
でもしぶとく歩きます!

2016/4/5(火) 午後 6:08 田舎の猫・みけ 返信する

田舎で普通に見ていた つくしは春の象徴でした〜♪
最近見かけると嬉しいネ〜

そうそう〜お互いしぶとく歩こうネ(^^)

2016/4/5(火) 午後 7:52 カサブランカ 返信する

顔アイコン

夏場にも何度か登っているのですが、当時はこの山でヒルにやられた事はありませんでした。北隣の峰床山〜八丁平では食いつかれましたが。
足尾谷コースが一番好きだったのですが、今調べてみるとかなり荒れているようですねぇ…

2016/4/5(火) 午後 8:35 はなゴン 返信する

顔アイコン

> カサブランカさん

ほんと!土手一面に出てるの見て春が来たって感じたよね
今は子供のころの思い出も含めて懐かしくうれしいね

うんうん!!しぶとく歩く!!しぶとく生きる(笑!)

2016/4/5(火) 午後 10:02 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> はなゴンさん

え〜そうなんですか〜!!
今ではあちこちでヒルが大騒ぎしてますよ〜

そうなんです。ガイドさんから真っ先に「足尾谷コース」は荒れてしまってダメですよ」って言われました〜はなゴンさんのお好きなコースなら歩いてみたいけど、もう全く違ってしまったんですね

2016/4/5(火) 午後 10:04 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事