全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全377ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

屋内看板


これは33年前に僕が松山で独立するというので
その頃横浜に住んでいて友人になった田中輝明さんという人が作ってくれた物です

田中さんは「つぼみ工房」ラブバードテルアキを作って居る人です
今は北海道帯広でやはり野鳥たちを観察しながら鳥のブローチを作って居ます

木彫の鳥で もの凄く手の込んだ塗りも施してあるブローチでとても木で出来ているとは思えません
買ってくれるであろうターゲットは高校生の女の子だそうですので手作りと言えども値段は安いものです

四国ではMast Original で販売しています

僕が中学生の時にヨットにあこがれたように
田中さんは少年の頃から木彫を仕事にしようと思われたそうです

今この看板は工房二階の海が見える部屋にあります
田中さんが左手で書いた池川ヨット工房のロゴも看板だから有ります

日本地図と池川ヨット工房という文字だけがチーク材で後の世界は合板です
僕がヨットで世界一周を熱く語って居たので田中さんがこんな看板を作ってくれたのでした
僕はいよいよ今年6月初めから「花丸」で連れ合いと二人世界一周の旅に出ます

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

屋内看板


これは33年前に僕が松山で独立するというので
その頃横浜に住んでいて友人になった田中輝明さんという人が作ってくれた物です

田中さんは「つぼみ工房」ラブバードテルアキを作って居る人です
今は北海道帯広でやはり野鳥たちを観察しながら鳥のブローチを作って居ます

木彫の鳥で もの凄く手の込んだ塗りも施してあるブローチでとても木で出来ているとは思えません
買ってくれるであろうターゲットは高校生の女の子だそうですので手作りと言えども値段は安いものです

四国ではMast Original で販売しています

僕が中学生の時にヨットにあこがれたように
田中さんは少年の頃から木彫を仕事にしようと思われたそうです

今この看板は工房二階の海が見える部屋にあります
田中さんが左手で書いた池川ヨット工房のロゴも看板だから有ります

日本地図と池川ヨット工房という文字だけがチーク材で後の世界は合板です
僕がヨットで世界一周を熱く語って居たので田中さんがこんな看板を作ってくれたのでした
僕はいよいよ今年6月初めから「花丸」で連れ合いと二人世界一周の旅に出ます

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

両色灯


両色灯の接触が悪くて点いたり点かなかったりする
ぽんと手でたたくと点くと言うような状態が以前から続いている

滅多に夜間航行はしないので普段は使わないのだが
いざという時に点かないと困るので点検修理することにした

外洋航行では電気節約のため僕は両色灯や船尾灯を点けることはない

外洋帆走時はアンカーリングの時に点けるマストトップの全周灯を点け
スプレッダーに点滅するフラッシュライトを点ける

しかし両色灯は瀬戸内海の夜間航行では必要になる

船は右側通行なので赤色の航海灯をお互いに見ながらすれ違うことになる

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

工房前の遊歩道


ファーリングジブを折りたたんでセールバックに入れるのに
適当な広い所と言えば工房前の遊歩道です

ここなら一人でもセールをたたむことが出来ます
初めは背丈ほどしかなかった松も大きく成長し影が出来るようになりました
毎日沢山の人が犬の散歩で行き交います
舗装された遊歩道と階段にだけは犬の落とし物が無いのでセールをたたむ気にもなります
昨日は天気が良くて暑いくらいでした

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

冷凍冷蔵庫


結構重たい冷凍冷蔵庫の常設位置を決めました
キャビンテーブルの下です

以前は右クォーターバース入り口に置いて居ましたが
クォーターバース出入りにもエンジンカバーを外すにもとにかく邪魔でした

沢山の人がキャビンテーブルを囲むと言うことは滅多にないし
そんなときにはギャレーの位置まで移動させることにします

キャビンテーブルの手前に見えているのはゴミ箱の上にクッションを張った座席です

昨日は久しぶりに大雨で風も吹きました
今朝は静かです

柳原漁港へ行って船内積み荷の積み込み場所ノートを付けないといけません
あまりにも物がありすぎ何所に何を摘んだか忘れるからです

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全377ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事