鉄道&模型 浜リン Blog

お越しいただき、ありがとうございます。 コメント・トラックバックは承認されるまで表示されません。ご了承ください。。
まだ作ったばかりで、ほとんど負荷掛け試験もしておりません。
多分にお試しの点がありますので、参考にされるのは構いませんが、自己責任でお願いします。

ミント缶DCCコントローラーにも使えるモバイル電源をつくってみました。
使ったのは、市販の昇圧DC-DCコンバーターです。

単三電池6本用のスイッチ付きケースに、コンバーター回路とポリスイッチ、電圧計と切替スイッチを入れて配線し、アルミ板で放熱板をてきと〜に作ってネジ止めしました。

イメージ 1

昇圧DC-DCコンバーターは、LM2577というICを使ったものです。中華製、送料込み\390でした。
最近、アマゾンは怪しい出店もあるようですが、私が購入したのは1年以上前。
LM2577で検索すると、今は、もっと安いのが出てきますが、コメント欄を見ると、すぐ壊れたとか、焼けたとか書いてある物もあるようです。チャレンジされる方は、自己責任で。
過電流や熱暴走の保護回路内臓なので、そう簡単には壊れないハズなんですが・・・

乘工社のケースより若干幅がありますが、重ねると、ほぼ同じ大きさです。
イメージ 2

裏面は、ほぼ全面アルミ板の放熱板です。ケースに穴を開けて、基板のICのある部分に当たるようにアルミ板の小片を2枚重ねて裏面の板に伝熱するようにしました。CPUクーラーに使うシリコンを塗っておいた方が良いかな?
出力のDCプラグは使わなくなった家電の電源から取ってきた廃品利用です。
イメージ 3
キズが付いたので、キサゲハケで磨いてしまいました。

まだNゲージでしか試してないので、どの程度の負荷まで大丈夫で、電池がどの程度の時間持つかは不明です。

単なるDC電源なので、アナログDCのコントローラーにも使えます。
イメージ 4


お約束で、一応↓書いておきます。
(注意)記載内容を試される場合は、自己責任でお願いします。当方の誤りが原因で損害が発生した場合も一切補償しません

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

 模型市で購入したミント缶DCCコントローラーを、乘工社のキットが入っていたプラケースに組み込みました。

 ミント缶DCCコントローラーは素組み。ICやトランジスタ類は放熱クリップを使って過熱しないよう注意して半田付けした以外は、特に気をつける点はありません。
 スイッチはキット付属の物を付けない方がよかったことが後から判りました。


 ミント缶が無いので、手元にあるケースを探したところ、乘工社のキットが入っていたプラケースに何とか入りそうです。
イメージ 1

 コンパクトにまとめる為に、基板は奥まで入れて、ボリュームのツマミの出代を少なくしました。
 スイッチが出っ張って、邪魔でした。
イメージ 2

 スイッチは、手元にあったスライドスイッチに交換。
 蓋がピッタリ閉まらないので、裏面の線が余分に出ている所はニッパーで切りました。コンデンサーの頭と、出力コネクタの頂部と側面が当たるので、ケースをリューターで削りました。
 抵抗のカットした残りの配線等を使って、コンデンサーを基板の上に水平に付けて、出力コネクタは使わずに直接配線を基板につければ、ケースの加工は穴あけのみで済みます。
イメージ 3

 DIPスイッチは、長い物に交換すれば簡単ですが、持っていないので、プラモデルのランナーをてきと〜にドリルレースで段付きに削って、延長しました。押し具合を確認して、出代を調整した後、ゴム系接着剤でスイッチの頭に接着しました。
 基盤は動かないように、ウレタンを切って挟みました。使ったのはKATOのブックケースの仕切りの余り部分です。
 ケースの周囲は、セロテープで止めました。
イメージ 4

 当社の標準仕様、KATOのコネクタを付けて完成。
イメージ 5

 このコントローラー、逆転スイッチが付いていなくて、ボリュームを左にいっぱい絞ると反転するようになっています。最初だけ、少し違和感がありますが、表示が変わることもあり、すぐ慣れました。
 
 数少ないDCC組み込み済みの車両で試運転。機能は、かなり削ってあるようですが、手軽に持ち運べて良い製品と思います。

 電池駆動も試しました。詳細は別途。
イメージ 6



この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。

今年も、よろしくお願いします。m(_"_)m
イメージ 1


1年の計は元旦にありと申しますが、今年の目標
・せめて、月一ブログの更新 
あとは例年と同じ、
・塗装待ちの消化
・16番キットの組み立て
・今年も地面モノを作りたい

横浜臨港鉄道 社主兼、製造部長兼、お茶くみ? 浜リン

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事