鉄道&模型 浜リン Blog

お越しいただき、ありがとうございます。 コメント・トラックバックは承認されるまで表示されません。ご了承ください。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

東京丸の内の丸善で開催中の「エコーモデル・その世界』の展示とトークショーを見に行ってきました。

トークショーは当初会場内で実施する予定だったようですが、3Fのセミナールームで行われました。
セミナールームは東京駅側に面していて、改装中の東京駅舎と、時折、中央線快速が走る姿が見られ、実に良いロケーションでした。

RM誌編集長の名取さんの司会で始まったトークショーは、最初「1時間も話すことがあるのかな?」と思っていたのですが、実に面白い内容で、あっと言う間の1時間でした。

しかも、宮下さん、諸星さん、名取さんの作ったジオラマが回覧されて、手に取って見れるという大特典付きでした。

宮下さんの作品は、建物以外は前日に作られたそうです。
トークショーの中で、草の表現は「手前は低く、奥は高く作ると実感的」とのことで、見ると、その通りでした。

諸星さんの作品は、引っ越しの情景「モロ・フィニッシュ」。
最初に黒く塗って、その上から色を重ねて、影を表現するとのこと。
作例も確かに、草が影をもっていて、実感的です。

名取さんの作品は、打ち捨てられたナベトロのナベ。
土の表現は、何と!本物の土を使われているそうです。都会の土はガラス片等が混ざっていて駄目だそうです。

他にも中尾豊さんの「へたうま」に作るとか、87分署の話とか、色々と興味深い話がたくさんあり、ジオラマの奥の深さを知りました。
展示も、すばらしい作品が多数展示されていました。展示会場は写真撮影は禁止なので、写真はありません。


いつか、宮下さんや諸星さんのようなジオラマを作ってみたいですね・・・・

閉じる コメント(3)

顔アイコン

おはようございます ☆ Q太郎です。

宮下、諸星さんって模型界では超有名人ですね。
その方の作品が目の前で見れたり、実際に触ったりして羨ましいです。

2008/6/8(日) 午前 7:04 気まぐれ Q太郎 返信する

顔アイコン

現場ではお世話様でした。
自分のところは名取さんのジオラマはついに回ってこなかったんだなぁ(残念)
宮下さんのジオラマにあるションベンしてる犬って製品であるの? 削除

2008/6/8(日) 午前 8:45 [ まーくん ] 返信する

顔アイコン

>Q太郎さん、こん**は
RM誌に載るとは思いますが、行ける人は是非見に行かれることをおすすめします。
ご両人の作品は建物はもちろん、地面の表現が秀逸です。

>まーくんさん、こん**は
名取さんのは何故か回ってこなかったので、トークショー終了後に見せて頂きました。材質や玉子や総菜のパックに使われいるプラだそうで、そのままでは塗装が乗らないので、とても手間暇が掛かっているとのことでした。
犬はWoodland Scenicsの製品と思います。A1841 Dogs & Cats

エコーモデルの製品、ずいぶん色々と出ているんですね。

2008/6/8(日) 午前 10:47 浜リン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事