明けましておめでとうございます(イマサラ

イメージ 1

この間の大雪の日に奥様と雪ダルマを作りました。
今年の干支のパンダをモチーフにしましたが、すっごく微妙な出来栄え(爆

さて一発目は天候が悪いというのと、最近ようやくシーバスが上向きになってきたと情報が入り、また職場の先輩がシーバス食べたいというので、こうちんと三人で「釣り幸」さんに御厄介

午前ルアーシーバスに行ってきましたー

凄く寒かったけど、いつも極寒ボート釣りをしているおいらたちにとって、乗合船なんて楽勝楽勝♪
先輩は寒がってましたが、暖かい印象でした♪

さて出船!!

今回のポイントは風の塔、タンカー下、羽田沖でした。水深は20m前後

ということでルアーはジグメイン。60gのブルー系、ピンク系、グリーン系
結論的にピンクが良かったです!

イメージ 2

最初の風の塔付近では船中ノーバイト

次のタンカー下で大爆釣☆☆☆

釣れまくりでしたーーーーー( *´艸`)

写真撮る暇もなくてごめんなさいー

60センチ前後のが入れ食い状態♪  イヤー 楽しかった☆

さて次に羽田沖へ
ここは以前より小物が多い印象。。。。。

イメージ 3

やはり小物中心   でも時たま大きいのが当たります。

結果、午前中だけなのに全員20匹越え。 最大サイズは先輩の釣った82センチ

いやはやチョ―――楽しかったです!!!

イメージ 4

そしてよりすぐりの3匹だけ持ち帰り。。。 他は全部リリースしました。
リリースは釣れたその場でリリースすると、そいつが仲間を引き連れてどこかへ行ってしまうらしく、船が移動している間に海に帰してあげました。

3匹は神経〆と完全血抜きを行い、しっかり保存して持ち帰りました。

そして今回試してみたかった。「熟成」にトライ

最近キンメやアカムツを釣るようになり、熟成した魚がとっても美味しいことを学び、シーバスについても調べたら、4〜7日は熟成させるのがトロっとして甘みが増し旨いということを知りました。
強者は10日ほど寝かせて、刺身で食べるらしいんですが、さすがにそこまでの勇気はないです><

ということで、まずはしっかり〆ることと血抜き!
船の上で頭をとって内臓もとりだします。

そして帰ってきてからうろこを取り、強めの塩で体表面のぬめりをゴシゴシと取ります。
このぬめりと血液が雑菌の繁殖の素となるため、しっかり取り除きます。

塩は軽く流してクッキングペーパーでふき取り、三枚におろさず(おろすと身が空気に触れやすくなるので、そのままで)、さらにクッキングペーパーでぐるぐる巻きにしてその上からラップ、冷蔵庫で4日以上寝かせます。最初の3日は水分がでるので、毎日クッキングペーパーを取り替えます。

ヒジョーーーーーに面倒ではありますが、当日に解体ショーをしなくて済むので、ある意味楽でした♪

そして出来上がった熟成スズキくんを、我が家の定番ムニエルに・・・

イメージ 5
イメージ 6

下はカレー味♪

いやーーーーー ふっわふわ☆☆☆ 
ぜーーんぜん臭みなしで甘みも確かに増している印象。これわ旨い!!

うん今度からこれで行こう!!!(*''▽'')

チョー満足な釣行&お料理でした まる♪

この記事に

開く コメント(1)

再度リベンジ!!ということでキンメ釣りに行ってきましたー♪

前回は攻めてる層も違ったし、仕掛けもちっと違った気がしたので、少し変更を加えていざ尋常に勝負!!!
今日こそ大きいキンメ釣ってやるうぅーーーーー♪

天気は良好

イメージ 1

明けましておめでとう!といいたくなるけどまだ早い

さてキンメは朝イチは浅い方へいるということで、なるべく早めのスタート、今日はお仲間ボート組があんまりいません・・・んー 情報が欲しい(焦

でもいつものラインへ到達、水深は少し深めに設定 230〜250mラインへ

キンメ専用の仕掛けで今回こだわったのは、ライト系はすべて赤いものに、ケミカルライトはとーぜんのこと、針チモトにも発光赤のフロートをつけたりつけなかったり、エサも赤く染めたホタルイカとサバ、そしてラインも細くしフロロの5号を枝スにし50センチ、さあ 舞台は整った!!

でわ第一投♪

するといきなり来ました!!

