みけのわくわく旅日記

妙なネコが綴っています。まともに受け取らないようにして下さいね

全体表示

[ リスト ]

「みけさん、取立山に行きませんか?」
「あ、その山は知ってます。ツアーで毎年出ます」
「水芭蕉が有名です。見に行きましょう」
「いいですねえ!」
「せっかく遠くへ行くから一泊して野坂岳や荒島岳に登りましょう」
「ああ、いいですね〜」
「5月半ばが見頃ですよ」

山を越えるのにお金を取られたから取立山
関所のような感じかな?
今日は駐車料金500円。とられた(笑!)

日程の調節を始めると二日間がとれない
ヌプリさんと、おタケさんの予定が詰まっているのだ
結局、15(月)の日帰りとなった。

こっこさん、おタケさん、ミッチャン、にゃあの4人が参加


サンダーバード3号
大阪発7:00−新大阪7:04−敦賀8:20
60歳から安くなる「ジパング」を利用すれば帰りの乗車券代はタダ♪

8:30 ヌプリ号に乗り込み、登山口を目指す

目指す・・・目指す・・・遠い・・・高速使うも遠い

登山口手前でトイレ休憩。
そこには水芭蕉が咲いている!!
「ヌプリさん、上になかったらココで我慢します」

5:40 家を出てから・・・スタートできたのは結局10:30
イメージ 1
※写真提供:おタケさん※

事前に調べておいた情報には
虫よけスプレーとスパッツは必需品とあった
以前、能郷白山で、どえらい目にあったので準備万端である

一週間前に登られた方のブログには「滝コースは通行止め」のロープがあったけど、この日はなかった。なので滝から登ればよいのだけど予定通り尾根のコースで歩く。
ルートはハッキリしている
まず迷わない。
ここなら足さえあれば来られるなあと思う



一時間くらい歩いたころから
トクワカソウが現れる
これがまた、ずーっとビッシリ♪
イメージ 4

ショウジョウバカマも一緒に咲いてる。ずーっと咲いてる
イメージ 5

車道から始まっていたスミレ街道は頂上まで続いた
色が濃く背が高め。花も大きめ。
イメージ 2

イメージ 26

イメージ 27



大きなクロモジの木も多く、びっくりした
イメージ 3

12:00 展望が開け、興奮するが・・・なんでか黒い雲が・・

今日は晴れに変わったんじゃあないの?
やっぱり曇るのね〜

イメージ 6


山頂の少し手前に三角点がある
イメージ 9



12:13 取立山山頂
イメージ 7

晴れていれば、目の前に「白山どーん!!」なんだけど・・

ここにはイワナシが咲いていた
イメージ 8

わいわい騒いでいたら
「まず先に水芭蕉を見に行きましょう」とヌプリさん
天気も下り坂のようなので
「そうだそうだ」と急いで先へ進む

山頂が近づいたくらいからスパッツが役立ってきていたけど・・ここからが物凄いドロドロで、装着していなかったら着替えたくなるくらい汚れた
(ヌプリさんとミッチャンは全く汚れなかった!すごい!)

12:35 避難小屋まで下ってきた
イメージ 10

イメージ 11

左へ曲がるように行くと・・・

わーい!!わーい!!
一週間前には、数株くらいしか咲いてないと書かれていたのに・・

イメージ 12

すごいやー!!

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16



イメージ 17


イメージ 18


なんとなくヌプリさんに急かされて(笑!)上手に歩かされてしまう

「みけさん、水芭蕉、見ましたね!ちゃんと水芭蕉ツアー成立ですね」
「はいはい。確かに取立山で水芭蕉見ました」


周回して避難小屋でランチタイム

水芭蕉の所は沼地なので無理。
山頂は風が吹き抜け寒くて無理。
避難小屋付近も寒いけどまだましかな?

じっとしているのが辛いので早々に戻る

滝へのコースを取りたかったけど、解除されたばかりで足元が心配だし、逆コースになってしまったし、天気も危ういので帰路につく。
寒気が流れ込んでいるから天気が崩れると雷という最悪の事態もありうるので帰路につく。これが本音(笑!)

暗い空と緑の山にタムシバの白が映える
イメージ 19


イメージ 28


イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

途中で雨がパラつきはじめた
本降りになる前に車に戻りたい
雷いやだあ・・

それほど降りもせず、無事に14:45 駐車場に戻ってきた

イメージ 24



朝のトイレに寄ってもらったら・・・え?

イメージ 25

熊も使うトイレだった・・・


16:41 敦賀に着く

16:43 サンダーバードが出るらしい・・・

新快速で帰れば安上がりだけど、ミッチャンが特急券をすでに買っていること、明日も用事があることから特急に飛び乗ることに。こんなことなら一緒に買っておけばよかった。

自由席、ガラガラ♪

私は京都で快速に乗り換え茨木まで
みんなは大阪まで乗って、それぞれへ・・・

みなさん、一日ありがと〜〜!!
のんびりできて、本当に楽しかったあ!!

