みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

前から気になって繋げたかった北摂・歌垣山〜妙見山
おタケさんが誘ってくれて実現した

妙見口駅からのバスは9:47一本のみ
30分ほど前に着いて待っていると、10数人のグループがやってきた

そして・・なんと!!天狗さんも!!
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

何度かこのあたりを歩いたことのある人なら知っている天狗さん
実はボランティアとか活発にされている方だと伺ってビックリ!!

今日は特別にと素顔も見せて下さった
それが!素晴らしい福耳!!
イメージ 5
※許可をもらって掲載です※


ちょうど秋の遠足シーズンで、小学校4年生(すぐに下車した)という一団も到着です。
天狗さん、見送りに来てくれたみたいです
バスを見送ると最短距離で移動し、交差点でも手を振ってくれました
イメージ 6

大盛り上がりです♪

昨年、車で下見に来たときに感じた「この距離、本当に一日で歩けるんかいな?」を思い出します。そう・・その感想を忘れていたんですよね・・省エネモードで歩きましょう!

10:12
歌垣山登山口
で全員が下り、少しバックして山に取りつく
イメージ 1


入り口に、こんな地図があります。
イメージ 7

みなさんに先に行ってもらいます。
実は・・実は・・いつものように・・
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

滝もあります!!
イメージ 11

イメージ 12

埋まってしまった井戸のようなかんじですが何なのかはわかりません
イメージ 13

昔はにぎわったのでしょう(今でもかも!?ごめんなさい)石畳です。滑りやすいしコケもあります。下りには使いたくないです
イメージ 14

クチベニタケが群生しています。
イメージ 15

イメージ 16

11:03 山頂に着きました
歌垣山はロマンチックな山なんです。
雄山と雌山があって、歌を詠んで恋の花咲くこともある♪なんて山です

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

今でも地元で愛されている山でした

予報に反して雲が厚く、蒸し暑い一日になりました
イメージ 25

イメージ 26



さっきのグループが来たので、もうひとつの山頂に向かいます

11:20 そちらの方に三角点がありました

イメージ 23

イメージ 24

ここから奥の院へ向けて歩きます
笑顔さんに案内してもらった道ですが覚えているか不安になります

イメージ 27

11:41
イメージ 28

一本道です。さすがに覚えていました♪
右手に少し引き返し気味に反対側へ渡ります

11:42 そうそう!!これを入っていきます♪
イメージ 29

ここから林道が増えます

イメージ 30

大阪環状自然歩道へ
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

昨年、10月5日、笑顔さんに連れてきてもらったときに群生していたのを忘れていました!今日は数は少ないけど咲いていてれてて感動しました。今年はもう会えないかと思っていたんです。


道はとても荒れていました。前にも荒れていたけど、荒れ具合が進んでいました。そういえば「新滝道はがけ崩れのため通行禁止」と張り紙がありました。あちこちに被害が出ているようです。

12:15 奥の院への分岐です

「おタケさん、行ってきて〜ここで待ってる〜」と、泣きが入ります
長丁場なので自信がないのです。
ここ数年、太ももの内側が攣ってしまう事が多くなっているので大事を取ります
でも
「タマゴタケだよ!」
「●▽○〜〜!!」
何か聞こえますが全くわかりません
こうなったら行くしかない

やっぱりお参りはしないとダメですね
しみじみ思いました
イメージ 35



引き返してきて荒れている道へと下ります
林道が妙見山へ続いていると思っていたので、本当にここかと訝しんでしまいましたが、正しい道でした

12:37 下りかけて写しました、
イメージ 34

続きます

この記事に

閉じる コメント(15)

おはよう〜〜〜♪
カメラはなかなかいい色合いで写せてるね〜
即日の記事、もう奥の院まで元気復活や!!

ワタシは写真撮り込んだだけで疲れて寝入ってしまったよ(−−;

天狗さんに不思議パワーをもらって一応の予定コースを歩けて良かったよね、それにしても妙見山までで16キロ超とは思わなかったわ(笑)

2016/10/12(水) 午前 6:02 mannmaruogojyo 返信する

顔アイコン

ほんまに長かったねー!!
カメラは・・あかんかったんよぉ〜縮小してやっと普通に(苦笑)
ボケて色が悪くて・・縮小しないと使えなかったん
あれからいじくりまわして絞りが分かってホっとしたよ♪
機能は前のンがいいねん。でもこれで壊れる心配がないよ(笑!)

