鉄道&模型 浜リン Blog

お越しいただき、ありがとうございます。 コメント・トラックバックは承認されるまで表示されません。ご了承ください。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ペアーハンズ 角田軌道タイプ気動車 の組立の続きです。

キャブの妻板が屋根まで届かないので、付け直しました。
キットの位置よりも高くしたので、キャブの屋根と側板の間に隙間が出来てしまいました。隙間は、1mmの角線で埋めてから余分な部分を削りました。

ここまで作った所で、妻板を屋根に付けてしまうと、塗装も大変になるし、塗装後にキャ内に窓ガラスを入れるのも難しくなるし・・・・
と、しばし悩んだ末に別の方法をとることにしました。

結局、キャブの妻板と屋根とは切り離すことにしました。
屋根の前部に真鍮板を付けて、キャブの妻板に被せるようにしました。
キャブの妻板は短く切ってしまいました。

また、床板と車体も半田付けせずに、動力を止めるネジで床板を挟んで止めるようにしました。
車体のネジ穴は、真鍮板をアングル状に曲げて裏打ちしてからタップを立てました。
キャブの後ろの手摺りは、キャブの妻板に付けました。
一番後ろの手摺りは、床板と屋根に付きますが、屋根に付けずにコの字に曲げて、床板だけに付けました。

これで、床板・車体・キャブが別々になるので、塗装がだいぶ楽になります。

屋根の前側はRをつけましたが、もっと削った方が良さそうです。
前部のネットは、まだ挟んであるだけです。横からネジ留めですが、ネジの頭が目立つので、床下にネジ留めにする予定です。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして、もしかしたら実車の状態(エンジンの重みで前にキャブが垂れてた)が再現できるようになってるのかも

2012/3/10(土) 午後 6:05 [ - ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
キットが前下がりになるようになっているのか?判りませんが、多少は前下がりになるようにしようと思ったのですが、ほとんど判らない程度しか下がりませんでした。
そう言えば、塗装した後の姿をアップしていなかったかも・・・

2012/3/11(日) 午後 11:52 浜リン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事