また遊んでくださいねー!!

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

取立山はわが郷里の山。毎年2〜3月、取立山〜護摩堂山まで国境稜線を縦走して真っ白の白山の大展望を楽しんでいました。今年も計画したけど天候不順で中止しましたが、来年も行きますよ。もうすっかり雪が解けていますね。白山見えなくて残念でした。

2017/5/17(水) 午後 5:01 [ ワンダーフォーゲル ] 返信する

ど〜〜〜んと白山、滝巡りの当てが外れたけど
一番の楽しみの水芭蕉に逢えて最高!!

次回(っていつ?・笑)は前泊して行きましょう
誘ってくれてありがとう♪

2017/5/17(水) 午後 5:53 mannmaruogojyo 返信する

顔アイコン

普通に山登れるんですね、一安心です
水芭蕉は見てみたいですが、足元の汚れる山は苦手です(笑)

2017/5/17(水) 午後 8:00 [ てっちゃん ] 返信する

顔アイコン

> ワンダーフォーゲルさん

取立山〜胡麻堂山ですね!山行の記録に載っていました♪
歩いてみたいけど私には無理なようです。お写真からも素晴らしい迫力の白山が!!残念でした〜

2017/5/17(水) 午後 9:01 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> mannmaruogojyoさん

次回、行くときは滝の方から行きましょう
でも〜きっと、他の山に行くでしょう(笑!)

2017/5/17(水) 午後 9:02 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> てっちゃんさん

ありがとうございます!
でも以前なら散歩程度でしたあ〜もう、これくらいがいいです
先に歩いた方が滑ったあともたくさんありました

2017/5/17(水) 午後 9:03 田舎の猫・みけ 返信する

登山口までが遠いですぅ〜
雪解けした湿地?に咲く水芭蕉はいいネ♪
此処はやっと春を迎えた感じですネ

2017/5/17(水) 午後 9:53 カサブランカ 返信する

顔アイコン

さすがに雪国の山は花が豊富ですね!
関西で水芭蕉の群落見るにはここらが良いようですね。

2017/5/17(水) 午後 10:40 はなゴン 返信する

顔アイコン

こんな遠くまで日帰りなんてすごいですね〜。。。白山ドーンが見えなくて残念でした〜。。。

2017/5/17(水) 午後 10:47 boubou 返信する

顔アイコン

> カサブランカさん

本当に遠いですが、奈良交通のツアーに参加していたころ、熊野古道を歩いていたころは家を5:40に出て、歩きはじめるのが12時だったりしていましたから、それに比べると近いっちゃ近いです(笑!)

はい。やっと今から春ですね!

2017/5/17(水) 午後 11:01 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> はなゴンさん

一気に出てきますから豪華です♪
ここの水芭蕉は偶然に発見されたそうですから、余計にロマンです

2017/5/17(水) 午後 11:02 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

> boubouさん

これまでの山や熊野古道は、もっと時間がかかってましたから近いっちゃ近いかも(笑!)です。白山どーん!は残念でしたあ〜!!

2017/5/17(水) 午後 11:03 田舎の猫・みけ 返信する

水芭蕉見れて良かったですねー
ここが南限?でしたかな?
いや芦生で見たような?違ったかな
一度群生見てみたいです。
雪深い山にもよーやく春が来ましたね🎵

2017/5/17(水) 午後 11:39 [ モムウ ] 返信する

顔アイコン

> モムウさん

一週間前の記事では数株の開花を発見、と書かれてあったので期待していなかったんですが、一気に咲いてくれたようです♪めっちゃ嬉しかったー!!
遅い春ですが、一気に押し寄せますからにぎわいますね!!

2017/5/18(木) 午前 0:33 田舎の猫・みけ 返信する

まだけっこう雪が残ってるのね。
トクワカソウまだ見たこと無いんです。
てか、イワウチワも咲いてるの見たことないし(^^;)
水芭蕉ツアー成立してヌプリさんもひと安心?

2017/5/18(木) 午前 2:33 のぶさん 返信する

> のぶさんさん

え?そうなんですか?意外ですが、この時期は忙しいのかなあ?可愛いですよ!奈良の方ではあまりないのかなあ?芦生、高島トレイル、比良…そちらからは遠いですね

あははは〜( ◠‿◠ )
水芭蕉を見に取立山に行くツアー、ですから、なかったらイジメられますからねー胸を撫で下ろし張ったでしょー(笑)

2017/5/19(金) 午前 0:45 田舎の猫・みけ 返信する

顔アイコン

ミズバショウは取り立てではなくコツぶり山との境かな!

過去取り立ても数回入っているが

2017/5/19(金) 午後 8:54 [ 御池池守 ] 返信する

顔アイコン

> 御池池守さん

頂上に、こんな湿地帯などないですし、山の境界線まで考えたことはないですね
御池さんが行ってみて検証してください

2017/5/19(金) 午後 10:04 田舎の猫・みけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事