鉄道&模型 浜リン Blog

お越しいただき、ありがとうございます。 コメント・トラックバックは承認されるまで表示されません。ご了承ください。。
あけましておめでとうございます。

今年も、よろしくお願いします。m(_"_)m

イメージ 1

恒例、今年の目標
・鉄道模型社のShayの完成
・TONSを使った地面の製作
・塗装待ちの消化
・16番キットの組み立て

去年と何も変わって無いな・・・

横浜臨港鉄道 社主兼、製造部長兼、お茶くみ? 浜リン



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年何を作ったか 2018

恒例の今年の振り返りです。

1、HOナロー、アルモデル 猫屋線改造パーツセットE+アルパワーN16
改造パーツセットなのに、猫屋線DLは使わなくても1両できるというエッチング板キットです。
素組ですが、つかみ棒とヘッドライトは挽物を使いました。カプラーは猫屋線の部品。
塗装は尾小屋風にしました。
イメージ 1

2、HOナロー MW  根室拓殖のちどり号
ちどり号は、エンジンを載せ替えた時に車体が鋼体化されて、車体の裾の絞りが無くなったようで、MWのキットをベースに、車体の裾の絞りを修正して無くしました。
ドアも縁を削って引込み具合を修正してあります。
代燃装置を付けました。代燃装置は、キットのエンドビームは使わず、Lアングルを使ってネジ止めにし、代燃無しの姿も再現できるようにしました。
代燃装置が付いていた頃は、この塗装色では無かったようです。
イメージ 2

イメージ 3

3、HOナロー W工芸 根室拓殖の銀龍号
随分前から仕掛かりになっていましたが、仕上げました。
運転代のAピラーを細く削って、窓枠は作り直しました。窓枠が太かったかな?
運転台の後ろ側は、右側は角を丸くしました。左側はレールトラックだった頃は代燃装置がありましたが、客室に載せ換えた時に、代燃装置は外され、運転台が箱になりましたが、角は丸ではなく直角に付き合わせただけだったようですので、模型でも右は丸、左は角にしました。
運転台のドアは面一だったようなので、真鍮板を貼って窓を開けました。
イメージ 4

イメージ 5

これで、根室拓殖の珍車?レールカー3台が揃いました。
イメージ 6

4、HOナロー、ペアーハンズのキット多数
軽便祭のクリクラのお題がペアーハンズだったので、仕掛かりになっていたキットをせっせと組みました。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

旧作を含めて、21両ほど展示しました。
イメージ 11

以下、仕掛かり
5、HOナロー ペアーハンズ、レールトラック
とても可愛らしい形のレールトラックです。
はこてつ動力を見えるようにした設計ですが、ボンネットや代燃措置で動力を隠しました。
四角い代燃装置は、建設機械の方のKATO本を参考に、それらしく作りました。かなりオーバースケールかもしれません。
さて、何色に塗ろうか・・・
イメージ 12

イメージ 13

6、HOナロー MW 歌登のマイクロレールバスIII
まだ素組の状態
同社の旧製品に比べると、車体の幅が広くなっています。
旧製品と最新のIIIのどちらが、ファインスケールなのでしょうか?
どなたか実車の寸法をご存知でしたら、コメントをください。
イメージ 14

イメージ 15

他にも多少ありますが、一応形になっているのは以上です。








開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。

今年も、よろしくお願いします。m(_"_)m

イメージ 1
↑なんだか、鉄道模型じゃないのも混ざっていますが・・・

恒例、今年の目標
・鉄道模型社のShayの完成
・TONSを使った地面の製作
あとは例年と同じ、
・塗装待ちの消化
・16番キットの組み立て

横浜臨港鉄道 社主兼、製造部長兼、お茶くみ? 浜リン

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事