プルプルプル・・・・ ブルブルブルブルぅ〜〜〜〜〜〜〜!!!グングングン

いい引き! この感じは大き目だし、複数ついている予感

イメージ 2


でたーーーーーーーーーーーーー!!!キンメダブル♪大きい方はうちで測ったら33センチ
とうとう念願の大き目キンメをゲット!!!

むかーーーしからキンメとマグロは釣るのが夢でした。でもなかなか手が出せる代物ではないので、諦めていた部分もあったんですが、とうとうここまで来ました(遠い目
でもマグロはもっと先ですな・・・・(さらに遠い目

こうちんもキンメを連打で釣りまくります。
おいらはこの朝イチ2匹で打ち止め

やっぱりキンメは朝イチだけなのかな。深場に落ちたのかも

と思っていたらグググググッとかなり強い引きが

でたメーターキンメか????(ナイナイ

イメージ 3

んーー  白くんと一緒の・・・・なにコイツ? 謎のぬぼーっとした奴わ・・・・

ん。。。。。。臭い。。。。 これわ高級魚なのかどうなのかもしらんが、臭すぎる。ポイ
巨大キンメだと思ったのに・・・・ 残念

その他の雑魚オールスターズ☆

イメージ 4

夢くん 大きいなオマイさん

イメージ 5

銀の字くん

最近のにぎやかし君たち♪

結局この2匹でキンメは終了・・・・ でも大満足な結果となりましたー


そしてお待ちかねの?

イメージ 6

キンメの煮つけ♪

5日熟成して頂きました☆ 激ウマ!!!!!!!!!!!!!!!!でしたぁ〜〜

これからキンメのサイズも上がるし、いい時期へ突入♪これわ釣るしかないですなー^^

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2


さて予告通りキンメ、ムツ系をねらって東伊豆、中深場釣りに来ました!

今回は以前の釣りとは仕掛けを少し変更

枝ハリスはフロロの8号へ、マシュマロボールとか、からみどめパイプとかあれこれ付けてたのはキンメにはあまり有効ではなさそうなので一番下以外は取り外してみました。エサはサバ切り身。ヒイカがスーパーで安売りしてたので持って行きましたが、全然使えませんでした(肝小さい)

さて水深は200m超えの辺りを流してみます。

そして第一投!

あれ??水深よりだいぶ糸が出ていく・・・・ 流されてる? それとも何かかかってる?

合わせてみても反応なし・・・・・ 後で気づきますが、この時点で危険と判断していったん上げるべきでした。。。

たぶんなにやら引っ張らない系の獲物がかかっていた様子。それがズルズルと仕掛けを持って行ったのかこうちんの仕掛けと絡まりまくり・・・・・  加えて根がかり(;゚Д゚)マズイ

枝ハリスを強くしてしまっているので下手にひっぱると高切れしてしまいそう。そしてからんでいるので摩擦で切れてしまうかも・・・・

チョーライトタックルで挑んでいるため、電動リールには300mしか巻いていません。高切れしたら即試合終了。

焦りまくり(; ・`д・´)ピピピピピーーーンチ


でもなんとか仕掛けの上部分で切れてくれて道糸は帰ってきました(アブネー

そして仕掛けの作り直し。その間に時合の一番釣れる時間が過ぎていきます。この時点で今日の釣りはもはや怪しい雰囲気・・・・・

そして仕切り直し!

根がかり恐怖症になったおいらは、キンメの層は上ずってると勝手に判断して、底から5〜10mくらいあげて待ちます。

そしたらなにやら魚信が
モソ  モソソ   ググッ    プルルルル〜〜〜
ずいぶん時間がかかったけど食い込みを確認!ヒット!!

上がってきたのは、本日の本命ではないけど。。。。。。

イメージ 3

ああんもう♪アカムツくん  喉黒いけど風邪でもひいてるのかな?ぇ

それにしても小さい。。。。

ん????アカムツが底から6mで当たった???ってことは全体的に浮いてるのか????
と思いその日はずっと仕掛けを浮かせてみることに(これが判断ミスでしたが・・・

その後はゲストオンパレード♪

イメージ 4

白ムツ連打

イメージ 6

黒ムツ(どチビw)

イメージ 5

銀メダイ(金じゃないのかーーぃw)


キンメは結局来ず(チーン

しょげて帰ると、フル装備のカヤックさんがいたので、話を聞くとどうやらキンメ釣れた様子(ぇぇぇ???

それもベタ底しか当たらなかったとか(ぇぇぇえええええ????