2016/10/12(水) 午前 6:38 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

ユニークな天狗さんですね♪
怖さが無いよね!!(^^ゞ

クチベニタケ、初めて見ましたよ♪〜
お菓子見たいね。
ナイス〜

2016/10/12(水) 午後 0:02 すみれママ 返信する

顔アイコン

山道を16kmもあるいたのですか?凄いですね。
写真も沢山綺麗に撮れていますね
このブログにこんなにたくさんの写真が載せられるのですか?
私は14〜5枚しか載せられないです。

2016/10/12(水) 午後 6:19 ara*o*eit*m 返信する

顔アイコン

前日の裏山キノコツァーの後、この日は、伊勢方面へ出かけておりました…。。。

2016/10/12(水) 午後 9:30 boubou 返信する

このルートはまだ未踏です。
クチベニタケ・・・長いこと見ていませんが、かわいいですね!
じっくり撮ってみたいキノコです。

天狗さんとの一幕は、みけさんのお人柄ですね♪

2016/10/13(木) 午前 1:26 yo-ka 返信する

顔アイコン

歌垣山へ登られましたか〜繋げるて!近畿自然歩道ですか?
天狗にも遭遇されて写真にまでおさまって!
歌垣山山頂では景色を見ながら歌って来られました?
ほんとこちらへはバスが閑古鳥ですものねえ〜。
良く妙見山から野間の方へ下るといつも妙見口へ歩いていましたわ。
昔従兄弟の子供が5歳ぐらいの時ケーブルで妙見山へ昇り帰りは野間へ歩かしたらごねて歩かなくなりおんぶして妙見口に行く羽目になりましたよ。
みけさん達もバスで行かずに裏山から繋げて歩いたら良かったのに〜
懐かしい三角点ですねえ〜最後は奥の院へお参りされましたか。
ここの三叉路から林道はコンクリートで私も足が痛かったです。

2016/10/13(木) 午後 0:12 natsuchan 返信する

顔アイコン

まだ60歳前の頃に箕面新町からの妙見山を越え歌垣山へ登り帰りは大堂同越えをしてピストンしましたよ。
箕面森町から吉川峠→天台山→光明山→妙見山→本瀧寺→奥の院分岐→歌垣山→奥の院分岐→奥の院→奥の院分岐→野間大原→大堂越→ケーブル黒川→吉川→箕面森町へと歩いて戻ってきます。流石にくたくたでした。
まだブログ始めた頃でしたわ。
http://blogs.yahoo.co.jp/abo54natsumi50/7774842.html?type=folderlist
7年も過ぎると体力はぐっと落ちるものですね〜悲しい!!

2016/10/13(木) 午後 0:14 natsuchan 返信する

顔アイコン

> すみれママさん

天狗さんは可愛いですよ(笑!)
福耳に感動しました
クチベニタケは小さくて、おちょぼ口ですよ♪

2016/10/13(木) 午後 6:47 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> ara*o*eit*mさん

20枚くらい普通に入りますよ〜
みっちゃんは入らないんですか?不思議だなあ・・

最後はリフトとケーブル、バスを使いました(笑!)
バスはラッキーでした

2016/10/13(木) 午後 6:50 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> boubouさん

遠出の方がいいですやん♪
伊勢かあ〜もうどんだけ行ってないんだろう??

2016/10/13(木) 午後 6:51 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> yo-kaさん

アップダウンもなく、林道も思ったほどではなく、歩きやすいコースでした
今回はキノコ撮影は我慢してひたすら歩きました

天狗さん、とっても優しくてノリやすい人でした♪
爽ちゃんも面白がると思いますよ♪

2016/10/13(木) 午後 6:53 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> natsuchanさん

裏山から歌垣山〜妙見山ですか?無理無理!無茶無茶!!
なっちゃんと、おタケさんで歩いてください

体力よりも関節が古くなりすぎてしまいましたよ〜
日記、またゆっくり拝見しますね!!

2016/10/13(木) 午後 7:34 田舎の猫・みけ 返信する

このコースは積雪期に一度歩きました
里山感あふれるいいコースですね
また行きたくなりました
アケボノソウが咲くのですね

2016/10/14(金) 午後 8:27 げん 返信する

顔アイコン

> げんさん

昨年はアケボノソウがたくさん咲いていました♪
雪ですか!そういえば能勢は大阪の北海道。
雪の時期もいいですね!!

2016/10/14(金) 午後 9:06 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事