鉄道&模型 浜リン Blog

お越しいただき、ありがとうございます。 コメント・トラックバックは承認されるまで表示されません。ご了承ください。。

全体表示

[ リスト ]

日車単端の屋根は前が薄く傾斜しているのが良いとのご意見があり、削ってみました。

削る前の状態です。
奥はワールド工芸の三重鉄道シハ32、乗降扉の後の辺りから僅かに前下がりになっています。
イメージ 2

実車がどうなっていたのか?は判りませんが、控え目に乗降扉の上辺りから斜めに削りました。
下は日車の車輌史、図面集に掲載の根室拓殖軌道ジ3です。車体の中央付近から斜めになっています。
イメージ 1

ちなみに、三重鉄道は前後方向のロングシートですが、根室拓殖軌道は左右方向で、乗降扉の後はボックスシートになっています。井笠鉄道ジ5は保存館所蔵の写真を見ると、根室拓殖軌道と同じように左右方向であったことが判ります。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

この記事を参考にして、自分のジ5も屋根の前側をけずりました。 削除

2011/2/6(日) 午前 0:34 [ ヤマ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事