なんてこった最初のトラブルとキンメは上にいるイメージでしか考えてなかったからずっと浮かせた・・・・
釣れないわけだーーーー(チーン

ということで次回リベンジ!!!!もー するしかない(/ω\)

この記事に

開く コメント(1)

ここ3週間ほど、体調が悪くて寝込み、疲労困憊状態で、釣りもブログも疎かになってました^^;

でもようやく回復! これからは釣りに行きまくろうと思います♪秋の一番いい時期を逃しました((+_+))無念

さてその前に・・・というか、だいぶ前になりましたが実家の宮崎に帰っていたので、錦江湾での釣りのお話をばば

実家に帰ると、桜島をバックにタイ五目な釣りをするというのが、お決まりとなっていて、今回も行ってきました!

あの辺は台風にやられやすいんですが、今年は問題なし!いい天気でした(*´▽`*)

親父の行きつけの船宿(名前忘れた。。。) に到着。こちらの人はホント親切♪ 竿も「いいよいいよ貸してあげる」と無料で電動リールのタックルを貸してくれる大盤振る舞い、乗船賃も東京の半額くらいじゃないかな。激安です。

ただ船長が何を話してるのかわからないことがたまにキズ(爆
こちらの方言はもはや固有名詞すら聞き取れません(。-`ω-)ウーム

ここの基本の釣り方はブリの入ったイケスに船を係留して、の胴付カモシ釣りです。

イメージ 3

イケスに係留って関東では聞かないですよねー。そんなことしたら怒られます。。。
それにカモシ釣りってのもお初

でもやってみてわかりましたが、これコマセカゴより楽だし、効果が高いですね!
一気に魚を寄せられるし袋にも詰めやすいです。

水深は100m前後。底を丹念に探ります。
でも当たりはポツポツ・・・

イメージ 1

やっとこアジ サバ 型もさほどではなし

この辺も最近は小物が主流になってきている様子。時期的にも大物は深場へ落ちてしまっているとのこと(残念

でもまあ コツコツ当たり、そしてこのロケーション♪♪
たまらんですわぁ〜

イメージ 2

たまに桜島からボーーーン!!って音がして噴煙上げてました(絶景



そして後半になって周りでポツポツとタイが混じります。さぁ時合か???こいやーーーー!!

なにやらタイらしき当たりがあるもののヒットまでには至らない。。が続きましたが、ようやくヒット!!!

イメージ 4

ちょーーーーーー大型のタイ
              をゲット!!!!(見間違いです 本当です


今回のおいらの本命はこれ1つ(ガーンン

ちと釣果的には残念でしたが、大満足なソウルフィッシングとなりました♪


そして九州は美味しいものの宝庫♪
山の中に朝絞めた地鶏を出すお店へ
ここ最高に美味しいし、雰囲気最高♪

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

囲炉裏で地鶏を焼いて、焼きおにぎりに味噌塗って・・・・
ぁあチョー満足♪

また来年トライすっかな!!!

さて次回はキンメがシーズンとなったので、中深場へ・・・ さてどーなるかな???

この記事に

開く コメント(1)

最近タイラバで釣れてない・・・ そしてアオリイカも釣ってない!
ということで西伊豆某所へいってきましたー^^

イメージ 1

いつものこうちんと共にまずはエギングを試します。

この場所はいつも釣っている安定ポイントなんですが、なんだか今日は反応悪い・・・・

イカの反応がありません・・・・  海もとっても静かなので潮が流れていないからなのかどうなのか・・・

周りのカヤッカーにも声をかけて、釣果きくとアオリは無し


仕方なしにタイラバへ変更・・・

っとその前にググっときました!!!

イメージ 2

コイツかよ〜〜〜〜ジュディオング_| ̄|○ガクリ

その後は タイラバにコツンと当たりはあっても乗りません

ずっと厳しい釣りが続き・・・・

昼も過ぎ・・・・
もう上がるか・・・・? と2人で意気消沈していた時でした

ガガガガーーー!!っといい当たりががががががぁ〜〜〜

ひっさびさの引きにちょー嬉しい♪


そして上がってきたのはコイツ

イメージ 3

また君か!!!オウモンハタ
今年は縁があるねぇ。君もそう思うだろ?(たぶん思ってない

なんとか1匹ゲットでクーラーボックスを使えました

帰ったらカルパッチョにしてやりました! ねっとりしてて旨い魚でしたぁ♪


さて次回はなんと九州!!
実家の宮崎へ帰ってきたので、錦江湾での釣りとなります〜♪


この記事に

開く コメント(7)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事